エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【人妻】妻が教え子に侵された ①【体験談】

こんにちは、僕は地方の高校の教員をしています、33才の「武田」という男です。



僕は古文を受け持っていまして、小さい頃から文科系の大人しい人間でした。

たぶん東京で働いていたら「アキバ系」になってるような人間です。



僕には妻がいます。

妻は同じ高校に勤めている美術の教員で「ゆかり」といいます。

僕は初めて交際したのが今の妻で、妻も僕で2人目の交際相手だと言っていました。



妻は僕には不釣り合いな程綺麗です。

男子生徒からも人気があるようですが、女子生徒からは「ダサイ」とか「暗い」とか言われているのを聞いた事があります。

僕はファッションには全然興味が無いので分りませんが、妻の顔は綺麗なのですが、ライフスタイルが今風では無いようなので、男性にも人気がいまいち出なかったのでは?と思います。



でも、そのお陰で僕と結婚してもらえたので、凄くラッキーだと思っていました。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年4月30日 | エッチなカテゴリー:人妻

【泥酔状態】色白美人の後輩のおっぱい、乳首 続編【体験談】

前編は以下のとおり



彼女の乳首から母乳が出ることを知りとてつもない興奮をしたのだが、

同時に彼女の乳首を貪り申し訳ない気持ちが強くなった。



だけれども、自分のチンポは勃起ギンギンで

心とは相反する欲望に支配されていた。



起きないか様子を伺いながら、かなり大胆ではあるが

彼女の乳首を吸ったり、後ろからおっぱいを抱えて揉みしだいてみたりと

一通りおっぱいをおもちゃにした。



この時、彼女の乳首を吸いながら、自分はチンポを刺激し、

ものの5秒ほどで射精に至った。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||

2015年4月30日 | エッチなカテゴリー:泥酔状態

【寝取られ】静岡の片田舎 【体験談】

<>139名前:えっちな18禁さん投稿日:2011/12/03(土)16:25:13.29ID:bRm7KKok0<>

KEKO1

静岡の片田舎。中学時代、部活が一緒だった同級生と付き合っていた。

「卒業したらね」ということでキスまでだった。

3年の初夏。部活後、自転車が壊れた彼女を後ろに乗せてペダルを漕いでいた帰宅の途上。

農道でワンボックスに追突され、転んだ我々は数人の男達により車内に拉致された。

僕は前席に縛られ目隠しされた。広い後席から彼女の悲鳴が響く。





<>140名前:えっちな18禁さん投稿日:2011/12/03(土)16:31:07.43ID:bRm7KKok0<>

KEKO2

「いやあああ!」「それは許して!」「痛い、痛い!やめてー!」「だめー!」

約1時間。車が去り開放され目隠しを解いた僕は、号泣する彼女の惨状に絶句した。

ユニホームはボロボロだった。下着も引きちぎられ、辛うじて彼女の身体に纏わっていた。

全身が汗と精液に塗れ、股間からは赤い血が滴り白いハイソックスを染めている。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||

2015年4月30日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【フェラチオ】美人姉妹のフェラが最高級 続編【体験談】

前編は以下のとおり



そして、十何戦目かに衝撃の罰ゲーム、

エロゲームが待っていたんです。



俺「また勝ったわぁ!」最下位はナナ

ナナ「よし、なんでもドンとこい!」



俺「んー、なにがいいかなー」

ナナ「じゃあさ、ちょっと俺君ついてきて」



俺「え?」

俺はナナについていきました。



そして、ついた先は男女共有トイレ。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||

2015年4月30日 | エッチなカテゴリー:フェラチオ

【人妻】炭焼き小屋で【体験談】

炭焼き窯のそばに有る作業場と休憩室での出来事。窯が開いた1日目は、パートのおばさんが何人も来て

作業場は賑やかになるが、2日目・3日目になると

パートのおばさんと俺だけの時も有り

作業場に有る休憩室は丁度いいデート室になる。仕事中にそれとなく話をしてOKの雰囲気なら

弁当を食べて、スグに抱きついていく。

抱きついて口を吸いながらシャツの上からオッパイを揉み

仰向けに寝かすと下半身を裸にして指先でクリちゃんに挨拶

膣の入り口からクリトリスの間を軽く撫でていると

感度のいいおばさん、スグにOKサインを出し求めてくる。口を吸い、オッパイを揉みながら、始めはゆっくり突くが

だんだん激しく突くと、おばさんも腰を突き上げてくる。

おばさんの息が荒くなり動きも早くなったと思ったら

俺にしがみ付き、膣を絞る様に締めつけながらイッタ。俺が射精し終わっても、おばさんは暫らく抱きついていて

時々、膣を キュッ と締め付けるのが気持ちいい。

俺も暫らく抱きついたまま、オッパイを揉んだり

抱きしめて口を吸い、二人で快感の余韻に浸る。おばさんが上体を起こした時に精液が溢れ出た。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||

2015年4月29日 | エッチなカテゴリー:人妻

【浮気・不倫】ウェディングプランナー「抵抗してもするんでしょ?」 【体験談】

式場回りをしていて某ホテルウエディングの式場へ足を運んだ。

プランナーのLさんは色白ですごくタイプの子だった。



式をしたあと、夜に良い部屋に泊まれるのがウリだとLさんは言っていた。

CMもやっているのでその印象を書いたりアンケートに答える。



Lさんは白の薄いブラウスを着ているのだがサイズが少し大きく、アンケートの

説明で前にかがむと隙間から中のブラが見えそうになるので目線がそっちに行ってしまう。

横に式場を一緒に回っている真理がいるので気づかれないように見る。 

 

ガーデン挙式もやっていて、通路から外で他の人がやってるのを見せてくれたが、

前に立っているLさんの横幅のあるオシリばかりコッソリ見ていた。



「ガーデンウェディングいいですよね、私もいいトシなんで両親から早くしろと

言われてて。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||

2015年4月29日 | エッチなカテゴリー:浮気・不倫

【職場】ある名も無きヤリマンの記憶・・・ 【体験談】

砂原博美という名で上がっていた方ですね。

この方、長野の博美とかでてましたが、更埴なんですか?





