エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【近親相姦】お父さんとのセックスは近親相姦に含まれないんだぜ?【体験談】

<>313 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 09:24:36 ID:kR3q3NWO0 [1/8]<>

父との思い出です。私は一人っ子で、父には溺愛されていました。父は単身赴任で、たまにしか家に帰ってきませんでしたが、とても優しくて、いつも遊んでくれて一度も怒ったことがありません。見た目も若く、仕事が出来る男という感じでとてもかっこよかったと思います。私もそんな父のことが大好きで、父が帰ってくると一日中父にまとわりついていました。母は、普段一人で子育てしているストレスもあったのでしょう、いつも怒られていた思い出があります。父が帰ってくると、子供心に母に対してものすごいライバル心を抱いていて、父を独り占めしたいといつも思っていました。それはおそらく母も同じだったのではないかと思います。父がまた赴任先に戻ると、母の私へのあたりがいつも以上に厳しくなったからです。ある時、私たちは親子三人で川の字で寝ていたのですが、夜中に目を覚ますと父と母がいませんでした。耳を済ませてみると、なにやら母の泣き声のような声がします。私は怖くなったのですが、どうしても気になったので声がするリビングの方をそっと覗いてみました。



<>314 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 09:36:28 ID:kR3q3NWO0 [2/8]<>

すると、母はリビングのソファのところに横になっていました。頭がこちら側に横になっていたのでよく見えなかったのですが、肌着の上をはだけて、足を大きく開いて、クンクンと泣いているような声を出していました。よく見ると、大きく開いた足の間に父の頭があって、そこから母のおっぱいに両手が延びていました。クンニしながら、乳首を刺激してたんだと思いますが当時(小2ぐらい)の私には何をしているのかさっぱりわかりませんでした。マッサージか何かと思ったのですが「イヤ、ヤメテ、気持ちイイ」という、母の普段決して出さないような変なささやき声を聞いているとなんだかとても変な気持ちになり、すごい嫉妬心を覚えました。その時は、そのまま部屋に戻って寝てしまったのですが、その思い出はずっと覚えていました。



<>315 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 09:59:32 ID:kR3q3NWO0 [3/8]<>

父が、母のあそこに何をしてたのか、どうしても気になって、夜布団に入ってから自分でいじったりもするようになりました。父が帰ってきたときには、じゃれて遊ぶときに父の顔にまたがってみたり、お風呂で父が髪を洗っているときに父の顔の近くにあそこを近づけてみたりしていました。小3の夏休み、母の実家に帰省したときに、祖母が体を壊して、母は実家で祖母の看病をし、私と父はふたりで温泉に行ってホテルに泊まる事になりました。私は父を独り占めできるので嬉しくてたまりませんでした。夜、私はふざけて浴衣を脱ぎ散らかして、素っ裸で父にじゃれつきました。いつものように父の顔にまたがって押し付けると、父の鼻がクリのところに当たって、いつもと違う感じがして息が荒くなり、父も黙ってしまい、急に変な雰囲気になりました。



<>316 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 10:20:59 ID:kR3q3NWO0 [4/8]<>

私が浴衣を着ようとすると、父が真面目な顔をして「パパのこと好き?」と言いました。私がうなずくと、父は「パパがママにだけしてあげてる、とっても気持ちいい事みーちゃん(私)にもしてあげようか」と言いました。私は何となく、あの時見た母へのクンニのことだとすぐに分かりました。そして、なんともいえない期待感で胸がドキドキして爆発しそうになりました。私がうなずくと、父は黙って私の膝に手をかけました。私はドキドキで息が荒くなってしまい、それを父に悟られるのが恥ずかしくて、必死に息を潜めていました。父はそれまで見たことがないくらい真剣な顔で、鼻息が荒く興奮しているのがわかりました。私は父のことを信頼していたので、少しも不安はありませんでした。「痛かったり、気持ち悪くなったらすぐに言うんだよ」そう言うと、父は私の足を開かせて、その間に顔をうずめてきました。そうして、鼻先で、私のあそこのまわりをつつきました。鼻息が当たって、とてもくすぐったかったので、私は思わず笑ってしまいました。そしていよいよ父が両手であそこを開いて、父の舌が私のあそこに触れました。



