エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【寝取られ】嫁を後輩に寝取らせました 続53編【体験談】

カテゴリー:


前編は以下のとおり



後輩に見られてもいいって思う位興奮してた。

そしたらまた嫁がイきはじめた。



「ああっ!イクイクイクッ!いやっ!・・・・・」

て言いながら、首を起こして後輩の顔をガン見。



そしてガックンガックンて身体痙攣させてイき始めた。

身体を丸めたり、と思ったら頭でブリッジ作ったり。



ああ、嫁って本気でイクと痙攣するんだよな・・・・・

とボーと見てた。



そしてたら「あ、先輩」と後輩が俺の存在にやっと気付いた。




嫁が跳ね起きるいつもの反応を予想してたんだけど、

もう殆ど意識が飛んでる感じで、半分目を開けて天井を見つめたまま。



「あ・・・だ、ダメ・・・」て力なく言ってたので、

恐らく俺の事に気付いてはいたんだけど、

身体がいう事聞かないみたいな。



なんかいつもと全然違う嫁を見てて、急激に俺の中で

たかまってしまって。



その場で服を全部脱いで、後輩を「ちょっとごめん」と言って

押しのけようとしてしまった。



後輩は少し驚いていたみたいだけど、すぐに嫁から離れてくれた。



後輩の、ズルンって感じで抜けたときに、パチンと

お腹をゴム付きのチン子が叩いてたわ。どんだけ元気なんだか。



嫁も嫁なら俺もいつもの俺らしくなく、後輩に対する恥ずかしさ

とか以上に嫁の事を犯したいと思っていた。



俺には見せないエロい表情でイキまくる嫁が可愛くて愛しくて。

すぐにさっきまで後輩がいた所に位置どる俺。

汗でシーツが湿っていた。



大股開いたままの嫁は、「○○、好き・・・」って

俺の名前呼んで両手を広げて俺を呼び込んでくれた。

嬉しすぎておかしくなりそうだった。



嫁、大好きだ、愛してる、マジで好きだ!と思いながら生で挿入。

勿論、シーツがベチョベチョになる程潤ってるそこは、

あっという間に俺のチン子を飲み込んだ。



本当に「飲み込む」って感じ。

全然引っ掛かりがなくて、正直緩いと思ったくらい。

いや、間違いなく緩かった。



後輩ので押し広げられた直後といっても、本当に

ここまで緩くなるものなのかってくらい。



でもそれがまた興奮するネタになってしまうのは、

真性のバカだよなと。



「あっ、あっ、○○、いい、いいよ、凄くいい」「加奈子!加奈子!」

最初からピストン全開。



いつも嫁とするより全然摩擦感がないのに、二分位でいってしまった。

勿論中出し。



嫁を痙攣させられるわけもなく、俺がガクガク身体震わしてた。

「凄く良かった・・」「私もだよ?」



柔らかに微笑む嫁に下から抱き締められて物凄い幸福感に浸る俺。

どうだ、こんなのは後輩では無理だぞ、これこそ夫婦だからこそだ!

と、内心ほくそ笑みながら充実感一杯の俺。



なんかずっと嫁の中にいたくて、柔らかくなり始めても

そのまま嫁に抱きついていた。



少ししてからかな、嫁から「ふふ、ちょっと重いかも」と言われて

ゆっくりと身体を離す。



チン子が抜けても嫁のあそこ、ぽっかり口を開けたままでさ、

もう出したばかりなのにムラムラきちまった。



嫁から離れてベッドの下に下りたんだけど、嫁、正常位の態勢のまま、

両脚広げたまま動かない。



一瞬微妙な空気が流れたんだけど、後輩が申し訳なさそうに

「先輩、すいません、いいっすか?」と、俺が答える前に

今度はさっきまで俺がいた所に陣取っていった。



ああ、そうだよな、まだ終わってなかったんだよな・・・・と思いつつ、

なんか結構ショックを受ける俺。



しかも嫁、チラッと俺の方見て、

「やっぱちょっと恥ずかしいかも・・・」とか言ってるし。

まだまだやる気満々、みたいな。



後輩は後輩で嫁の両脚の間に正座して俺の方を見てる。

まだ入れてない感じ。



なんか二人とも俺に早く出て行け、と言ってるみたいで、

俺、服を手に持って部屋を出て行った。



その時後ろから嫁の「ごめんね」って声が聞こえた。

ドアを閉める、ふりをして覗き続行。



「またするの?クスクス」「俺まだいってないし」

みたいな甘々な雰囲気。



そして嫁が後輩を下から両手両足で羽交締めみたいにして、

ディープキス。長い長いディープキス、キス、キス!

寝取られの屈辱と興奮をもっと味わいたい方は 人妻動画 でどうぞ。


エッチな関連タグ

||||

カテゴリ:寝取られの記事一覧(新着順)

【寝取られ】嫁を後輩に寝取らせました 続53編【体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


オススメのエッチな体験談

エッチな体験談 前後のページナビ!

2016年10月10日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

このページの先頭へ