エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【泥酔状態】不細工な巨乳って見てると気分が悪くなるよね 【体験談】

顔にはまっっっったく魅力がないクセに、その豊満な乳房ふたつで劣等遺伝子を後世までのさばらせることに成功しているわけだからね。

そんな女に限って性欲が強い。俺みたいなのにも声をかけ、交尾をしようと自ら動く。娼婦のように咥え、扱き、動く。

同じく劣等遺伝子たる俺は、そんな不ッッ細工な女にちょっと谷間を見せつけられながら擦り寄られると、コロッとついてきてしまう。

すっかり前戯でその気になったときに、ゴム持ってないのなんてのたまいやがる。結局流れに任せて、劣等遺伝子と劣等遺伝子を人工授精させちまうんだ。

それから街で不細工な巨乳を見つけたら、ああこいつの親や祖先はそうやって小賢しいやり方で男から遺伝子を奪い取ってこいつやその親を産んだのだろうなと思ったら、気分が悪くなってくる。

あの女とはそれ以降連絡がない。堕ろしたのか、運よく妊娠しなかったか、実はピルでも飲んでやがったか…もう考えたくもない。



出典:という

リンク:お話だったのサ
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||

2013年2月28日 | エッチなカテゴリー:泥酔状態

【友達】キャットの野外露出【体験談】

キャット 全裸で隣町まで行きました

こんにちは、ベンジーさん。

あたしの懺悔をのせてくれてありがとうございます。これであたしの恥ずかしい体験を知ってしまった人は何人になってしまったんでしょうか?(’-’*) フフッ・・

では今度はその体験をしたあとのことについて書きたいと思います。

最後のつもりで全裸になったその日、夜はドキドキしたままだったのでなかなか寝られませんでした。次の日は文化祭の後片付けでしたから、ゆっくり学校に行けばよかったのでそれほど気にはしてませんでしたが、でも全く寝ないで学校に行くのもなぁ、と思っていました。それで気分を静めようと思ったのですが、全く効果なかったので、逆に思いっきり最後まで行ってみようかなと思い再び外に出ることを決意しました。

あたしの部屋は一階なので、まず部屋で全裸になり、部屋の窓から外へ出ました。前回も書きましたけど、あたしの住んでるところは田舎なのでちょっと家から離れると周りは田んぼだらけになってしまいます。そこでそのまま隣町まで歩いてみようと思いました。途中で隠れるところも道の脇の田んぼの中なら大丈夫だと思ったからです。それに隣町まで2kmはあるので途中で車とすれ違うだろうから、そしたらそこから帰ろうと思っていました。

さすがに家から離れていくのは不安でした。しかも今回は服も全く持っていないので、見つかったりしたら……。

深夜に一人で歩いていると、星がとてもきれいでした。なんて言うか、大宇宙の力が体の中に流れ込んでくるようなそんなすてきな星空でした。そして歩いていると、全く車も通りませんでした。そしてとうとうあたしは2kmの道のりを歩ききってしまったんです。隣町の入り口には踏切があります。車とすれ違ってないので、さらに進むことにしました。再びあたしの裸が街灯に照らされます。でもあたしはなぜか平気になってました。だからどんどん町の中に進んだんです。そして、雪が降ったら使い始める駅に到着しました。駅の前には公園があったのでそこに入ってベンチに座りました。公園の街灯に照らされました。

さすがにちょっと恥ずかしくなったんですが、誰もいなかったのでそこでオナニーを始めちゃいました。とっても気持ちよかったんですが、いきそうになった瞬間、バイクの音が聞こえたのであわててベンチのしたに隠れました。新聞屋さんがもう動いてたんですね。

バイクが遠ざかるまであたしはベンチのしたに隠れていました。しかし、それをきっかけにしたみたいに何台か車も通っていきました。車とすれ違ったんだから帰ろうと思いましたが、残念なことにそこからの帰り道には新聞屋さんの店舗があったんです。そこのそばを通るわけにはいかないので、仕方なく遠回りをすることにしました。別の道から帰るんですが、かなりの遠回りになります。しかも車が通り過ぎるまで待っていたら4時半近くなっていました。早く帰らないと夜が明けてしまいます。急いで歩き始めました。でも帰りの道の途中にはもう一つ住宅地があるんです。かなり急がないといけませんでした。だけど、そこにつく前に明るくなり始めました。

そこで田んぼの中の道を行くことにしたんですが、それが間違いでした。田舎の朝は早いんです。軽トラが前の道を走ってきました。あたしはあわてて道の脇の小川に飛び込み、草むらに隠れました。でも、だめでした。だって、あたしの隠れてるところのすぐそばに止まっちゃうんですもん。そりゃそうですよね、そんな時間に来るってことは、田んぼで作業をするしか用はないですもん。隠れ続けたところで、いつ終わるかわかんないし終わるまで隠れてたら他にも人がどんどん来そうだし、それに水に入り続けて寒くなってきたし。それであたしは出て行きました。

