エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【寝取られ】彼女の女友達が誘惑してきたので中出しした【体験談】

俺は付き合ってる彼女が居るんだけど、その彼女に親友がいるんだ。

親友はめっちゃ美人でしかも巨乳。
フェロモンの芳香剤かってくらいエロい。
けど彼氏は居ないらしい。
男なんて簡単にGET出来るからってか。

あ、遅くなったけど簡単にスペック書いておく。

俺:20代前半フツメン
彼女:20代前半可愛い
彼女の親友:20代前半超美人で巨乳

で、今回のタイトルに至った経緯を話そう。

彼女の親友は、何か行動する度に常に一緒らしい。
出かけたり遊びに行ったりする時とか。

初めて会ったのは、彼女が俺の家にお泊りに来た時、
何とその親友も着いて来てた。

まぁ彼女の親友だって事だから無碍にも出来ないし、
すっげー美人だから別にいいかなって思ってた。
けど、俺が想定する事よりも遥かに驚くべき事が起きた。

俺、彼女、親友の3人で宅飲みしてたんだけど、
そんなに酒に強くない彼女が早々に潰れてしまった。
揺らしても起きる様子が無い。

仕方無く俺と親友二人で飲んでたんだけど、
その時の会話が結構際どい内容ばかりだった。
彼女とはどんなキスする?エッチは何回?とか・・・

親友は「えー!?すごーい!」
「えろ~いwwなんか興奮してきた~ww」
といい始め、そしてついに・・・

親友「今彼女起きないからさ、どんなキスしてたか私に試して?」
と、言い出した・・・



体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||

2016年6月27日 | エッチなカテゴリー:友達 寝取られ 浮気・不倫

【寝取られ】友人の嫁をクスリ漬けにして友人の前で犯した【体験談】

自分で言うのもあれだが、俺がやった鬼畜な事を話する。
友人の嫁をクスリ漬けにして俺の言う事なら何でも聞くメス犬へと調教した話だ。


俺は整骨院を営んでいる。
嫁や子供などは居ない。

院の運営自体はまぁ可もなく不可もなく、
生活に困らない程度にはやっていけている。

ただ、俺もいい年齢になってきて、嫁どころか彼女すらも居ない。
そろそろ人生のパートナーと呼べるような存在が欲しくなってきた。
俺の友人たちはどんどん結婚して子供も生まれて幸せそうだった。
妬ましい気持ちが俺を次第に卑屈にしていってる気がする・・・

そんなある日、結婚した友人から連絡が来た。
確か最近一軒家に引越ししたとか。

どうやら友人の話によると、嫁が引越しの疲れが溜まっているらしく、
ちょっと看てやってくれないか、という話だった。
そもそも俺は整骨院でマッサージ屋ではないんだけどな・・・
しかも家に来いだとよ。

まぁ仕事になるなら構わないと思ったので、友人の新居へ。

そういえば、友人の嫁は結構美人なうえに巨乳だ。
あんな嫁捕まえるなんてマジで羨ましいと思ったもんだ。

友人宅へ着き、ベルを鳴らすと嫁が出た。
話によると友人は仕事で出ており家には嫁しかいなかった。

俺が出来る事なんて限られてくるんだが、とりあえず問診してどうするか決めよう。

最初は嫁の話を聞いていたんだが、次第に俺の頭の中に良からぬ案が浮かんできた。



以前手に入れたあのクスリを使って、
この嫁を俺の奴隷にしてやれないだろうか・・・



体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||

2016年6月23日 | エッチなカテゴリー:レイプ 人妻 寝取られ 浮気・不倫

【寝取られ】夫のアレよりも立派だった友人のを見てしまい【体験談】

浮気なんて有り得ない!
そんな事したら即離婚よ!

なんて言ってた私なんだけど、夫の友人と関係を持ってしまった・・・


私の夫は凄く忙しくて、毎日朝早くから夜遅くまで仕事していた。
帰ってきたらいつもくたくたで、ご飯とお風呂が済んだら、少しテレビを見て寝るという生活。

けど、きちんと毎日仕事をしてて、他に女が居る様子も無い。
いつも感謝の気持ちで心はいっぱいだ。

けど、一つだけ不満があって、それは「夜の営み」がほぼ無いという事。
最後にセックスしたのがいつなのか覚えてない程だ。
女だってセックスしたいのよ・・・!