JKの頃からヤリマンだった人でしょ!

AFもその頃からなのかな。





10年ほど前うちの会社に在籍していた女の子です

キャドで図面書いていました





会社で話したら結構ヤリで有名だったみたいです!

知らなかったのは俺ぐらいみたいで、




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||

2015年4月29日 | エッチなカテゴリー:職場

【寝取られ】自慢の妻が 【体験談】

<>978名前:名無しさん@引く手あまた[sage]投稿日:2014/08/31(日)20:00:47.55ID:f1R5h+2L0[4/9]<>

私は33歳の社内SEです。

関東の農機具会社に転職したばかりです。

妻は今年で28歳になり大手企業の受付をしていましたが2年前に私と結婚し退職しました。

自分で言うのもなんですが妻は中々の美人で、口数も少なく清楚という雰囲気の私の自慢の妻です。

私はこれまでは世界的IT企業でエリートとして認められてきましたが、社内SEに転職してからは

なぜか営業の方々のカバン持ちとして

トラクターやそのほかの機械を買ってもらうために毎日農家に通う毎日です。

この新しい会社で認められようと必死で働いていますが

優等生で育ってきた私には、粗暴な言葉遣いの若い農家の人たちが怖く、なかなか馴染めず、

また営業の方がたに認められようと卑屈になるため、ほとんど舐められまくりの毎日です。

年下の農家の人たちに、呼び捨てにされて、ほとんど小間使いのように農業の手伝いまでさせられている始末です。

また会社の中でも、現場を知らないという気後れと、みんなとうまくやらなければならないとの思いから必要以上に気を使い、

結局は高卒の若い社員にまであごで使われるようになってしまいました。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||

2015年4月29日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【人妻】同僚の妻【体験談】

私(洋一31才)と会社の後輩(悟30才)とその妻(美香34才)の話しです。

職場の後輩、悟と先輩であった美香は五年前に社内恋愛の果てに結婚。

その二人を引き合わせたのは他でもないこの私、そういう経緯もあり悟はもちろんのこと 結婚と同時に

退社した美香とも現在にいたるまで交流があり彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。

人にお節介を焼いているのはよいが当の私は今だ独 り身で生活も不摂生なのでよく美香の手料理を食べさせて

もらっていた。

こうして三人でたまに食事をして酒を飲んで馬鹿なことなど話して楽しんでいたのだが 会社の都合で後輩の悟が

突然の転勤に。

転勤といっても短期間(約半年)なので単身赴任することになった。

そして悟が転勤して一ヶ月くらいしてから美香から メールがきた。その内容は「たいしたことじゃないけど

洋一君に相談したいことがあるの。今晩都合どう?もしよければウチに来てくれないかな、晩御飯は用意

しておくから」というようなものだった。

私は悟が浮気でもしたのかと思いながらも美香とも親しい仲なので「いいよ、俺なんかでよければ」と返信した。

その 晩、退社し途中で酒を買ってから真っ直ぐ美香の元へ向かった。

家へ着くと「ゴメンね~わざわざ呼出しちゃって、さっ入って」と美香が迎えてくれた。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||

2015年4月28日 | エッチなカテゴリー:人妻

【寝取られ】婚約者を御曹司に肉体改造された2 【体験談】

図書館で、大学のレポートを書いている僕。友達も少ない僕は、いつも一人で寂しくそれをしていた。

でも、ふと顔を上げると、同じようにレポートを書き続けるさとみさんがいる。

相変わらず、オシャレとは縁遠い眼鏡に、毛玉の浮いたセーターを着たさとみさん。そんな野暮ったいさとみさんだけど、生まれて初めて僕に出来た彼女だ。僕はレポートを書く手が止まり、ついつい見とれてしまう。



こんな風に、図書館に行ったり、公園で散歩をしたり、映画館に行ったりするくらいの、本当に地味なデートばかりだが、僕は幸せだった。



すると、さとみさんも顔を上げた。そして、見つめていた僕の視線に気がつき、少し驚いた顔をしたあと、ニコッと微笑んでくれた。

『サボっちゃ、ダメだよ』

さとみさんは、少しはにかむように言う。そんな仕草が本当に、可愛いと思う。



僕は、慌ててレポートを書き始める。でも、レポートを書いていても、さとみさんのことばかり考えてしまう。

公園を歩いているときに、恥ずかしそうに手を繋いでくるさとみさん。緊張で、すぐに手のひらが汗でベタベタになるさとみさん。

そんなことばかり考えてしまう。



そして、ふと顔を上げると、さとみさんは僕を見つめていた。目が合うと、慌ててレポートを書き始めようとするさとみさんに、


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||

2015年4月28日 | エッチなカテゴリー:寝取られ
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