エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【手コキ】彼が持ってるピアノ教室で初エッチ【体験談】

同い年の私の彼(31)は、自分の教室を持ってピアノの先生をしています。

生徒も多く、穏やかで何より手が綺麗な彼氏です。

1年前の年明けの高校の同窓会がきっかけでお付き合いに発展しました。

しかし、仕事柄休日が重ならない私達は夜に逢う事が多いもののHはまだ…の関係でした。

先日のホワイトデーの時も、全レッスンが終わるのをのんびり近くのカフェで待っていると、18時過ぎに電話が来て、

彼「終わった。今どこにいる?迎えにいく」

私「近くにいるよ。じゃあ私そっち(教室)行くよ」

彼「おいで。待ってる」

教室の入っているビルに着き、電話コールをしようとすると、後ろから耳元で

彼「遅い」

下まで降りて待っててくれたみたい。

教室に行き、一緒にグランドピアノ拭きながら何気ない会話してると、彼が無言で隣に来ていきなり私のほっぺにキス。

おでこにキス。

まぶたにキス。

驚く私に焦らすように唇と唇を重ねる。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||

2014年3月31日 | エッチなカテゴリー:手コキ

【姉】ワインをカパカパ飲んですっかりできあがった姉が 【体験談】

954おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/10/16(土)22:02:54ID;Q201+fEZ



姉が社会人になって半年。

それなりに多忙でストレスの多い職場と推察される。

土日も何がしかの理由で職場に向かい、平日の帰りも遅い。



たまに早く帰宅しても、ウチでワインを「あげないよーだ」とかいいながら

一人でカパカパ飲んでいるんだが、そんな時に最も付き合いのいいのが、猫。

その猫、姉が大学受験中に我が家に拉致してきて、以後ずっと居てくれてる。



すっかりできあがった姉が「もう仕事なんかやめて、南の島に一緒に行こうよ〜」と

階段の踊り場に寝そべりながら、件の猫を小脇に抱えてご機嫌なのだが

酔っ払いに身体拘束されて、さぞ酒臭かろう暑かろうと救援に向かって現場確認すると

猫は、意外なことに、耳と肉球をポカポカにして、上機嫌で姉と一緒に野良寝している。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||

2014年3月31日 | エッチなカテゴリー:

【友達】小学校からの知り合い【体験談】

暇だから書く

俺が高校の時の話だ、彼女の名はN子にしとく俺とN子は小学校からの知り合いで、何度か同じクラスになったので友達とは

言わないまでも会ったら話す程度の知り合い位の関係だった

ところが高校に上がってから通学する時同じバスに乗るようになり、俺もN子も大人しいほうで友達が少なくて

そのバスに他に知り合いがのってないこともあって喋る頻度が一気に上がった

高一の時は別クラスだったのが高二になった時に同じクラスになって

しかも席も近くなり、高校上がってからの1年半位で一気に距離が縮まった。

高校にあがってもN子は他の派手な女と違って髪とか染めてなくて、胸も大してでかくない

地味な感じの子だったんだけど、足が綺麗だった、たまにスカートからのぞく白いふとももにいつも目が行ってた。地味な子でも、それだけ長く知り合いとして付き合ってると、自然と俺はN子のことを

異性として意識して見るようになってしまって、いつか告白しようとチャンスをうかがってた

そのチャンスは修学旅行にやってきた、旅行中に船で食事をとる機会があったんだけど、乗り物に弱かったらしい

N子は酔ってしまいつらそうだった、俺はN子をデッキで風にあたると楽になるかも、と外へと連れ出し

デッキで二人並んでずっとお喋りしていた。話しているうちに回復したのか元気になったN子を見て

今しかないと決断、告白して見事OKをもらったそれからは週末の休みにデートしたり、一緒に勉強したり、俺にとって初彼女なのもあって結構幸せな日々を過ごしてた

転機は高三になった時、受験だからって理由でN子の親が家庭教師をN子につけた、そいつがA男


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||

2014年3月31日 | エッチなカテゴリー:友達

【人妻】初めて失神して褒められました【体験談】

前編は以下のとおり



ここんとこ、セックスがすごく充実してます。



というより、ちょっと中毒気味かも。主人が早く帰る日は必ずする。

テレビも見ない。まるでサルだわ・・(笑)



主人は体力を温存するため、週に2回ぐらいしか出さないんです。

だから延々、私ばかり果ての無い快楽地獄。。。



私がセックスにのたうつ姿を見るのがいいんだそうです。



週末に「今日は出すぞー」ってときは、夜11時頃から始めて、途中休憩とかいれて、結局3回目にやっと出す。



終わった頃はもう明け方です。次の日ヒリヒリすることもある(笑)


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|

2014年3月31日 | エッチなカテゴリー:人妻

【浮気・不倫】元夫はとても優しい人だった【体験談】

夕食を食べながらいつもさり気なく

「美味い」

弁当を作った日は

「ありがと」

と言って出勤して行った。

休日の買い物はいつも付き合ってくれて、荷物も当然のように持ってくれた。

私が仕事で遅くなり、元夫が先に帰った日は風呂の用意を済ませ、料理までは出来なかったけど、直ぐに料理が出来る様に準備していてくれた。

皿洗いも時々してくれた。

ゴミ出し当番もやってくれた。

結婚記念日や誕生日には、他愛の無いものとは言え必ず何かを買って帰ってきてくれた。

お金も全部私に任せてくれた。

しばらくして、パート先の、男らしく頼りがいのある独身の社員と意気投合して恋をした。

運命の人に出会った、元夫との結婚は誤りだったと信じて疑わなかった。

体は許さなかったけど、彼と食事やデートを頻繁にするようになった。

私は、元夫の事をよく思っていなかった亭主関白な父親の言葉を利用し、元夫に冷たく当たって悪口を言いふらし周りを味方につけた。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||