けど、浮気なんて有り得ないし、毎日頑張ってくれている夫に求め辛いし・・・

私はそんな欲求を抑えて日々家事などをこなし暮らしていた。


そんなある日、夫の友人が尋ねてきた。
いつも夫が居る時にしか来ないのに。

友人は
「夫君が来るまで待たせて貰いますね」
と家に上がりこんできた。

まぁこの友人の事はよく知っているので問題無いと思っていた。
けど、たまにこの友人の視線を感じる事があるのが以前から少し気になっていた。


私「今日は何か用事なんですか?」

友人「実は、以前からちょっと気になってた事があって、今日はお伺いしました」

私「気になる事、ですか?」

友人「はい・・・」


友人は少し伏し目がちになり、何か言い辛そうな様子を見せていた。

その友人の様子を不安に思ったので「大丈夫ですか?」と声をかけた途端、
友人は突然私に抱きついてきた!



体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||

2016年6月22日 | エッチなカテゴリー:人妻 寝取られ 浮気・不倫

【寝取られ】中国の成金と結婚した日本人妻を旦那の目の前で犯した【体験談】

俺は引越し業者のアルバイトをしているド底辺な男だ。

毎日しんどい肉体労働に残業代の数割カットは当たり前というブラックバイトだよ。

それでも食いつないでいかなきゃならんし、堪えるしかないんだけどな。

今回の話で俺が担当する事になった場所はデザイナーズマンション。
いかにも成金が入りそうな高級住宅だ。

そこには夫婦が住むらしく、搬入した家具もお洒落な物ばかりだった。

(余程金を持ってる夫婦なんだろうな・・・どんな顔か見てやりたいぜ・・・)

そう思いながら荷物を搬入していると「ご苦労様です!」と女の声が聞こえた。

「私はここの家主の妻です!この荷物はこちらに・・・」とかなんとか言ってたが、
想像以上に嫁さんがイイ女だったんで気が遠のいてしまってた(笑)

しかもこの嫁さん、結構隙が多くてかなりユルイっぽい。

デザイナーズマンションによくある螺旋階段をミニスカで登ってパンチラとかさせるんだぜ?
ゆとりってのはこういう奴を言うんだろうな。



搬入や大型家具の片付けとかもほぼ終わり、俺ら業者も引き上げ手前だった。

しかし、その時俺はとんでもない物を見つけてしまった。

中くらいのアタッシュケース。
テレビとかでよく見かける現金が詰め込まれてそうなカバンだった。

本当は業者がそこまで立ち入るのは契約違反だし、そもそも訴えられても仕方がない。

しかし、興味が湧いた俺は中身を見てしまった。

その中身は1万円札がびっしりと並んでいた。
一束が100万円だとしてそれの60束・・・6000万か。



体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||

2016年6月20日 | エッチなカテゴリー:レイプ 人妻 外国人 寝取られ 浮気・不倫

【寝取られ】夫への融資を継続して貰う為、銀行員の男に犯され続けた【体験談】

私の夫は小さいながらも工場を経営しています。

従業員も数名程雇って、何とか切り盛りしていました。

しかしこのご時勢、不景気の煽りは小さな町工場にも影響を与えていて、
経営は芳しくない状況でした。

私は仕事の事は分からないのですが、せめて働いてくれている皆の為に、
まかないを作って精一杯明るく振舞っていました。

しかし、そんな苦しい状況の中、更に不幸が重なってきました。
うちを担当して下さっている銀行員の青島さんから残酷な通達がありました・・・


「融資を打ち切る」


それを聞き夫はただ呆然となり、途方にくれた様子でした・・・

私はそんな夫を見ておれず、青島さんに直接談判を繰り返しました。
何度も断られましたが、何度も会って融資のお願いをし続けたんです。

そしたら青島さんは「しょうがないですね」と「融資出来るように取り計らいましょう」
と言ってくれました。

それを聞いた私は「有難う御座います!」と頭を下げたんですけど、
その直後、続けてこう言われました。


「但し、私も危ない橋を渡る事になりますので、それなりの条件は飲んで頂かないとね。」
「奥さんが、私の言う事を全て受け入れてくれるなら、融資出来るように取り計らいましょう。」


私は頭の中が真っ白になりました。
夫以外の男を受け入れる事なんて出来ない!