あたしの姿を見て、運転してたおじさんは驚いていました。でも、あたしが下半身を濡らして震えていたからおじさんは体を拭いてくれました。たっぷり見られて、お尻もあそこも拭いてくれたので全部見られて、恥ずかしかった。でもおじさん、あたしを家の近くまで送ってくれたんですよ。家に帰り着く頃にはすっかり明るくなってました。

もちろんあたしはそのあとも眠れるわけもなく、寝不足のまま学校に行って文化祭の後片付けをしました。

少ししたら、また別の懺悔しますね。これからもよろしくお願いします。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年2月28日 | エッチなカテゴリー:友達

【人妻】人妻・玲子【体験談】

【人妻・玲子、一章】

坂上玲子、36才 158cm/52kg/B88/W67/H89、既婚2人の子持ち。

家計の足しにする為、週3回スナックでバイトをしている、ショートカットでN○K青○祐子アナウンサー似の熟女だ。

夫は単身赴任で年に5,6度泊り掛けで帰宅、それ以外は隣県で一人暮らし。

彼女の朝は慌しい、子供たちに朝食を食べさせ、小学校4年生になる長女を送り出すと長男を自転車で近所の保育園へ送って行く、

帰宅後は朝食の後片付け、掃除洗濯と自分の時間が持てるのは、昼12時を回った頃になる、延長保育の終わる4時半までは少し余裕が出来る。

この時間に買い物や若干の昼寝をする、夜のバイトで睡眠が不足しているので補っていのだ。

夕方には子供らに晩御飯のを食べさせると、近所に住む母親に頼んでバイトの日には留守番がてら子供たちを見て貰っている。

午後7時には勤め先のスナックJUNに出勤、11時までの4時間のバイト、時給千円だが通勤費が別途支給されるし、月休まずに勤めれば5万くらいにはなる。

JUNはカウンターが8席、4人掛けのBOX席が4テーブルあり、来店の客はすべてBOX席に案内される、カウンターに座るのは馴染みの常連客かママの知り合いが多い。

お店の女の子はママ(40代)の他は、毎日出勤の女の子が3人、(20代と30代)バイトの玲子、ママ以下5人のお店だ。

玲子はカウンターの中にいてお客の注文を用意するのが主な仕事で、接客はカウンターに座るお客だけでBOXの座る事は略ない、もっともお客の目当ては今時の可愛い20代の2人の女の子たちだ。

その日は、いつもより早い時間からお客が入りBOX席は満卓でカウンター席も何人かのお客さんが座っていた、そんなカウンター席の隅で飲んでいたのが和真だ。

彼は178cm/66㎏の痩せ型だが、電気工で鉄塔配電の仕事をしているせいか、給料も同年代の子供たちよりはかなり良い、少し不良っぽい所もあるが綺麗なお金の使い方をするので、店では人気者だ、清水宏次朗似のイケ面男子だ。

彼は女に不自由はしていない、むしろ常に複数の彼女と付き合っている、大事にしている女の子はいるが、他は上手に付き合っている。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年2月28日 | エッチなカテゴリー:人妻

【浮気・不倫】55歳の生理【体験談】

私は熊本県八代市に住む主婦55歳です。主人はここにある製紙会社の支社長で、59歳です。

子供は32歳の長女は結婚して、福岡県に住んでいます。孫は2名います。

長男は30歳で鹿児島で結婚して矢張り孫は2名です。

最後に26歳の次女がいるのですが、熊本の会社に専門学校を出て就職。そこの部長と不倫していて、東京に転勤になった時についていって、今も音信不通です。

さて子供も私の手を離れて、夫と二人だけが残りました。

何時までも家庭に浸かっていても、仕様が無いので、カラオケを13年前から始めました。

近所のカラオケ教室へ通い、大学時代に合唱部にいた所為か、直ぐに上手になり、八代でのカラオケ大会で何回も優勝しました。

NHKの「素人のど自慢大会」にも出場して、熊本代表に選ばれて、福岡の九州大会に出ました。

その時に一人の男性と知り合いました。

別に不倫には何の興味も無かったのに、50歳で同い年の彼をいつの間にか好きになっていたのです。

主人が工場長になって、物凄く忙しくなり、家庭はほったらかしで仕事一筋。モチロンSEXは殆ど年に1,2回でした。

ですがこの歳になっても生理が月に1回4週周期であるのです。

もう出血の量は少ないのですが、生理タンポンを入れています。

なのにセックスしない、この不満も少しはありました。

九州大会でその大分県の代表の人と知り合いました。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||

2013年2月28日 | エッチなカテゴリー:浮気・不倫

【彼氏・彼女】裸エプロンの話 【体験談】

彼との少しHな思い出というか、のろけ話を投稿します、すみません。

 