2014年3月31日 | エッチなカテゴリー:浮気・不倫

【友達】日本の黒髪主義って人種差別孕んでね?【体験談】

1名前:以下、はてなにかわりまして元増田がお送りします。投稿日:2013/06/0120:58:50

中学時代からの友人と4年ぶりに会ったら茶髪になってた。

友人はクオーター(父方の祖父がフランス人)で、顔立ちはアジア系だけど肌の色と目の色は薄かった。

それだけじゃなく、地毛も茶髪だったらしい。しかしうちの中学は「染髪禁止」だったので、定期的に「黒染め」していたそうだ。

友人は日本語と、学校教育レベルの英語しか喋れない、典型的な日本人だ。なのに生まれ持った姿で居られない。

これはただの人種差別なんじゃないか?

「日本人なら黒髪で居るべき、髪を茶色く染める日本人など欧米人の笑いものだ」

なんかこんなこと言ってる奴多いけど、欧米人こそ染髪しまくりだぞ。染髪は古代ローマ、古代ギリシャから続く文化だからな。

日本で生きていたいなら絶対に髪を染めるな、絶対に黒髪で居ろみたいな考え方が本気で気持ち悪い。

あとパーマ禁止なのに、天パの奴が縮毛矯正するのは認められていたのも気持ち悪い文化だった。

黒髪ストレートが日本人の正しいありかた、その他は異分子という考えが根底にあって気持ち悪い。

 

2名前:以下、はてなにかわりまして元増田がお送りします。投稿日:2013/06/0121:04:28

1

だよな。元から茶髪の人は茶髪で受け入れるべき


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||

2014年3月31日 | エッチなカテゴリー:友達

【職場】ブスな部下と…【体験談】

626名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:2001/06/02(土)00:00

部下に思いっきりのブス女新入社員がついてしまいました。

仕事は出来ない、センス悪い、

基本的には控えめな性格です。

そのくせ、変な自己主張を小声ですることがある。

顔は巨人の星の佐門豊作(こんな字だっけ?)に

斉藤ゆきを少し足したような顔です。

いいところを無理やり見つけるとすれば

若いところくらい、

そんな部下なので、結構こき使ったり、たいした事でもないのに

文句を言ってみたり、遅くまで残業させたり、

いじめみたくなってしまいました。

ちょっと可哀想かなと思うくらい…

今に辞めてくれるんじゃないかと期待してました。

ところがちょっと様子が…


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||

2014年3月31日 | エッチなカテゴリー:職場

【寝取られ】元風俗嬢の嫁と寝取られ生活35【体験談】

しょうくんS○X!!

佳恵(だっけ?)は言ったけど、拓人(?)のモノになった。



ついでにホモも拓人の愛人になった。



死にたくなった。



そうだ!!自殺しよう!!



大津で飛び降りてみた。





しょうくんは死んだのでこの話は終わった。






体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||

2014年3月31日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【初体験】従兄弟の小さいのをしごいた【体験談】

子供だったころ、従弟の小さいのをしごいたなぁ。

ちっちゃくてもビンビンに勃起してた。



いくときが可愛くて、隣の部屋に聞こえないように必死で声を殺すんだけど、



おちんちんは止められないみたいでビクンビクンして、そのギャップがおかしくてたまらなかった。



気持ちいいのかイきながら目をぱちぱちしてたところとか、ほんと可愛かった。



液が出ないせいかあまり消耗しなくて、しばらくいじってるとまたビクンビクンしていってた。直後は少し悶えてたけどね。



親たちが飲んでるときにゆっくりやったときは、肛門をじっくり見てやってた。



いかせたときにおしりの穴(当時そう呼んでた)が少し収縮したり、すっごくはっきりぱくぱくするときがあって

快感で差があるんだなぁと思ったよ。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||

2014年3月31日 | エッチなカテゴリー:初体験

【友達】友達とカラオケに行った妻が【体験談】

俺の妻は、とても可愛くて近所でも評判の清楚な女性で有名だ。

そんな俺の妻が、一週間後の金曜日に昔からの女友達とカラオケに行く約束をしたと言われた。

その友達は、俺も知っている人で結婚もしている。

たまにはいいかな、と思いその時は了承した。

そして、その日の夜が来た。

妻は、いつも穿いているミニスカートよりもさらに短いスカートを穿いて、中には、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーを穿いていた。

「それ、短すぎないか?ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。真由美さんとカラオケ行くだけだろう?なんか不自然だな。」

俺は、麻美の格好に少し嫉妬した。

「そうかな?でも、可愛いでしょ?大丈夫よ、心配しないで。あなたが思っているようなことはしないから。それに、真由美も一緒だし。なるべく遅くならないうちに帰るから。」

すると、麻美は玄関に向かいブーツを履きだした。

俺の方にお尻を向けて前屈みになってブーツを履いている妻のスカートの裾からは、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーがチラチラと見えていた。

とてもイヤラシイ格好だった。

と、俺はその時気が付いた。

薄いピンク色のTバックのパンティーの股の部分がしっかりと湿っているのが見えたのだ。

「え?」


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月31日 | エッチなカテゴリー:友達
1 / 5112345...102030...最後 »

このページの先頭へ