<>317 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 10:34:09 ID:kR3q3NWO0 [5/8]<>

私はドキドキが最高潮になって、腰のあたりがものすごいゾクッとしてしまいました。父の舌が、私のクリのところで優しくチロチロと動いているのがわかりました。あそこのまわりがものすごく熱くなって、あっと思ったら私はおしっこを漏らしてしまいました。父は笑っていました。浴衣を着て、シーツを取り替え、その日はそのまま寝ることになりました。私は以前、父が母のあそこをなめているのを見たことを話しました。父は苦笑いして、「これからはみーちゃんにだけしてあげる。パパはみーちゃんのことが一番好きだから」と言いました。それからは、私は次にいつしてもらえるのか、楽しみで仕方がありませんでした。夜布団で自分で触ることも、以前より多くなりましたが、どうしても父に舐めてもらった時のような、頭が真っ白になる感じになれませんでした。父が帰ってきたときは、母のことが疎ましくてたまりませんでした。なかなか二人きりになれるタイミングがなかったからです。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||

2014年2月4日 | エッチなカテゴリー:近親相姦

【姉】ソ一プ行ったら姉がとか漫画みたいなシチュまじで有った【体験談】

<>3 以下、VIPがお送りします  投稿日:2012/10/18(木) 04:34:46.82 ID:SY722th30<>

久しぶりにソープと言うものに行った、

飲んだ帰りに繁華街よって2件目さがしてたんだけど、

ピンキーな店が目に止まっちゃって入ってしまった受付のダンディー阪野似のおっさんにメニュー表を見せられて

オプションやら好みの嬢を決めて30分待った、呼ばれたカーテン越しの薄暗い廊下に案内され個室に、

すぐ嬢は来ると言い残し阪野似のおっさんは消えた、

タバコに火を付けそわそわと待ってたら

無造作にドアが空き赤いドレスの旬婦が俺を睨みつけ腕組みしてた俺は最初タバコ吸っちゃまずかったかなとか、

何かやっちゃったかなとか5~6静止して考えた、

咄嗟に嬢が「なに?いつから知ってたの?」と

怒り抑えた口調で聞いて来た、そこで気付いてしまった。普段薄化粧で地味なスウェットでコンビニ行くような姉が

ドレスきてケバケバの盛りメイク装備のいやらしい姉だったんだ俺は焦った、なんか踏み込んじゃいけないライン考えろよ

って言葉あるじゃん、これがそのラインかと確信したね、

ドアの前で仁王立ちする姉、酒のんでソープに来てる弟、恥ずかしくなった姉「なに?ネット?」

弟「いや、知らない、知らなかったんだっす」(喉詰)


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||

2014年2月3日 | エッチなカテゴリー:

【人妻】【整体師】よくAVで見るけど、実際にヤバイwwww【エロマッサージ】【体験談】

<>93 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 10:10:36 ID:dON+VAW/0 [1/20]<>

今は違う仕事やってるんだけど、昔整体をやってた事がある。リラクゼーション何ちゃらとかはまだあんまり無かった頃。このスレ来る人なら判ると思うけど整体師ってのは結構ニッチな部分に嵌まった職業でやるのに特に資格が要らないのね。何故かというと資格が必要な按摩さんとかっていうのは結構門戸が狭いんだよね。資格を取れる学校が少ない訳。何故かって言うと基本按摩さんっていうのは眼が悪い人がなる職業だったからあんまり門戸を開いて誰でも出来るって事にしちゃうと目の悪い人の就職機会を奪っちゃう事になっちゃうから。整体師ってのはその隙間をついた職業でこれはマッサージではないですよ按摩ではないですよ民間療法の整体ですよ。って言ってやってるやつな訳だ。だから開業するのは楽と言えば楽。ある意味ピアノの先生やお花やお茶のお稽古とかと一緒。その代り制限も厳しい。宣伝もあんまり出来ないし、マッサージしますとか言ったら駄目だったりする。きっかけは俺がスポーツやってて整体師の人に会った事が原因なんだけどその頃俺も独立心旺盛で、もしかしたら儲かるかもと思って始めてみた訳だ。