ある日、裸エプロンについて、彼氏が友達と話しているのが聞こえてきました。

男の永遠のロマンとかいう、よく聞くフレーズも。

私が近づいていくと彼と友達はあわてて話をやめたけど、途中まで会話は聞こえていました。

 

彼の留守中、彼のアパートをそうじしてあげたとき、本棚の奥にHなDVDが数枚、押し込んであるのを発見しました。

その内の二枚は、えっちな若奥様が〜みたいなもので、裸エプロンの女の子がパッケージに写っていました。

髪型と顔が私に似ているのに気付いて、ふわあ!って嬉しいような変な笑いが込み上げてきたあと、見なかったことにして元に戻しました。

 

彼は年下で、奥手で無口なほうなんですが、私もエッチに積極的なほうではありません。(22歳と20歳)

もちろん、やり始めたらそれなりに盛り上がりはします。私もいきます。

でもどっちも恥ずかしがり屋なので、普通に、舐めて入れて、ハイ終わったねみたいな感じで。

 

「裸エプロンってよく聞くけどあれ何なの?してる人いるのかな」
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||

2013年2月28日 | エッチなカテゴリー:彼氏・彼女

【寝取られ】やめられない乱交パーティー【体験談】

こんにちは、僕は23才の大学生の男です。

僕と友達のヒロシはいつも一緒に行動している親友です。

僕達は周りからはアキバ系だと思われている二人です。

でも、自慢じゃ無いけど家もお金持ちだし、頭もいいのでイケメンに馬鹿にされても、内心は勝ち組だと思っているので、いつも二人でコソコソと頭の悪いモテ男達を馬鹿にしています。

そんな僕達も、やっぱり女の子とエッチしてみたい欲求はあります。

でもどうしていいか分りません。

だから二人とも童貞でした。

風俗店にいった事はあるのですが、イケメン達の話のネタに使われる為に一緒に連れていかれたのが1回あるだけでした。

でもそれでも興奮しました。

だからヒロシと一緒に必死で作戦を考えて、いつも馬鹿にされてるイケメン達を使って面白い事をしようと考えました。

その計画は、ヒロシの家の別荘が都内から車で2時間のところにあります。

その別荘に男女40人をイケメン達に集めてもらいました。

交通費は僕達が出しますが、それでも40人を集めるのは大変なので、男は参加費用1万円で、女は逆に5千円もらえる話にしました。

内容は言わなくて、ただの飲み会という話にしてあります。

で、どういうふうに進めたかというと、まず普通に40人で飲み会をします。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||

2013年2月28日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【友達】はだか姫【体験談】

思春期の思い出はだか姫 さん

      

私がまだ小学校6年生か中学1年生だった頃のことです。

まだ,異性に対してそれほど強い感情を持ってはいなかったと思います。

いわゆる異性に対する露出願望とかそういったところまでいっていない未成熟な段階での,子どもから大人へ移り変わる思春期のなせる業だったのかなとも思いますし,最終的に到達する地点への通過点に過ぎなかったのか,あるいは後者なのかもわかりません。

私は夜時々,エッチな想像をすることがありました。

どういう想像かというと,担任のきれいでしっかり者の女の先生が体育の時間に白いトレパンにおしっこを漏らして大恥をかくところとか,先生が裸にされて町の通りの真ん中に車から置き去りにされるところとかです。

どうしてこんな想像をしたのか自分でもよくわかりません。先生のことは嫌いじゃないし,むしろ好きなくらいです。しっかり者のお上品な先生を少しいじめてみたかったのでしょうか・・・。

先生に対するそういった想像は,今度は自分自身に向けられました。

自分自身が,屋外で裸になる想像や学校の帰り道などでうんこ,恥ずかしい野糞をする想像です。

でも,そのうち想像だけでは飽き足らなくなって,実行に移してみたいと思うようになり,そう思いだすと居ても立ってもいられなくなり,学校が休みの日に実行してしまったのです。

町の近くとはいえ,家のまわりにはまだたくさん自然が残っていて,背が高く四方を囲まれた草藪の中でうんこをしてしまいました。

うんこする前には決して誰にも見つからないように慎重を期して実行しました。

いつもなら四方を壁に囲まれたトイレの中でしか行わない行為を,私は今屋外でしてしまっている,うんこが肛門を押し広げて出てくる時の感じが何ともいえない恥ずかしいようなくすぐったいような感じで,素肌のお尻に触れる空気が屋外で排便していることを心細く実感させてくれました。

