エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【大学生】かなりのヤンキーだった女に半殺しにされたけど、縁あって結婚した【体験談】

カテゴリー:


中学入学してお調子者だった俺は、友達欲しくて色んな人に声を掛けた。

クラスでも仲良い人が男女数名できて、その中の女の子(A子)に調子乗って身体的な事をイジって笑い取ってしまった。

そしたらその子が泣いちゃって、謝って謝ってどうにか許してもらったんだけど、次の日にその子の親友に呼び出された。

本人経由ではないんだけど、俺が女の子泣かせた事が他から耳に入ったみたい。

その親友は他小学校出身だったから知らなかったんだけど、スーパーDQNな女で小学校でもボスみたいな女だったらしい。

舎弟のようなヤンキー男2人連れてきてた。

でも、男は一切手を出さない。

そこで、女にボコボコに半殺しにされたって話です。

歯が欠けて鼻血出て、どこの骨か忘れたけど、鎖骨辺りの骨が1本折れて1本ヒビ。

家に帰ったら母ちゃんビックリしてた。

でも女にボコられたってのは言いたくないし、喧嘩したって言ったら学校にもバレそうだし、階段から転んだって事にして話して病院連れてかれた。

A子も話を聞いたみたいで謝ってくれたけど、元々俺が原因だからって事で話を終わらせたが、A子は怒ってヤンキー女を呼び出して、形だけは謝ってくれた。

そこからは2年間、逃亡生活。

廊下や体育館、運動場、部活中、ありとあらゆる場所でヤンキー女の気配を察知したらフェードアウト。

友達と話してようが気配感じたら、ちょっとトイレとか言って逃走。




中学3年になってクラス発表の掲示板見に行って死にたくなった。

逃走生活もついに逃げられなくなった。

最初の方は教室に居たくなかったので、休み時間は他のクラスとか行ってた。

ヤンキー女は授業をたまにサボったので、その時だけは精神的に落ち着けた。

しばらくして、もっと逃げられない状況になった。

初めは出席番号順だった席が、くじ引きで俺の後ろにヤンキー女。

授業でプリントとか配られるのが本当に嫌だった。

後ろ向けないから、gkbrしながら手だけで回す。

話すキッカケを作ったのは向こうからだった。

それも授業中にいきなり。

ヤンキー女「な~○○、あんた私の事避けてるでしょ?」

俺「いや、避けてないよ」

ヤンキー女「ふーん、じゃあ何で私が近寄ったらいつも逃げてたの?」

俺「別に」

ヤンキー女「1年の時の事気にしてる?」

俺「・・・」

ヤンキー女「あの時はごめんね。A子泣かせたって聞いてキレちゃった」

俺「あれは俺が悪いから。A子泣かせたのも俺が無神経な事言ったからだし」

うろ覚えだけど、こんな感じだったかな。

そこからは普通…とは言えず、ヤンキー女が話しかけてくるようになったけど、恐怖心が抜けずに1ヶ月半ぐらいリハビリ。

ボコボコ事件の話は全く広まってなかったので、周りも変な目で見てきたりもした。

普段は明るくお調子者の俺が、ヤンキー女と話す時だけは俯いたりしてるので、

「イジメられてるのか?」

「脅されてるのか?」

って友達に心配されたり。

時間が経つにつれ、普段通りの俺でヤンキー女とも話せるようになれた。

階段で転んだって話もネタに出来た。

2学期入ってからはクラスというか学年が受験モード。

俺も塾行ったりしてたが、部活ばっかりだったので成績は中の中か中の上ぐらい。

部活引退してからは本格的に勉強を始めた。

ヤンキー女もどうしても公立高校に入りたいらしく、勉強を教えたりもした。

勉強が嫌いでやってないだけで、教えたら理解も早いし効率も良く頭は良かった。

授業サボったりで内心点は酷いから、と必死に頑張った甲斐あって、何とか高校に合格して、

「あんたのおかげ、ありがとう」

って何度もお礼を言われてちょっと嬉しかった。

高校に入ったら縁も切れて疎遠になったが、2年の時に始めたバイト先にたまたまヤンキー女がタバコ買いにきたのがキッカケでまた会うようになった。

それからもちょくちょく店に来てタバコやお菓子とか買いに来て話したり、シフトの終わりが近ければ廃棄の食料持って公園で話したりラーメン奢らされたり、ファミレスでタカられたり。

ある時はA子呼んで3~5人でファミレスで時間潰したり、遊びに行ったりもするようになった。

状況変わったのは、大学入って家庭内のゴタゴタと、高校から2年ほど付き合ってた女にこっ酷く振られて心身ともにボロボロになった時だった。

女の方は二股かけられた上で乗り換えられたって話なんだけど、1ヶ月で7キロぐらい痩せて学校、バイト以外ずっと引き篭もってた。

そんな話を友達から聞いたヤンキー女が面倒見てくれた。

当時は1人になりたくて、その優しさが逆に辛くて鬱陶しく思い、色々と暴言吐いて追い出したり。

それでも通ってきて、ヤケになって一度襲いかけた。

脱がそうとした時にハッと気付いて謝って止めたんだけど…。

格好悪いんだけど、告白してないんだ。

未練たらたらの俺が立ち直るまでずっと傍に居てくれて、立ち直ってからも傍に居てくれた。

その間にヤンキー女の事が大好きになって、ずっと一緒に生きたくてプロポーズして大学卒業して1年後に結婚しました。

俺の顔を見に来たのは最初は心配だったからで、恋愛感情とかではなくて一度顔見たら死にそうな顔してる俺を見て放っておけなくなったと言ってました。

別れてしばらくしてから元カノが近寄ってきた時に、ヤンキー女が元カノに対してガチギレして修羅場っぽい事になったんですけど、それまでは徐々にって感じだったんですけど、それが収まってから急速に彼氏彼女っぽくなった感じです。

嫁の方とは生まれた時からの幼馴染の大親友ですので二人で地元帰った時には3人で会ったりもしてます。

それと、A子とは事件後も仲良くしてて、A子と教室で話してる時に嫁が来たら露骨に俺が避けてたのも嫁は気にしてて、A子と俺が仲良くしてるのも知っててずっと謝りたかったけど、謝るタイミングが無かったってのがあったみたいです。

タイミングは全部俺が避けてぶっ壊してたんですけどねw

大学生になって初めて体験する人が多いのはフェラチオだそうです


エッチな関連タグ

||||||||||||||

カテゴリ:大学生の記事一覧(新着順)

【大学生】かなりのヤンキーだった女に半殺しにされたけど、縁あって結婚した【体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


オススメのエッチな体験談

エッチな体験談 前後のページナビ!

2014年1月13日 | エッチなカテゴリー:大学生

このページの先頭へ