エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【外国人】韓流ブームから「ジャパゆきさん」を連想する 【体験談】

カテゴリー:


ジャパゆきさんとは、1970年代後半から急激に増えた、日本に出稼ぎに来る東南アジア人女性のことを指して呼んだ語である。この言葉は1983年に流行語になった。

日本の水商売にエンターティナーとして女性達を連れて来るプロモータービジネスが、利益の高い商売であったことと合致し、当初はフィリピン、後に東南アジア各国の女性をタレントとして来日させるようになった。



 

途上国から物品を輸入すると、物価の差によって大きな利益が得られる。

「ジャパゆきさん」はそれと同じことを人間でやっているだけのことだけど、人間でやっているから不快感がある。

「国産の服は高いけど、中国産やベトナム産の服は安い」と同じノリで、

「国産の美人は高いけど、フィリピン産の美人は安い」と喜んで消費してきた日本人男性たち。

「ジャパゆきさん」の貧しさや、先進国への憧れ、つたない日本語、あらゆる哀れさやけなげさが萌えポイントになった。

美人にもかかわらず、生まれた国のせいで買い叩かれているジャパゆきさんの姿を見ていると、自分が優位に立ったような気持ちになれたのだろう。

 

同じことを日本人女性は韓流イケメンに対して感じているのだと思う。

日本よりも平均年収が少なく、ウォン安に苦しむ国、韓国。

日本人より過酷な格差社会に晒されている韓国人。

北朝鮮とは緊張状態で、兵役を課されている韓国人。

市場規模が小さく、国内だけではビジネスが成立しない韓国の音楽業界。

韓国の芸能人に対しては、自分が優位に立ったような気持ちになれるのだろう。

 

日本に生まれたという既得権益を最大限に生かせる楽しみ方、

それが日本より貧しい国の美人やイケメンを上から目線で消費するということなのだと思う。

「まるで日本人男性のような精神性を持つ日本人女性」が居る限り、韓流イケメン需要は絶えないだろう。

 

そして今の日本人男性はというと…

 

最近はアニメなどを見ていると、ヒロインたちが遠いアジアの寒村から身売りされてきたような錯覚に囚われるんだ。

二次元少女たちは性の商品として扱われ過ぎているよ。

「オワコン」という言葉が呟かれる度に、二次元村からやってきた少女が消費物として忘れ去られる。そうするとおれたちは「フィクションや二次元は次々と使い捨てていくもの」という思考回路を無意識のうちに埋め込まれてしまう。

フィクションを愛しているように振る舞いながら、やっていることは奴隷貿易みたいなものではないのか。二次元少女は辱められ、豚の餌にされ、忘れられ、始めから存在しなかったかのように消え失せて行く。

これが俺の望んだコンテンツ産業なのか。



 

この通りだ。



出典: 

リンク:

外国人の中でも黒人のフェラチオはエッチすぎます><


エッチな関連タグ

|||||||

カテゴリ:外国人の記事一覧(新着順)

【外国人】韓流ブームから「ジャパゆきさん」を連想する 【体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


オススメのエッチな体験談

エッチな体験談 前後のページナビ!

2012年12月28日 | エッチなカテゴリー:外国人

このページの先頭へ