時々,男の子が学校の帰り道に我慢できなかったのでしょう,外でうんこしているのを見かけたことがあり,思わず顔を赤らめてしまいましたが,今私が同じことをしているのです。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||

2013年2月28日 | エッチなカテゴリー:友達

【レイプ】騎士の責任【体験談】

彼女は幼い頃から騎士に憧れていた。

 しかしこの国では、女で騎士になるなど、金と権力が無ければ到底無理な話だった。

 彼女はそれを努力で補い、そして運も彼女に味方した。

 彼女が男でも適わない剣術と、学者に負けない知識を身に付けた時、国王が死去し、王女が新たな王として即位したのだ。

 私に常に付き従い、身辺警護を行う騎士は女性の方が良い。

 そう王女が命令し、彼女は張れて王女の側近となる事が出来た。

 第一近衛騎士ライーザの誕生だった。

 「神よ。私はどんな事があっても、王女を守る事を誓います」

 しかし、それがライーザにとって不幸の始まりだった。

 王女が彼女を指名した本当の理由は、ライーザを妬んでいたからだ。

 知力、体力、美貌、どれを取っても王女は勝てなかった。

 彼女を殺してしまおうとも考えたが、それでは生ぬるい。

 「あの忠誠心を利用して、陵辱の限りを尽くしてやる・・・」

 ある日、王女は手作りのサンドイッチを持って、ライーザだけを連れて森へ出かけた。

 ライーザは、王女が自分の為にサンドイッチを作ってくれたと聞いて、普段なら気がつくはずの睡眠薬の味にも気がつかず、喜んで食べた。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年2月28日 | エッチなカテゴリー:レイプ

【近親相姦】「嵐の夜に」途中放棄版【体験談】

「嵐の夜に」※未完



今年の梅雨は遅れて来たと聞く。

最近の地球はオカシイな、などとカレンダーを見やる。もう7月になろうかという時期に、梅雨は続くようだ。いい加減、ウンザリする。夏が待ち遠しいわけではないが、早く過ぎぬかと、切に願わずにはいられない。

しかし、そんな梅雨にも、思い出はある。——こう言うと、安っぽくなるのだけど——忘れられない思い出が。

***

ゴゴウォーン。

ソラが吼えた。煌めく稲妻はソラを奔る。いくつもの稲妻が、まるで、竜が翔んで、舞っているかのようだった。そして、その舞台たるソラは、黒く渦巻いていた。または、降り頻る雨。時益しにも、それは強く強くと、次第に、窓がノックされた音楽が部屋に響く。それは、ちょっとしたホラーだったのかもしれない。俺にとって、ではなく——妹にとっては。

「ねぇ、雷って、いつまで続くのかな……?」

「ん? 明日には黙るんじゃねーの?」

「ちゃんと、答えてよ!」

適当に、受け流すのは、そろそろ気まずい御年頃だからか。でも、揄[からか]いたくなるのは常であった、まる。

「なんだよ、中3になっても、雷が怖いのか?」

「——なッ!? ちょっと、そんなワケないじゃない!」

「必死になってまで、否定するなよ。冗談だったのに、ホントにビビってるかと思うじゃんかよ? え、そうだったん?」
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||

2013年2月28日 | エッチなカテゴリー:近親相姦

【寝取られ】再投稿 妻をアンマ師に!【体験談】

私42歳妻38歳そろそろ倦怠期で夜の夫婦生活も月1回有るか

無いか位です、妻は腰痛持ちですので余りSEXは好きでは

無いみたいです、妻とのSEXの内容は何時も直ぐ挿入して出して終わりみたいなパターンでした

それに私も早漏気味ですし妻を満足させていないと思います、私にテクニックが無いのが悪いのでしょうね・・・

話は変わりますが、私の古い友人にKという鍼灸院を経営してる男がいましてアンマ師をしているそうです以前一緒に

お酒を飲んだ時、俺は人体の色んなツボを知っているので

女性の股のツボさえ触らしてくれればどんな女でも逝かせる事が出来ると自慢げに話していました。

Kに妻の腰痛の事を話すと骨盤矯正してあげるから一度

店に妻を連れて来たら良いと言ってくれました。

私はKに妻の骨盤を診て貰った後に、性感マッサージをしてとお願いし、どんな道具を使用しても良いから妻が逝かして欲しいとお願いしました、其の光景をカメラで盗撮もして

欲しいとも願いしましたKは少し間をおいて返事して来ました・・・

もし奥さんが求めれば俺のチンポ挿入しても良いか?

俺だって危険を犯すのだからそれぐらいの事良いよな?

私は少し悩みましたがSEXに淡白な妻が欲しがるわけ無い

とタカをくくってOKしてしまいました・・・
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||

2013年2月28日 | エッチなカテゴリー:寝取られ
1 / 44412345...102030...最後 »

このページの先頭へ