<>94 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 10:19:32 ID:dON+VAW/0 [2/20]<>

始めるに当たって色々考えて住宅街の結構裕福な人の多く住んでる土地の近くに店を作った。そういう所に住むおじいちゃんおばあちゃんをターゲットにしようと考えた。あんまりお手本になるようなお店なんて無かったから店は自分で考えて作ったんだけどどちらかと言うとややお洒落な感じの雰囲気を心がけた。今のそういう所よりはよっぽど格好悪かったとは思うけど、所謂「整・体・院!」って感じじゃなくてソファとテレビなんかを置いてマンションの一室みたいな雰囲気。最初の数ヶ月こそもう死んじゃおうかなあ・・・と思う位しか人が来なかったけどマンションやら色々な家にまあ自分でも胡散臭いと思う文句を並べたビラまいたりしてたら客は来るようになった。狙い通り爺さん婆さんが。マッサージ自体は整体師の人に数ヶ月弟子入りって言うか給料ほぼ無しでただ働きして教えて貰ってたからそれでやってたんだけどまあ爺さん婆さんなんかはマッサージより話中心みたいなもんで俺もそこは心得てたから半年もするとそれなりに喰っていける位に客が着くようになった。



<>95 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 10:32:11 ID:dON+VAW/0 [3/20]<>

お爺ちゃんお婆ちゃんにあんまり力入れると後痛くなるからほんと施術中はさすってる様なもんだったけどね。でも「ここに来るようになってずいぶん楽になった」とか言われて評判は悪くなかったと思う。客は8割爺さん婆さん、2割サラリーマンって感じ。サラリーマンにはそれなりに真面目にやったよ。で、そのうちにあるお婆ちゃん紹介っていうかお嫁さんがどうも肩が酷く凝るから見てやって欲しいって言われたのよ。俺としては客が増えるのは大歓迎だから是非来てくださいって事で来て貰った。仮にA子さんとするけど、A子さんが来た瞬間おっと思った。年齢は30歳と言っていたけどもっと若く見える。俺がその時32だったんだけど5歳は年下って感じ。しかも結構可愛い。鼻筋が通ってて少しタレ目の甘い顔立ち。因みに40以下の女性のお客はその時が初めてか2人目位だった。そんだけ爺さん婆さんに特化してた訳だ。「はじめまして。院長の○○です。(つっても俺一人だけど)」って言うと「宜しくお願いします」って言って頭を下げてくる。しかもなんかいい匂いする。俺も男だからちょっと張り切った。



<>96 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 10:44:31 ID:dON+VAW/0 [4/20]<>

「最初だから30分にしましょうか。」と言ってから、まずは椅子に座ってもらって背中から肩の辺りを触ると確かに凝ってる。「まずは施術衣には着替えなくて良いです。今日は肩を中心にやりましょうね。」と言うとはい。と頷く。因みに施術衣ってのはあのマッサージの時に着替える奴ね。水色の短パンと上着みたいな奴。女性の場合は背中がマジックテープで開くようになってた。その時うちでは上半身だけの時は治療台じゃなくてソファみたいなものに座ってもらってテレビか本でも読んでてもらってそこに対して俺が立って後ろから肩を揉むというスタイルにしていて、(出来るだけ家に近い感じでがコンセプト)A子さんにもそうしてもらった。ゆっくりと背中から肩にかけて凝りを解していったんだけどやっぱり触るときは結構緊張した。いい匂いしてるし、髪は上に纏めて真っ白なうなじが見えてて仕事とはいえ役得だなあと思って。しかもA子さんは柔らかめのシャツとスカート姿だったんだけど上から見たら細身のスタイルの割におっぱいもでかい。触ってて俺が得だと思える客なんてそうはいないから俺も頑張った。



<>97 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 10:54:25 ID:dON+VAW/0 [5/20]<>

