エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 5 【体験談】

31





山井 「よ〜し!それじゃ練習には俺の使っていいからさ!」



山井はそう言って立ち上がりズボンのベルトに手を掛けようとする。



果歩 「ちょ、ちょっと!待ってください!・・・あの・・・。」



山井 「おいおい、そんなに引かないでよ果歩ちゃん。」



急な展開に果歩のアルコールの回った頭は混乱するばかりだった。



秋絵 「フフ・・・果歩ちゃん何事も経験よ、大丈夫、やり方は私が教えてあげるから・・・。」




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2015年5月10日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】狙われた妻 【体験談】

僕の妻は独身時代に少しモデルをしていた事もあって、美人で子供を二人産んだ今も出産前と同じ体型です。

僕たちが今住んでいるマンションに、同じ職場の同期も引っ越してきたんですが会うたびに「お前んとこの奥さん綺麗だよな〜」「うちのとは偉い違いだよ」と言われ、飲んだ時には「○○ちゃん(妻)とパンパンしてぇ〜」と言われ、素面に戻ったあと「悪かった」と言われました。

他にも既婚者とは思えない言動ばかりです。

僕は医療関係の仕事をしているのですが、僕が仕事で同期が休みだと、同期は家にくるみたいです。

妻は気持ち悪がってます。

同期に何度注意しても聞きません。

同期に「奥さんに言うよ」と言ったら「いいよ。あんな女いらないし。金ならいくらでもあるから慰謝料だって1000万でも2000万でも払って別れるよ」と言われました。

でも言っていいものか未だに悩んでいます。

意見下さい。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||

2015年5月9日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】嫁には3人の恋人がいた 【体験談】

嫁の優香とは、結婚してもう17年も経つ。まだ20歳だった優香を妊娠させてしまった私が、責任を取って結婚した形だった。



優香は、大きな総合病院のナースだった。当時30歳の私は、その2年前に独立起業して、自分でも驚くほど順調に業績を伸ばしていた。そんな中、趣味のフリークライミングで指を酷く脱臼してしまい、治療に行った先の病院にいたのが、優香だった。



まだ見習いみたいな感じだった優香は、あまり上手とは言えない手際で、私に包帯を巻いてくれたものだった。

思っていた以上に重傷だった私は、結局半年以上も病院に通い、優香とはすごく親しくなった。

頼りなかった優香が、どんどんしっかりしていき、ナースとして成長していくのを見て、若干親心みたいなものを感じていた。



優香は、おっとりした顔をしていて、優しそうなイメージだ。でも、色々と話していると、芯が通った負けず嫌いの頑張り屋さんだった。

優しそうな雰囲気で、ルックスもかなり可愛く、おまけにけっこう胸も大きかったので、ちょくちょく他の患者さんにセクハラめいたことをされたりもしていたみたいだけど、けっこう強烈に反撃したり説教したりして、病院でも怖いナースとして有名になってきていたようだった。



でも、普通に接している分には、本当にいい子で、私は多少下心を持ちながら、食事に誘ったりするようになった。



最初は、

『高橋さんは、そういうキャラじゃないですよ! セクハラしたら、私怖いからw』


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年5月8日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら5 【体験談】

美人だけど、元ヤンっぽい嫁の希。でも、ギャルな見た目に反して、付き合い始めてから結婚して2年経つ今に至るまで、こんな僕に一途で甲斐甲斐しくつくしてくれていた。



でも、ちょっとした好奇心で行ったカップル喫茶で、人生が変わる出会いと経験をしてしまった……。



いま目の前には、5人の男の子達と異形のペニスを持つみっちゃんに、何度も中出しされ、その上、体中、髪の毛にまで精液を付着させた希がいる。



希は、そんな輪姦レイプにでもあったような姿で四つん這いになっている。

そして、そのすぐ後ろにみっちゃんがいて、希のアナルを指で撫でるように触っている。



「やっぱりね。この柔らかさは経験済みってだけじゃなく、やり込んでたでしょw」

みっちゃんが笑いながら言う。

『……はい……そっちでもイケるようになったら、ハマっちゃって……』

『へぇ、希ちゃん、お尻でもイケるんだ!』

京香さんが驚いて言う。

「お前が言うなってw お前はアナルの方がイケるんだろ?」


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||

2015年5月7日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】Fカップ巨乳の彼女が会社の先輩の巨根でいかされまくる 【体験談】

彼女を会社の同期に寝取られた話です。



僕は24歳で会社員をしています。彼女のユウコは23歳で同じ会社の別の部署で働いています。

付き合い始めたのは学生の頃で、会社の内定者の飲み会で知り合ったのがきっかけでした。

なので付き合い始めて2年ぐらいです。



ユウコの良いところは、ノリが良くて誰とでも仲良くなれるところ、それからスタイルがいいところです。

人目を惹く容姿と愛嬌で会社でも人気の的でした。

細身ながらFカップある胸はブラウスの上からでもその豊満さがよくわかり、男性社員の間でいつも話題になっていました。



一方、僕は特にこれといった取り柄も無い普通の男です。

身長は高めですが、顔は普通。

今まで付き合った女性の数も、ユウコを含めて3人と少な目。経験人数も同じです。



また、恥ずかしながらお世辞にもセックスが上手とは言えません。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||

2015年5月6日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】嫁が勝負に負けて僕の親友に手コキした 【体験談】

