エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【職場】社内でアイドル的存在の受付嬢【体験談】

カテゴリー:


新年早々、毎年恒例の社員旅行で温泉へ行ったときの話です。



参加者はおよそ100人で、男女半々。

中でもひときわ目を引いたのは、社内でアイドル的存在の

受付嬢のSさんです。



24か5歳くらいだろうか、すらっとしたモデル級のスタイルに、

軽くウェーブのかかった背中までのロングヘア、

多くの人が小西真奈美に似ていると言う、申し分ない美人です。



そんないかにも育ちが良さそうなお嬢様系Sさんの、

目眩がしそうなほどの華麗な浴衣姿に

男性は一瞬でノックアウトされ、言葉を失い、ただただうっとりするだけ。



ロングヘアをアップにし、浴衣ならではの




セクシーな首回りがなんとも悩ましい。



Sさんの浴衣姿を見られるだけで、

社員旅行に来た甲斐があったと言っても決して過言ではありません。



夕方に到着し、ゆったりと温泉に浸かったあとは、

毎年大盛り上がりの大宴会。



僕はビールや日本酒をたらふく飲むとトイレに行きたくなり立ち上がると、

「トイレですか? 僕も行きます」と、後輩も一緒にトイレに行くことになりました。



トイレを済ますと後輩は「売店でウコン飲みませんか?」と言うので、

階段を下りて売店に向かうことに……。



すると、売店近くにある大きなソファに浴衣姿の女性が横たわり、

スーツ姿の男性従業員と女性従業員が話しかけているのが目に留まりました。



「あっ! Sさんだ!」



僕と後輩は足早に近づくと、見るからにSさんは、

散々男性陣に飲まされ泥酔してしまったのでしょう、

顔を赤くして寝てしまっています。



「Sさん大丈夫?」と何度か声をかけてみるが、まったく反応がありません。



さすがにここで寝かすわけにもゆかないので、

部屋へ連れて行くことになり、後輩は宴会場に戻り

総務の人を呼びに行きました。



Sさんは女性従業員と総務のお母さん的存在のNさんに抱きかかえられ、

ふらついた足取りで部屋に向かい、

なんとく僕たちも流れでついて行くことにしました。



部屋の前に着くと「あっ! キー持って来るの忘れた!」

と、Nさんはキーを宴会場に置いたまま来てしまったのです。



「やだ、どうしよう、ビンゴゲーム始めるの待ってもらっているのよ」



宴会の後半はビンゴなどのゲームが行われ、

準備も進行もすべて総務が担当しています。



時間の関係で一刻も早く宴会場へ戻ってビンゴゲームを

始めなければならないので、Nさんはかなり慌てた様子でした。



「それじゃ、とりあえず宴会が終わるまで僕たちの部屋に寝かしますか?」



なんと後輩は、トイレついでにデジカメを取りに来ようとしていたらしく、

部屋のキーを持っていたのです。



僕たちの部屋は同じ階で近く、宴会中に敷かれた布団にSさんを寝かすと、

何かありましたらフロントまでお申し付けください、

と言い残し従業員は部屋を出て行きました。



「申し訳ないけど、宴会が終わるまでこのままここで寝かせてもらうわね」

「もちろんいいですよ。これからゲームがありますからね」



僕はそう言うとNさんは、「ほんとにゴメンね!」

と大急ぎで部屋を飛び出すように出て行き宴会場へ戻りました。



部屋には僕と後輩、それにSさんだけ。

しかもキーはここにあるので誰も入ることができません。



Sさんはまったく目覚める気配どころか動きすらなく、

スースー言いながら深い眠りについています。



間近で見る寝顔は、メリハリのある整った上品な顔立ちに、

すぐにも吸い付きたくなるような横に広がる大きめのアヒル口。



こんな唇でフェラチオをされたらひとたまりもありません。

間違いなく秒殺です。



いくらお嬢様系で清楚なSさんも、きっと1度や2度はオチンチンを口に含み

フェラチオをして、快楽のご奉仕をしたことはあるでしょう。



抱きかかえられて運ばれたせいか、わずかながら浴衣が悩ましく乱れています。

こんな無防備な女体を前にして、僕と後輩は目で合図を送りニヤリ。(次回へ続く)

(投稿者 ぶん太郎)

普段真面目に仕事をしている職場でしてもらうフェラチオは最高ですね


エッチな関連タグ

|||||||||||||

カテゴリ:職場の記事一覧(新着順)

【職場】社内でアイドル的存在の受付嬢【体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


オススメのエッチな体験談

エッチな体験談 前後のページナビ!

2015年1月26日 | エッチなカテゴリー:職場

このページの先頭へ