最初はホントガチガチだったけど15分位してると大分解れて来て話も弾んで結構楽しかった。「凄い、気持ち良いですね。」「この背中の部分をしっかりと解すと肩が楽になるんですよ。この肩甲骨の下の部分、判ります?」「あ、そこです。」「整体とかは結構いらっしゃるんですか?」「いえ、全然。今日が初めてなんです。」と。A子さんは26で結婚して3歳の子持ちと云う事もそこで判明。子供は御婆ちゃんに預けてここに来たとの事。あまりに楽しくて微妙に時間をオーバーした位だった。A子さんもそこそこ満足してもらったようで「何回かいらっしゃって徐々に体質の改善していきましょう」とか言うと「はい是非。」とか言って来る。そんな感じでA子さんは週に一回来てくれる上客になった。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月3日 | エッチなカテゴリー:人妻

【複数・乱交】ハプニングバーが捗り過ぎてわろたったwwwwwww【体験談】

もう何年前のことは定かではないが、

そない昔話って言うほど昔ではないちょっと前の出来事。

某ダークサイドな店に常連認定されるほど通い、

多額のお金を毎日のように落としていたある日。

平日のマターリした夜の出来事。

この類の店というのは、平日は基本閑散とし週末は行方不明者が続出するぐらいに人に溢れる。

人多い→ハプニングに見舞われる、というのが単純精子脳単独男性の思考なのである。

また、何事か起こしたいカップル・単独女性のカキコミでもあれば、平日だろうがお構いなしに、この人仕事なにしてるんだろうね?って言うほど人が集まったりする。

♂13対♀1なんてこともあったが、それはまた別の話。

話はそれたが、とある平日の夜。

いつものように社畜激務を終え、アイスコーヒーでも飲んで一服しようと某店にご出勤。

俺「まいどおいど」

スタッフ「射精~一番乗りねぇ~」

俺「出足遅すぎだろうjk」

スタッフ「今日は早出組が居なかったからねぇ~」


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | エッチなカテゴリー:複数・乱交

【友達】ペットにしようと思っていたセフレに……【体験談】

<>417名前:開発された1◆gHK4iyftFU投稿日:03/05/0311:13ID:zwOD0ZaS<>

ペットにして可愛がってやろうと思っていたセフレの子に

逆に開発されちゃってます。こんなつもりじゃなかったのに‥‥。

何とか攻守逆転する上手い手はないですかねー?

男女共に似たような境遇の人、大歓迎。

皆で下克上を目指しましょう。

あ、書き忘れていました。

俺は34歳で、その女の子は23歳です。



<>418名前:開発された2◆gHK4iyftFU投稿日:03/05/0311:13ID:zwOD0ZaS<>

土曜日の夜九時頃に彼女に会いました。鞄の中には手錠とローターとバイブ。

これで彼女に反撃しようと思ってたんです。

彼女は仕事帰りでまだ飯を食べていないと言っていたのでとりあえず居酒屋へ。

彼女が飯を食べている間、僕は酒を飲んでいました。

普通の話をしている時の彼女はちょっとおとなしめなんです。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月28日 | エッチなカテゴリー:友達

【看護婦】妹ナースで近親相姦は社会人なら常識だろ【体験談】

339 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:18:15 ID:OINVT9fa0 [1/6]

388 :無職兄 :2009/11/15(日) 06:11:42 ID:I9Zwo41POウチの妹は29歳看護師×1で小4息子と小3娘と3人暮らしそこに半年前に両親の遺産を食い潰し借金抱えて転がり込んだ34歳無職兄の俺妹に借金返済してもらい現在も食わせてもらってるバイトすら落とされる日々完全に妹のお荷物こんな状況でもやっぱ性欲って沸いちゃうのよねw自室がないんでお風呂やトイレでこそこそオナってた転がり込んだ日から毎日w俺は昔から妹と犯りたい人だったのでネタは勿論妹妹も雰囲気で察していたみたい身体のラインの分かりにくい服を着てガードが固くなった多分俺の全身から雌を狙う雄のオーラが出てたと思うwだんだん微妙な空気が流れるようになっていきました



340 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:18:54 ID:OINVT9fa0 [2/6]