妻の果穂とは結婚してからの期間よりも、結婚する前の交際期間の方が長い。果穂と出会ったのは、中2の夏だった。転向してきて、隣の席になった果穂に、一瞬で惚れたことを今でもよく覚えている。



それから15年たつが、晴れて今年夫婦になった。果穂に、出会ったときのことを聞くと、

『私も一目惚れだったよ#9825;』

と、笑顔で言ってくれる。でも、僕の記憶では、少なくても中学の時は、果穂は僕の友人の山川のことの方が好きだったはずだ。



高校生になり、同じ高校の同じクラスになったことがきっかけで、僕と交際するようになった。でもあの時、果穂が山川と同じクラスになっていたら、今僕の横に果穂はいなかったはずだ……。

そんな事が、僕の心に小さなトゲのように刺さったまま、今に至る。



山川は、僕よりもルックスもよく、身長も高いし、運動も勉強も出来た。バレンタインの時とかに、果穂からしかチョコをもらえない僕とは対照的に、山川は5~6個はもらっていたはずだ。



山川は、中学の時はそうでもなかったが、高校大学と、常に女が周りに複数いるような感じだった。でも、特定の彼女を作ることもなく、今に至る。まだ30前なので、まだまだ遊びたいのかもしれない。



僕と果穂にとって、幼馴染みみたいな感じの山川は、よくウチに遊びに来る。僕と果穂が結婚するまでは、僕の部屋で鍋なんかをよく食べたが、最近では僕と果穂の新居にワインなんかを持って遊びに来ることが多くなった。

新居といっても賃貸だが、僕の叔父が住んでた家で、叔父は叔母が亡くなったのを機に、世界中を旅して回っていて、格安で貸してもらうことが出来た。叔父が日本にいるとき用に、叔父の部屋はあるのだが、去年は一度も帰ってこなかった。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年5月5日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】続続 就活中のサークルの先輩(彼氏持ち)を18センチの巨根で寝取る 【体験談】

俺「そうなんですかw」



そしてフェラへ。唾液をたっぷり使っためっちゃエロいフェラでしたw



アキ「すごい!全然入らないw」

亀頭がかなりでかいので、普通の女な子なら亀頭しか口に入りませんw



アキ「テツ君のすごいね、コレで色んな女の子と遊んでるんでしょ?」

俺「そうですねwおっきいの好きなんですか?」

アキ「まあちっちゃいのよりはねw」

俺「もう入れちゃっていいですか?」

アキ「いいよ、入るかな?笑」



俺は先輩を寝かせると、そのまま生で入れようとしました。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||

2015年5月4日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ完 【体験談】

景子は、俺のつまらないイタズラ心で、俺の親友の浩介と肉体関係を結んでしまった。

その中で、俺に寝取られ性癖があることを見抜き、わざと興奮させるようなことをする景子。



ただ、景子も、浩介とのセックスで感じてしまい、イカされてしまったことに、自分自身戸惑っていた。そして、それが間違いだったと証明するために、俺のいないところで、浩介と二人きりでセックスをさせて欲しいと言った。





そしてそれを終えて帰ってきた景子は、

『全然気持ち良くなかったよ』

と言ってくれた。



それですべて解決して、もとの夫婦に戻れるはずだった。でも、浩介が隠し撮りした動画を見て、景子がウソをついていたことを知ってしまった。そのウソは、大学時代にまでさかのぼる、大きく長いウソだった……。







#8212;#8212;俺は、飛び散ってしまった精液を拭き終えると、震える指で再び動画を再生した。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||

2015年5月3日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】「君のお母さんは、私が戴いたよ。」 【体験談】

「君のお母さんは、私が戴いたよ。」



父の一周忌が終わった日、親族関係者が帰った後も、

最後まで残っていた部外者の男に、突然話を投げつけられた。

なんだこの男は? 一体何のことを言っているんだ?

僕はいきなりのことに、言葉の意味が理解出来なかった。



「亡くなったお父さんには申し訳ないけど、由紀子はもう私の女なんだ。」

父が亡くなってまだ1年だと言うのに、僕の母を由紀子と呼び捨てにし、

あげくの果てに俺の女だと言われて、ようやく事の重大性に気付いた。

「私のことを見たことはあるだろう? まだ入院している時の病院でも会ったことがあるし、

 お父さんの葬儀の時や、49日の時にも会っているはずだ。」

確かにじっくり見てみると、見たことがあるような気もする。

「自己紹介をしておくと、私は君のお父さんの上司だった・・・生きていた時のね。

 亡くなってからのいろんな手続きや、残務処理のために、こちらに何度かおじゃましてるんだ。」


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||

2015年5月2日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】プライドの高い妻だったけど(完結) 【体験談】

あの日、彼らは約束通り、夫の帰宅前に私を帰してくれた。

しかし些細な抵抗を理由に、結局、村松から渡された封筒は取り上げられ、

翌日も、その翌日も呼び出され、その度に私は彼らのオモチャにされた。



地獄のような屈辱の日々に思いつめ、いっそのこと死んでしまおうとさえ思った。

しかし、私が死んでしまえば、あの恥辱の映像が、どのように扱われるか分からない。

死んだ後であっても、絶対に夫や父の目に触れさせる訳にはいかなかった。



「奥さん、今日で本当に本当に最後だから、我慢してね」

そう言われて、神楽坂の料亭に呼び出された。



店に着くと、大きなテーブルのある部屋に通された。

既に村松、高野は来ていたが定森の姿は見えない。



「奥さんは、あちらの部屋で待機していてください」


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||

2015年5月1日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

このページの先頭へ