・・・けど、そんな夫が今、凄く苦しんでいる・・・


愛する夫の為、私は青島さんの条件を飲んだのです・・・




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||

2016年6月18日 | エッチなカテゴリー:人妻 寝取られ 浮気・不倫

【寝取られ】元部下の嫁を俺好みのメスにしたかったので雇う事にした【体験談】

俺は脱サラし、エステサロンを経営している。
元々誰かに縛られてるよりも、自分の思うように生きたかったからな。
なので嫁も子供も居ない。しかし女には困らない。
サロンの経営も順調だし、不自由は特に無いな。

つい先日、昔俺が働いていた会社の元部下に会った。
そいつは俺が会社にいた頃にはよく可愛がっていたもんで、
今でもちょくちょく連絡が来る。
最近やっとマイホームを購入したらしい。
まだ若いのに大したもんだぜ。

ここから会った時の話だ。
元部下の嫁を、俺のエステサロンで働かせて欲しいとお願いされた。
その時は嫁も同席していて、二人して頭を下げに来た。

元部下の嫁を見たのは、披露宴で見た時以来か。
久々に見たんだが、やはり良い女だった。
正直なところ、人手は足りているんで断ろうかと思った。

だが、俺の中で「この女に俺の言う事全てを聞かせてやりたい」と、
欲望が湧いて来た。

そんな気持ちを抑えながらOKを出し、明日から来るように伝えた。



体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||

2016年6月9日 | エッチなカテゴリー:レイプ 人妻 寝取られ 浮気・不倫 職場

【寝取られ】俺の彼女が親父に種付けプレスされてる現場を目撃した【体験談】

とりあえずタイトル通り。
俺の彼女が親父に中出しされてた。

その現場を見てしまって、心の整理が付かないから、ここにぶちまけようと思う。


俺:全然モテない。童貞だった
彼女:ギャルだけど可愛い
親父:ハゲ


俺は童貞で、女の子と付き合った事が無い。
それが奇跡的にめっちゃ可愛い子と付き合う事が出来た。
見た目派手だけど優しいし、明日死ぬんじゃないかって思ったくらいだった。

そんな彼女が初めてうちに遊びに来た時、親父に彼女を紹介して、
「可愛い子だな。やるじゃないか!」みたいに茶化されたわ。

親父は喜んでくれてる様子だったし、俺と彼女が部屋で二人きりになってても、
なんか妙にそわそわして落ち着かない様子だった。

親父を追い出して、俺はその日で彼女と初セクロスをした。
脱・童貞!魔法使いにならずに済んだよ。

それからも俺達は付き合いは続いたんだけど、
ある日を境に彼女からの連絡が突然途絶えたんだ。
どんなに電話やLINEしても繋がらないし折り返しも無い。

突然どうしたんだろ、俺何か悪い事したのかな・・・何か事件に巻き込まれたのかな・・・
不安と落胆が入り混じって、とことん落ち込んだ。

そんな気持ちのまま数日後、いつもより早く家に帰ったら、女物の靴があった。

この靴は・・・彼女の靴!?

俺は驚きと喜びと不安と、更に複雑な気持ちが入り混じって少し混乱気味だったが、
更に追い討ちをかけるかのように女性の叫び声が聞こえた!


