エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【レイプ】性器の形状聴くべきだった 【体験談】

カテゴリー:


<>914名前:名無しさん@ピンキー[]投稿日:2014/11/23(日)21:05:38.79ID:cAVNnAOw[3/3]<>

恥の上塗り、和歌山県警反論「性器の形状聴くべきだった」…聴取PTSD訴訟、泥沼の“強気”の不可思議、原告側は絶句



和歌山県警の参考人聴取で内縁の夫との性生活をしつこく聴かれ、

心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したという大阪府内の30代女性が大阪地裁に起こした訴訟が再び“炎上”している。



被告の県側が新たに提出した準備書面で「刑事が内縁の夫の性器の形状を聴かなかったのは不十分」との主張を展開し、物議を醸しているのだ。

県側は7月の第1回口頭弁論で、女性の飲食業という過去の職歴から「下ネタ話への許容性が高い」と反論し、

女性側の反発を買って別の訴訟を起こされたばかり。女性側は今回も「女性に更なる精神的苦痛を与えるだけの主張ではないか」と不信感を募らせるが、

“強硬姿勢”を貫く県側の真意はどこにあるのか。



訴状などによると、刑事は女性に性交渉の回数や始め方、口淫やコンドームの有無、「SかMか」、フィニッシュの方法などを聴取。

女性は、刑事とのやり取りを通じて精神的苦痛を受け、PTSDになったとして今年5月に提訴した。



女性側の弁護士は「女性の内縁の夫にかけられていた強制わいせつ容疑は、着衣の上からの接触という内容だったのに、




なぜ女性に性器の形状まで聞く必要があるのかまったく理解できない。県側の主張で女性に深刻な二次被害が生じている」と語気を強める。
















レイプする人ってフェラチオさせるのでしょうか?


エッチな関連タグ

|||||

カテゴリ:レイプの記事一覧(新着順)

【レイプ】性器の形状聴くべきだった 【体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


オススメのエッチな体験談

エッチな体験談 前後のページナビ!

2014年12月1日 | エッチなカテゴリー:レイプ

このページの先頭へ