エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【泥酔状態】昨日の出来事【体験談】

仕事が残業で、終電に乗って帰った。

住んでる所は田舎の為、駅で降りたのは自分だけ。

トイレで用を足して帰ろうと思い、トイレに行った。

奥から、唸る声が微かにする。

恐る恐るドアを開けると、女が裸に近い状態で座り込んでいる。

なんだこれ?って思いながら、観察してみたら、かなり酒臭い。

酔っぱらいだ。

しかも、顔には、ザーメンが付いてる。

マンコを調べたが、中出しされてはいない。

それならと思い、ドアを閉めて、犯す準備。

便座を抱き込む体勢にさせて、バックから、挿入。

締まりが良い。

酒臭かったけど、生の感触が味わえるので我慢した。

射精感が込み上げてきたから、奥で中出ししてやった。

凄い量が垂れてきた。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||

2013年1月31日 | エッチなカテゴリー:泥酔状態

【友達】またやっちゃった・・【体験談】

公園で1人の男の子が遊んでいました。小○校高学年くらいの子です。

私はベンチに座り脚を組みミニの奥が見えるようにしてタバコを吸って

いました。サッカーをしていたのですが時々視線がこちらに向けられて

いるのがわかりました。そのうちわざとなのかミスしたのかボールが

私のほうに転がってきました。私はしゃがんで脚を広げ下着が見えるように

してボールを拾ってあげました。視線が刺さるほど感じました。ボールを

返すと「ありがとう」と言って続きを始めました。その笑顔が可愛くて

ドキドキしながら見ていましたがガマン出来なくなって声を掛けました。

「ねえ・・おちんちん見せてくれない?」少年達は驚いた顔をしていましたが

「おっぱい見せてくれたらいいよ」って言われました。アソコじゃなくて

おっぱいなのが可愛らしかったです。商談(?)成立して公園の障害者用の

トイレにいっしょに入りました。「それじゃおっぱい見せてあげるね」って

上を脱ぎ上半身裸になりました。目を輝かせながら私の胸を見ていました。

「触ってもいいよ」って言うとゆっくり手を伸ばして触ってきました。

しばらく触らせてあげて私も少年の股間に手を伸ばしました。ズボンの
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||

2013年1月31日 | エッチなカテゴリー:友達

【人妻】出会いサイトで【体験談】

 20代の人妻とメールしているうちに逢うことになりました平日の昼間がいいと

 いわれましたがなかなか時間がとれず一週間後やっと、会ってみてビックリ

 こんな綺麗な人がと思うくらいの人でした胸が大きく開いたワンピで目のやりどころ

 に困っているとお酒飲もうといってきたので(昼間から)近くの居酒屋で話をしました

 なんでも旦那が糖尿でHのほうが無いなしく欲求不満だとか、サイトで相手を見つけたかった

 との事、内心ラッキーと思いましたがわたしも年ですし(48歳)お酒が入るとなかなか

 そのことをいうと「私ががんばるから」話が旨すぎると思い何でおじさんがいいのと

 たずねると「40代過ぎは安心できる」そこまで言われればと二人でラブホに

 脱いでビックリ胸は92Fカップといわれ浴槽でたっぷり乳首に吸い付いて

 いい声です、オマンコに指を入れるともう、、、、年甲斐の無く勃起してしまいました

 またフェラが上手くのぼせるくらいで

 ベットの上でもしばらくいやらしい音が、もう無理だよというと「口の中で逝って」

 確認することもできずそのまま彼女は口を離さずフェラ続行です

 くすぐったいのですがこんな経験をと思い任せていると次第に大きくなるのが解りました

 「私のもお願い」と言われ69にクリを吸っていると愛液が鼻の上に「さっきより硬いよ」
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||

2013年1月31日 | エッチなカテゴリー:人妻

【フェラチオ】朝勃ち。【体験談】

私(さゆり) 38歳 女性 独身 160くらい。痩せてるかな。

彼(よしと) 33歳 男性 独身 175くらい。中肉中背。

のカップルです。





私達は今 半同棲状態。彼が借りてるマンションに 週3~5は泊まりに行ってる。

彼の仕事の都合で 前の日は泊まりに行けなかったので、朝早くに合鍵で彼のマンションに侵入(笑)

珍しく今週は3日ぶりに行く。

たった3日あえないだけでも性欲が溜まるんだなと実感。



彼が寝る寝室に入ると、上半身裸でパンツ一枚で寝ている。 彼は見た目が若いから その姿にちょっと萌え(笑)



最初は横を向いて寝ていたんだけど、寝返りを打って仰向けになった彼の股間に目が行ってしまった。



『あっ! 立っちゃてる~ カワイイ☆』 とはち切れんばかりに朝勃ちしていた。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||