で先日のこと妹が腕を回したり首を動かしたり肩コリに悩まされているみたいなので肩揉みを提案(妹は150ないチビだがFカップの巨乳ちゃん)最初は警戒して断っていたが「日頃の感謝」とか「今はこれくらいしか出来ない」からとか言ってたら兄妹で余り断り続けるのも変だと思ったのか「じゃあお願い」と了承満面の笑みで肩揉み開始する俺「お客さ〜ん凝ってますね〜」と軽口叩きながらも視線は肩越しに胸に妹は気持ちよくなったのか身体から力が抜けて返事も微睡んだような声に背後の雄は目の前の雌をどうにかしたくてギラギラした欲望をたぎらせていたがうまい方法も思いつかないので「ちょっとうつ伏せで横になってみ」ととりあえず肉体的スキンシップ継続素直に横になったので足裏をマッサージしようと靴下を脱がせた



341 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:19:39 ID:OINVT9fa0 [3/6]

「脱がす」という行為が妹を警戒させたのか「えっ何」と振り返り緊張状態にここで終わる訳にいかない俺は「ああ、うん、足ツボ」と強引に続行「え〜足はいいよ」と終わらせそうな口調だったので「そう?じゃあまた肩やるからうつ伏せになりな」と俺妹は迷っていたが余程気持ち良かったのか結局うつ伏せにしばらく首肩をマッサージ続け声が微睡んだのを確認し範囲拡大肩から腕を伝って手のひら背中から腰までいって拒否られないので再び足裏足裏から脹ら脛背後からジーンズに包まれた妹尻を眺めてたら「くそ〜ぶち込みて〜な〜」とついボソッと声にしてた



342 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:20:49 ID:OINVT9fa0 [4/6]

ヤバい聞かれたか?と思って凄い焦ったが妹無反応俺も無言になって脹ら脛から太もも足の付け根を目標にマッサージついに足の付け根到達した俺はかなりドキドキしながら左手を臀部に添え右手の人差し指と中指でジーンズ越しに股関を擦ってみた「お兄ちゃん止めて」今まで無反応だった妹が静かに、しかしハッキリ拒否精神は滝のような汗をかいていたが無言で続行する鬼畜兄時計の音や冷蔵庫のモーター音が痛いくらい気になったのを覚えている右手は股関を擦りながら妹に覆い被さるように首筋にキス「あたし妹だよ?何でこんなことするの?」「ゴメン」「答えになってない」「ゴメン」背後から抱きつく感じで左手を腹の方からトレーナーに差し入れ胸を揉んだ同時に右手はジーンズの前に回してボタンを外しファスナーを下ろす



343 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 15:21:21 ID:OINVT9fa0 [5/6]

「イヤ。止めてよ。2人きりの兄妹だよ」涙声の妹その台詞と声に余計興奮する鬼畜兄「子供たちに気付かれたくなくて大声出せないんだな」と思った(子供は別室で就寝中)下着の中に右手を差し入れマムコをまさぐるジタバタとしかし大きな物音をたてないように暴れる妹肘打ちされたりもしたが体力差があり興奮状態だったこともあり痛みは感じなかったトレーナーをガバッと捲り上げそのまま茶巾のように頭と腕を拘束した俺はもう一刻も早くぶちこみたかった




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月27日 | エッチなカテゴリー:看護婦

【職場】マッサージは…【体験談】

去年の4月から新社会人として某会社のOLを始めた妹…沙智子は毎日の様に夜遅く…とは言っても9時~10時頃の帰宅で、帰ってくるなり自分のベッドへ倒れ込む様に就寝していた。そして翌朝、慌ててシャワーを浴びて身支度をし、出

掛けると言った感じで毎日慌ただしい生活をしていた。そんな妹も週末だけは唯一の安息出来る時で、7月の終わる頃の金曜日、何時もの様に遅く帰ってきても金曜だけは必ず俺の部屋に来て、「ただいまぁ~」と言っては人のベッドにうつ伏せになって「はぁ~やっと週末だぁ♪」と幸せそうに呟くのが唯一の安息できる時らしく…そんな妹に「新人社員は大変だな」と、それはそれは他人事の様に言うと「そうなのぉ~新人は色々やることがあって、覚える事もあって大変なのらぁ」と人の枕に顔を埋めて、そのまま寝てしまいそうな勢いだった。

