エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【痴漢】知らないおじさんに体を触られて電車からホテルへ連れていかれました【体験談】

私の初体験の相手はお父さんより歳の離れた知らないおじさんでした。


私は毎日電車で通学しているのですが、いつも痴漢に遭います。

背後からおじさんの荒々しい吐息を吐きかけられ、お尻や太ももを揉まれるのです。

私は気が弱くて、おじさんにイタズラされても声を上げたりする事が出来ず、
停車駅までずっと触られています。


それが、今回はいつもよりしつこくて、しかも普通ならお尻や足だけしか触られてないのに、
あそこまで手を伸ばされて、思わず「あっ」と声を出してしまいました。

けどおじさん、一瞬だけ手が止まっただけで、その後もしつこく私のあそこを触ってきたんです。

いつになったら止めてくれるんだろうと思いながら我慢していたのですが、
何故か私、気持ちよくなってきてしまって・・・もっと声を出したかったのですが、
電車の中だしずっと我慢していたんです。

しかし、何か知らないけどもう我慢出来ず、息が苦しくて頭の中が真っ白になって、
ついに立っていられなくなったんです。
今までこんな経験した事なかった・・・・・・

私は行きも絶え絶えで立てない状態でおじさんに抱きかかえられたまま、
耳元でこう囁かれました。

「イッちゃったんだね。エッチな子だねぇ。これからもっと良い事してあげようか?」


私はおじさんの言葉に頷き、そのまま着いていったのですが、
向かった先はラブホテルでした。



体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||

2016年6月16日 | エッチなカテゴリー:初体験 痴漢 高校生

【痴漢】掲示板で「私を触って下さい」と投稿してきた美人看護師【体験談】

俺は痴漢に興味があるんだけど、このご時勢流石にガチでやっちゃうと厳しいもんで(笑)
掲示板の募集とかをいつもチェックするようにしているんだわ。

その掲示板には変態女達が顔を連ねており、
野外でセックスしたいとか、乱交パーティー募集とか、まぁ色々な女が居る。



で、俺が今回目にしたのが痴漢募集の女で、その内容が



「わたしは淫乱な牝犬です・・・満員電車の中で誰か触って下さい。」



と、初っ端からどM女宣言。

俄然興味引いたね。



他にも沢山の男が声かけてるのは想像出来るけど、
あわよくば俺にもチャンスが巡って欲しいなとダメもとで声かけてみた。



すると数分後にその女から返事が来て、とんとん拍子で待ち合わせする事まで決まった!

厳密には、痴漢する電車と時間帯を打ち合わせした程度だったんだけどな。



その時お互い簡単に自己紹介しあったんだけど、その子は看護師らしい。
やっぱ責任が重い仕事なんで、ストレスが溜まるんだろうか。

まぁ俺としては、どんなブスだろうが痴漢プレイが楽しめるならどうでもいいんだけどな。



そして約束の日の時間、約束の電車の位置に来たんだけど、そこには凄い美人が立ってた。

こんないい女が、あんな変態どMな募集文を書いたのか・・・?