何事かと思いながら、声の聞こえる方へ向かい、そこで見た光景は・・・




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||

2016年5月29日 | エッチなカテゴリー:寝取られ 浮気・不倫

【寝取られ】夫を転勤させた上司に犯され続け、更に同僚にまで・・・【体験談】

夫が突然、転勤を命じられました。

夫の上司が我が家に尋ねてきて、夫に対して、

「わが社の一大プロジェクトだ。君じゃなきゃ出来ない事だから頑張って欲しい。」

それを聞いた夫は、会社から期待されていると思い込んで、遠方へ単身赴任しました。


結婚して3年、マイホームもあり幸せな生活を送っていたのですが、突然単身赴任だなんて・・・
私は不安と寂しさで心が張り裂けそうでした・・・

それでも、夫と私はテレビ電話などを使って、毎日コミュニケーションを取るようにしていました。

近くに夫は居ない、けど、夫も頑張っているのであれば私も頑張らなきゃ・・・

寂しい日々が続いていましたが、早く夫が帰ってくる事を願いながら、日々を過していました。


夫が単身赴任して暫く経つと、転勤を命令した夫の上司が尋ねて来ました。

夫は居ないのになんで・・・と、思っていたのですが、

「夫君に転勤をお願いして、奥さんに申し訳無いと思ったので、お詫びの品を持ってきました」

そんな、気を使って頂かなくても・・・と思っていたのですが、
流石に家に上げずのまま立ち話させるのもダメだと思い、家に上がって頂きました。


「夫君から奥さんがワイン好きだとお伺いしてたもので、これを持って来ました。」

上司はワインを取り出し、○○万円するいい物なので是非一緒にどうですか、と。


確かに私はワイン好きだし、夫の上司のご好意を断る訳にも行かず、それを飲む事にしたんです。


けど、暫くすると意識が朦朧としてしまい・・・眠ってしまいました。


・・・目が覚めた時、夫の上司は・・・



体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||

2016年5月28日 | エッチなカテゴリー:レイプ 人妻 寝取られ 泥酔状態 浮気・不倫

【寝取られ】夫が突然目が見えなくなり、角膜ドナーを待つ事に【体験談】

私の夫が視力を失った。

夫は元々弱視だったんだけど、いつものように家から出ようとすると、
突然立ち止まり、

「目の前が、真っ暗だ・・・」

と、震えた声でそう呟いた。



急いで病院に連れて行き、医者から伝えられた言葉は残酷なものだった。


「ご主人の視力を取り戻すには角膜移植より他ありません。
しかし、ご主人以外にも、沢山の患者さんが順番待ちの状態なんです。
ですので、今はもう天に願うしかありません。」



例えドナーが見つからなくても、私は夫を支えて行こうと心に決めていた。

暮らしは大変かもしれない、けどまたあの幸せな日々を取り戻せる、と思っていた。



しかし、夫の介護生活は楽なものじゃなかった。


今まで見えていた世界が全く見えなくなり、食事やらトイレまで全て私がつきっきりとなり、
夫のプライドをかなり傷つけていたんだろう。


暫くすると夫は私に辛く当たるようになり、自暴自棄になっていった。

食事も取らず、私と会話をまともにしてくれず、重い空気が家の中に漂っていた。



私はもう堪えられなかった。

こんな生活が一生続くなんて、私には堪えられない・・・


夫の主治医の先生に泣きながら

「お願いします!夫の目を治してあげてください!
このままでは私たち夫婦がダメになります!」

と、必死で訴えた。


先生は沈黙しながら少し考えた様子を見せていた。

そして、口を開き、こう言った。


「分かりました。ならば私の方で、ご主人に角膜が早く提供出来る様、手を尽くします。」


私はその言葉を聞き、今まで目の前に立ち込めていた暗雲が晴れたような気分になった。

有難う御座います!
そう言い掛ける直前に、先生は続けてこう言った。


「但し、奥さんが私の言う事を全て聞くという事が条件です。如何ですか?」



体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||

2016年5月26日 | エッチなカテゴリー:人妻 寝取られ 浮気・不倫

【寝取られ】常連客の奥さんに優しくされて、思わずキスしてしまった【体験談】

俺は一人で居酒屋を切り盛りして、ずっと独身で過している。

お店自体は特に繁盛しているという事ではないが、何とか食っていける程度の収入はある。
ここまでの軌道に乗せるまで、もう大分歳を取ってしまった。

もう結婚は無いだろうと諦めているし、女性の肌に触れたのもかなり前に事だった。



以上が大前提。
今回の話はこれからだ。



いつもの常連客が、奥さんを連れてやってきた。


普段は仕事仲間とご一緒されている事が多いのだが、今回は珍しい。
というよりも、奥さんとは初対面だった。



簡単な挨拶をしながらも、軽く会話をしてみたんだが、
それだけでもかなり優しい女性なんだろうなという印象を受けた。



そして何よりも若くて美人である。



旦那さんは俺よりも年上で50歳はゆうに超えている筈。



羨ましい・・・




夫婦は食事が済み、帰宅されたんだが、片付けして暫く立った後、
旦那さんが携帯を忘れている事に気付いた。

そしたら着信が入り、仕方が無いので俺が取った。



「すみません。夫の携帯そこにあるんですね。後ほど取りにお伺いさせて頂きます。」

と、奥さんからの着信だった。

俺は、

「いえ、そろそろ閉店ですし、以前お住まいをお伺いしたのですが、確か××のあたりですよね?」

「近いですからお届けにあがりますよ。」



奥さんは申し訳無さそうに遠慮していたのだが、遠慮なさらずにと、詳しい住所を聞いて俺が届ける事になった。



それが今の関係の始まりだったんだよな・・・


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||

2016年5月14日 | エッチなカテゴリー:人妻 寝取られ 浮気・不倫
1 / 2112345...1020...最後 »

このページの先頭へ