流石にそのまま寝られては困るので俺はうつ伏せになっている妹に馬乗りになる様な格好で、肩を揉み始めた。すると「あ~気持ちいい~♪」と言い、更に俺は背中を親指で指圧をしてやった。だけどスーツのジャケットが邪魔で上手く出来ないし皺になってしまうので、妹に脱ぐように言うと、素直に上下…ジャケットとスカートを脱いでブラウス姿になると再びベッドにうつぶせになった。もう一度馬乗りの体制になり、肩揉みから始め、背筋を指圧すると「う~ん…折角やって貰うなら地肌に直接指圧して欲しいな…だからちょっと待って…」そう言うと、馬乗りになっていた俺に退くように言うとブラウスのボタンを外し始め、脱ぎ去ってしまった。ストッキングは滅多に履く事の無い妹はその日も当然のごとく履いてなくブラとパンツだけの下着姿になってしまった。そんな姿にちょっとドキッとしてしまった。思えば妹の肌をこんなにも間直で見たのは確か妹が中学に上がるちょっと前位に一緒に風呂に入っていた以来だと…以来10年ちょっと…妹はもう大人…白い肌にくびれた腰のラインとプリッとしたお尻とスラット伸びた美脚…、実の兄とは言え目の前のこの女体を見て、しかも直に触って何も感じないわけが無い…俺の息子は反応し始めていた。

下着姿になった妹は再び俯せに横たわり「ど~ぞ~♪」と、まるでマッサージ店に来たお客にでもなったかの様な態度だった。

俺はまた跨がり指圧マッサージを始めた。

肩から背筋…背骨の両側を親指で押しながら腰へ向かって行く。

「あ~気持ちイイ♪」腰を重点に指圧を始めると「あーそこそこ、そこサイコー♪」妹が言う場所を更に念入りにマッサージを続けると「そーう、そこが凝るんだよね~」といかに新人社員の仕事が大変かを強調するかの様にいう更に俺は尻の外側…エクボの部分を掌の手首に近い所の柔らかい肉で両側から挟み込む様に押すと「おっ!何それ?イイ感じ♪」

それから再び親指で足の付け根ヒップとの境目辺りを押し上げる様に押す「お~♪気持ちイイ~」一旦そこから離れ足先へ移動し足裏マッサージを始めたすると「おー!超~気持ちイイ~♪あ~ん♪」声だけ聞くとイヤラシ事をしている様な誤解を受けそうだった。

足裏全体を指圧し、アキレス腱の両側を摘む様に足首からふくらはぎに向けて移動し、特にアキレス腱からふくらはぎの境目辺りを重点的に下から上に撫でる感じでマッサージした。

「あ~ん♪そこ超~気持ちイイ~♪もっと、してぇ~♪」

ほんと声だけ聞かれたら絶対、Hな事してると思われても仕方ない感じだった。

そんな疲れた切った妹をもっと喜ばせようとマッサージに集中した。

足から再び上半身へ移ると、今度は妹に確認しながら指圧をした。

「この辺はどうだ?」「ん~もうちょっと下…そうそう、そこ!」そこは丁度ブラジャーのベルト部分だった。

そのブラジャーの材質がツルツルとしていて滑って指圧しにくいので「なぁサチ、外していいか?」と聞くと、「イイよ~」と、何の躊躇も無く答えた。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||