俺は思わず唾を飲み、その女に近づいた・・・


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||

2016年5月17日 | エッチなカテゴリー:痴漢 看護婦

【レイプ】産婦人科医なんだが不妊治療に訪れた人妻達にイタズラしまくった【体験談】

エッチな関連タグ

||||||

2015年10月19日 | エッチなカテゴリー:レイプ 人妻 痴漢

【痴漢】陸上部のJK.. 【体験談】

その子をはじめて目にしたのは4月のとある日だった。

新入生目当ての変態っぽいのが正面から密着していた様だったが、

触られだした途端に、蹴りを入れて撃退していた。

そんな事をすると仲間呼ばれて囲まれるのではと心配した。

案の定翌日数人に囲まれて何かされそうになっていたが、

またもや暴れて何とか撃退していた。



ああいう手合いは結構横の繋がりがあるようで、もは彼女に手を出す奴はいなくなったようだった。

彼女は部活に入ったのか部名入りのジャージで通学するようになっていた。



5月の連休明け、私は車内で部活ジャージ姿の彼女の後ろに立っていた。

以前から疑問に思っていたことを試すときがきたのだ。

「この子は、ソフトに触れられたらどういう反応を示すのだろう?」



運動部らしく5月にして既に軽く日焼けしたうなじを見下ろしながら


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||

2015年8月2日 | エッチなカテゴリー:痴漢

【痴漢】うちの妻を痴漢してください 【体験談】

「うちの妻を痴漢してほしいだけど」、「じゃあバスに乗って終点の2つ前で降りればすぐだから」「いってらっしゃい。気を付けて」、悪い旦那だw奥さん紹介してw




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||

2015年6月22日 | エッチなカテゴリー:痴漢

【痴漢】中央線のポニー 【体験談】

朝の中央線の■■駅車内は混雑するというのは有名な話みたいですね。

当時のオレはそんなこと全く知らなくて、■■駅の隣の××駅で朝7時半に下車した。

目的は皮膚科。

季節の変わり目になると手の荒れがひどくなるんです。

手が常にヒリヒリしてて、仕事中も常にイライラする。

色々な皮膚科に行ったけどダメ。

同僚に相談したら、××駅前の皮膚科がいいって話。

朝予約して、夕方に会社を抜け出して診察してもらう計画を立てた。





無事、病院で受付を終え(この時点で30人近くの診察待ち)8時ちょい過ぎに××駅の上りホームに戻るとすげぇ人だかり。

階段もドミノ倒しが起きることを考えると怖いくらい。

なんだこれ!?これがデフォなの?と思いつつも

ホームに入り、とりあえず列が一番短いところに並んでみる。学生がけっこう多いなと、ふと思った。

階段付近は込み合うから空いてるドアから乗車してくださいとアナウンスが流れる。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||

2015年6月13日 | エッチなカテゴリー:痴漢

【痴漢】OLの生尻割れ目に押し付け痴漢【体験談】

数年前に、朝の山手線乗ってて車両点検で

めちゃめちゃ混んだ時があった。



ちょうど夏だったかな。

高田馬場で上着を片腕に掛けるように持って乗り込んできた

薄着のOLさんがちょうど俺の前に。



ストッキングは履いてなくて、薄手の若干ミニのスカート。

こっちはすぐに勃起。



押しつけた状態になったら、OLさんも押しつけ返してくる。



それどころか、どう考えても、お尻の割れ目で

愚息を挟み込むような動きをしてくる。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||

2015年3月23日 | エッチなカテゴリー:痴漢

【痴漢】黒髪清楚なまりちゃんと満員電車で超密着した 【体験談】

朝の地獄のような通勤ラッシュに揉まれながら、いつも会社に行く俺。社畜と言う言葉を強く意識する瞬間だけど、たまに良い事もある。本当に、身動き一つ出来ないようなラッシュの中、たまに制服の女の子と密着できたりする。

柔らかい感触と、良い匂いを満喫しながら、痴漢に間違われたらヤバいなと思い、両手を上に上げる俺。今日も、なかなか強烈な状態になっていた。



俺の股間は、ちょうど目の前の制服の女の子のお尻に密着している。俺の背が低いのか、彼女の背が高いのかは置いておいて、ちょうどはまっている感じだ。





まだまだ寒いのに、コートも着ずに生足の彼女。申し訳ないと思いながらも、さっきから俺はフル勃起状態だった。そして、今時珍しく真っ黒の髪に、ほのかに香るシャンプーか何かの良い匂い。良い朝だなと思っていた。



彼女は、目の前の女の子の友達とずっとしゃべり続けている。誰それと誰それが付き合ってるとか、あのお菓子が美味しいとか、聞いたことのないお笑い芸人か何かの話をしている。



俺が勃起した股間を押しつけていることなど、まったく気にもしていないようだ。

その友達の方は、髪は茶色いし、メイクもしている今時の女の子という感じだ。話す言葉もちょっと汚い。それに引き換え、俺が密着している子は、言葉づかいもどこか上品だった。



「まり、今日エッグスンシングス行かね?」

ケバい方がいう。エッグスンシングスがなにかまったくわからないが、目の前の女の子がまりちゃんというのがわかった。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||

2015年3月21日 | エッチなカテゴリー:痴漢

【痴漢】痴漢されたけど恐怖で何もできなかった【体験談】

痴漢体験投下

地元のローカル線で、19時すぎればいつも車内はすっかすか。



その電車は横にずらって座席があるタイプの電車じゃなくて、

4人掛けの席がある電車で、

そのボックス席の一つに座っていました。



県庁所在地に学校があり、約1時間かけての通学。



帰りはいつもクタクタでだいたい寝ていることが多く、

昨日も試験で疲れていたのでいつも通り寝ていました。



服装はミニ丈の花柄ワンピに黒タイツにブーツ



ipod聞きながら膝の上にバックを置いてぐーぐーしてると


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||

2015年3月20日 | エッチなカテゴリー:痴漢

【痴漢】受けてみよ! されば”天位”をやろう! 【体験談】

こんなこと叫びながら

オジチャンが傘を振りあげて向かってくる。



華麗なステップでかわすと



「姉さん俺に恨みでもあるかい?」



とか聞いてきた。



意味不明なんで、車両の中を走って逃げた。





まだ春には早いと思うんだが、なんとも言えない酸っぱい気持ちになった。



まるで精神を犯されたような。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||

2015年3月11日 | エッチなカテゴリー:痴漢
1 / 5012345...102030...最後 »

このページの先頭へ