2013年1月31日 | エッチなカテゴリー:フェラチオ

【浮気・不倫】人妻の悲しい性 【体験談】

これは僕が20歳のときに体験したことです。



当時僕は大学生でした。

大学生ではありますが、僕の住む地域は大規模な観光地であり、週末や夏休みは

マッサージのバイトをやらされていました。

シーズンともなるとマッサージの人手が足りなくなり、20歳前後でマッサージの

バイトをしている(やらされている?)人は多いのです。



人の身体に触れる仕事ですので最初は抵抗がありましたが、親の手伝いということで

始めました。

お客さんも僕がマッサージに行くとびっくりされていました。

しかし、経験を積むにあたって技術も高まり、お客さんも不安でありながら最後は

満足していただいていました。

お客さんは大抵年配の方が多く、当然男の人もいましたし、年頃の僕には抵抗が

ありましたが、仕事ということで割り切って行っていました。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||

2013年1月31日 | エッチなカテゴリー:浮気・不倫

【彼氏・彼女】【速報】夫のアナル処女喪失が決まりました。 【体験談】

近所のどこかのご夫妻がすっごいケンカしてて、その内容をまとめると「夫よ、お前は私のアナルに入れたいと言うが、私のアナルに入れたくばまず貴様のアナルを私に掘らせよ」っていう内容で、恐らく近隣の住民がこのケンカの行方を固唾を呑んで見守っていると思う。

2010-07-0320:21:36



妻「アナルアナルってあなたは!」 夫「ちょっ声おおきいっ」 妻「大きな声で言えないようなことをしたいって言ってる変態は誰よ!」 夫「僕です!ごめんなさい僕です!変態は僕です!だから落ち着いて!」 勝敗が見えてきた。

2010-07-0320:36:57



【速報】夫のアナル処女喪失が決まりました。

2010-07-0320:39:10



最後は妻の怒涛の押し切り。見事な勝ち星でした。

2010-07-0320:39:57



夫「ごめんなさい僕が全面的に悪かったです!」 妻「じゃあ私があなたのアナルを奪うってことでいいわね!」 夫「はい!いいです!ごめんなさ えっ?」 妻「っしゃあああああ!!!」 夫「ちょっ!ちょっ!?」 

2010-07-0320:42:15


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||

2013年1月31日 | エッチなカテゴリー:彼氏・彼女

【寝取られ】夫にさえ見せた事のない姿を二人の男に晒しました 【体験談】

私は東京外国語大を卒業し松○電工の本社に就職しました。今は名前が変わってしまった会社です。

そこで5つ年上の今の夫と知り合い、25歳の時に結婚しました。

夫は私を本当に愛してくれ、私も夫を心から愛し、幸せな結婚生活でした。

しかし、結婚から1年後、義父が舌癌に掛かってしまったため、夫が実家の工場を継ぐことになりました。

夫の実家は都心から車で2時間以上掛かる田舎にあったため、私も夫と同時に会社を辞めてにUターンしました。

夫の工場は、地方にある農機メーカーの下請けでした。夫が社長になって、しばらくは非常に順調でした。。

発注元の農機メーカーからも先代と同様に発注して貰え、

私も専務などと煽てられて、従業員達と一緒に社員旅行で海外へ行ったりもしました。

ところが、折り悪く、リーマンショックによる大不況の波が当社にも押し寄せ、経営は非常に苦しいものとなりました。

売上の大部分を占める農機メーカーからの受注が一気に減ったことが大きな原因でした。



給与などの支払いが自転車操業状態に陥り、工場を閉鎖することも視野に入れなければならなくなりました。

しかし、従業員の多くは再就職の難しい年配者であったため、彼らの生活をなんとか守りたいという夫に

私も同意見でした。

なにより闘病生活を送っている創業者である義父にとって、工場は生きがいそのものだったのです。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||

2013年1月31日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【友達】26歳の小学校教員です 新しい少年【体験談】

愛です。年が明けてからと言うもの、学校の授業や、色々と個人的に

忙しくて、準君に会う事が出来ていなかったのですが、先週の

水曜日、私の家に準君を呼び、淫らな行為を再びしてしまいました。

まずはズボンを脱がし、いつものようにパンツの上からペニスを

さすります。白いブリーフの色が変わり、パンツ越しにニチャニチャ

と音がするほど、先走り液が溢れ出したら、そっとブリーフを

脱がします。いつものように先まで皮の被った準君の可愛いペニス。

一番先の部分の色が、最近茶色くなってきましたが、まだまだ白くて

細くて、小さな準君のペニスは、先の鈴の部分から白く濁った液体を

溢れさせていました。準君は私に「ねえ、いつものようにして」

なんて、可愛い声でフェラをねだります。私は手を使わずに、舌先を

皮と亀頭の間にゆっくりと唾液を垂らしながら入れていきます。

もう準君はそれだけで足がガクガク震えているのです。皮と亀頭の間に

唾液が溜まり、外見でも少し膨らんだように見えたら、右手でゆっくりと

皮を剥いていきます。おしっことザーメンの匂いが混ざり、クレンザーの
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||