2014年1月23日 | エッチなカテゴリー:職場

【友達】洗脳22(妹の潮噴き)【体験談】

妹は多分、キスも初めてだろう。俺に全てを任せている妹が可愛かった。キスしながら抱き締め、優しく撫で、上半身の大半を舐めて愛する。妹は『あぁぁ…いぃ…はぁはぁ。凄い気持ちいいよ…お兄ちゃん』俺は激しく乳首を吸いまくる。妹は『あぁぁ、いぃよ…変になっちゃう…私におちんちん…あぁぁ』妹は俺のチンポを握り動かしている。妹は、チンポを握ると安心するのだろう。俺はパンツを脱がし、マンコを指でいじる。すでにマンコはヌルヌルになっていて、指が温かい。俺は凄く優しい指マッサージでマンコ、クリトリスを刺激し始める。妹は『うあぁぁ!ひぃぃ〜いぎぎぎ…うぅあぁぁー!!』凄い声で全身を痙攣させてる。俺はマンコをいじりながら、妹にディープキスをした。妹は『んぁぁ…うぶあぁぁ…うぶあぶ…』妹は俺の口の中に舌を突っ込んでくる。舌と舌をレロレロ交差させ吸いまくる。妹は『いぃ…気持ちいい…』俺はマンコに顔を埋めてクンニを始めた。妹の凄い叫び声が室内に響く!!『ぎゃーひぃぃーうぅあぁぁ。』俺は激しくマンコを舐め回し、指マンコ、アナル舐めをする。妹は『ひぃぃー変になる…ダメ、ダメ〜きぃやあぁぁー出る…出ちゃううぅあぁぁ。』潮を噴いた。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||

2014年1月17日 | エッチなカテゴリー:友達

【おっぱい】可愛い感じの美容師が小遣い稼ぎにエッチなサービスを提案してきた【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺のいきつけの美容院での話です。

その日いつものように予約して美容院にいって一通りカットしてもらい、最後にブローしてマッサージするという事で別室に連れていかれた。

まぁこれもいつもの事。

しかし、今日のブローとマッサージの担当の子が初めて見た人で、年は24,5くらいのショートヘアーの、目がくりっとして割と可愛い子だった。

俺の横の奴がやたらうるさいおばさんにマッサージされていたので、これはラッキーだと思った。

スタイリストは固定だが、こちらは日によって違う。

髪の毛を乾かす前に専用のソファに座らせてくれて肩を揉んでもらっていた。

最初は後ろからだったが、前からもやるという事で俺の前に立って肩と頭をグイグイ押してくれた。

そうやって気持ちよくやってもらっていると、その店員さんの足がこっちの足によく当たる。

どうしても前の時は寄りかかるような形になるので時々当たるのだ。

最初は足だけだったが太もももグイグイ当たる。

こんな可愛い人の太ももが当たっていると思うと少し股間が熱くなっていた。

そのうち段々店員さんの足がこちらの股の間に入ってきて、時々股間に当たっているではないか。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月16日 | エッチなカテゴリー:おっぱい

【友達】ちんちん洗脳術9【体験談】

妹『車の中なら何してもいいよ。』と言いながら、俺のチンポを握り始めた。シャワーの音が浴室に響いている。手コキしながら俺の乳首をペロペロ刺激してくる。妹の吐息と舌の温かさがわかる。俺は小振りな胸を優しく揉んだり、強く揉んだりを繰り返す。少し感じているのか?妹は『はぁはぁ』と呼吸が乱れ始めた。お返しに妹の乳房を揉みながら乳首に吸い付く。俺は乳首を軽く噛んであげた。妹は『あぁぁっ』と気持ち良さそうな声を出した。俺は乳首を激しく吸ってやった。妹はたまらず俺の頭を両手で抱き締めてきた。妹は『お兄ちゃん。凄く気持ちいぃ…もっとやってぇあぁぁ…んんン!!』凄く感じてるのがわかる。乳首を吸いながら、マンコに手を伸ばした。妹の体がビクビクっと反応する。俺は三本の指で、マンコを押し広げ…中指でクリトリスをマッサージさせた。もうベタベタのヌルヌル状態。妹は『んん…いやぁ〜ひぃぃんあぁぁんんん…』息を殺しながら必死に堪えている。俺の頭を抱き締めながら…妹の全身がぶるぶると痙攣し…妹はビクビクっ『あがが…ひぃぃあがあがぁ。』ガクガク、ガク〜ンと腰が抜けたみたい崩れ落ちた。妹『はぁはぁはぁ…気持ち良過ぎだよ。変になる。』


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||

2014年1月14日 | エッチなカテゴリー:友達

このページの先頭へ