2013年1月31日 | エッチなカテゴリー:友達

【レイプ】北海道レスキュー隊員連続強姦事件 【体験談】

発生日:2006年4月15日〜2007年8月2日



被害者:17歳から24歳までの女性8人

     全員が金品を奪われ、内6人は肉体も蹂躙された



犯人 :元レスキュー隊員 29歳

     慎重190cm、体重108キロの巨漢。足のサイズも

     30cmあるらしい。その身体にものをいわし、女性を

     次々に襲った。しかし最後はその目立つ姿があだになり

     逮捕。懲役30年となる。



<事件概要>

 男はその大きな身体を窮屈そうに折り曲げ、地下鉄のシートに腰を下ろしていた。いつもながらイライラする。借金のこと、仕事がきつい事、彼女がいないこと、イライラする理由を並べればキリがなかった。俺は何故こんなに不幸なんだろう。そう思うと、またむずむずとした気分が、下腹から込み上げてきた。

「何がなんでも危ないんじゃないか」

男はそう思ったが、劣情は彼を執拗に悪事に駆り立てた。今年になってからもう3人の女を襲った。昨年から数えると5人だ。その内一人はしそこねたが、他は全員姦った。最初の女は水商売風の派手な女だった。激しく抵抗したが、男の巨体に抗し切れるものではない。腹を殴るとおとなしくなったのでその身体を楽しみ、そして犯した。2人目は失敗だった。OL風の女をエレベーターで押さえ込み金を奪うまでは良かったが、犯す段になってエレベーターが動き出したため、途中の階で逃げ出さざるえなかった。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||

2013年1月31日 | エッチなカテゴリー:レイプ

【近親相姦】ぎりぎりの初体験【体験談】

これは8月16日の午後。僕は中3、妹は小6。妹は決してかわいくないが、めがねが良く似合い学年の女子では1番背が高く、そのためかおっぱいが小6にしてはでかい。小さいころはまったく興味がなくなかもわるくてよくけんかした。でも中1になってよくいたずらするようになった。僕の家はマンションなので家族5人で和室で寝ている。そして寝ている妹のズボンをそっとずらしてアナルの僕のちんこをこすりつけたりした。

昨日親はでかけていて、午後は妹と二人っきりになった。妹は受験勉強しているので夜に勉強するため昼寝をしていた。最近では仲も良く寝る前もちょっとからかったりして遊んでた。だから横でごろごろしててもとくにもんだいない。そしてぼくは妹の服を起こさないようにずらしておっぱいをもんだ(妹は家ではオープンなのでブラジャーとパンツだけ)。すると妹がびくっとなって目を覚ました。すると妹が「お母さんにゆうからな。」といったので冷や汗をかいた。ぼくは妹を説得したがぜんぜんきいてくれない。ふと僕は「気持ちよくしたら許して」などと言ってしまった。妹はよけいに怒ってしまった。でもちくられるのだけはいやと思うと僕を警戒して着替えようとしてる妹のおっぱいを後ろから思いっきり揉みまくった。当然妹は思いっきり抵抗してきたが、かまわず揉み続けた。途中から嫌がる妹をみて罪悪感がわいてきて、妹から手をはなした。すると

「お父さんにゆう」

とマジギレ状態。僕は血の気が引いた。お父さんはやくざみたいでとても医者には見えない。子供のころからのトラウマで反抗期でも父だけにはさからえなかった。このことがばれたりしたら家にいれないと思うと体が勝手に動いた。僕は妹を床に押し倒し再び胸を激しく揉み始めた。

「お兄ちゃんやめてって」

と大声で叫び抵抗してきた。でも僕は父にばれたときのことを思うとここは強行突破しかないとおもいかまわず揉み続けた。5ふんぐらいしてとうとう妹が

「ンッ」

と声を出した。ぼくはいままでにないくらいうれしかった。

このまま一気にいってやると思い妹のパンツをぬがそうとした。すると妹はさっきとはくらべものにならないくらい暴れた。(人間死ぬ気になればすごいなあとのんきに感心してしまった)そしてやっとのことでパンツを膝あたりまでぬがせたが・・・

これは実話なのでAVや体験談などのようにそううまくはいかず妹はぜんぜん濡れていなかった。鳥肌がたってきた。

でもやすむ余裕はなくそっこう妹のまんこをクリトリスが何処とか考えずただ夢中で舐めまわした。妹は必死に抵抗していたがなめ続けてからしばらくたってとうとう

「ンぁっ」

と声を出しこれと同時に抵抗もほとんどしなくなったとゆうより諦めていたのかもしれない。僕はやっとのことで少し落ち着きをとりもどした。さっきまでひっしだったため今になってちんこがビンビンになっているのに気付いた。妹のマンコにも少しヌルヌルした汁が混じってたのでそろそろと思い指をマンコに入れようとした瞬間諦めていたと思っていた妹が僕の指をけってきた。かわいそうに思ったが引き下がるわけにはいかないので妹をどなりちらしがんめんをひっぱたくと同時に指をすばやくマンコにいれた。以外に簡単に入ったが、中でゆびを締め付けていた感じがした。まずは中指を上下に動かしたがぜんぜん声をださない。しゃーないのでクリトリスの皮?をむきやさしく吸ってあげた。

「アッ うぅーん アンッ」

と小さな声で喘いだ。僕は実の妹を犯していることも忘れてなんかうれしくなって妹に
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||

2013年1月31日 | エッチなカテゴリー:近親相姦
1 / 47412345...102030...最後 »

このページの先頭へ