エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【寝取られ】堕とされた母【体験談】

堕とされた母

−1−

「……まあ、越野くんは、日頃の生活態度も真面目ですし」

初老の担任教師が、慎重に言葉を選びながら続ける。

「そんなことをするような子じゃないってことは、私もわかっておるんですが。ただ…」

応接セットの低いテーブルに視線を向ける。

そこには、一箱の煙草と使い捨てのライターが置かれている。

「裕樹くんが、これを所持していたことも事実でして…」

「………はい」対面のソファに腰かけた佐知子は、固い表情のまま小さく頷いた。

卓上の“証拠品”を一瞥してから、隣に座った裕樹へと顔を向ける。

「裕樹。どうして、こんなものを持っていたの?」

「………」

「裕樹!」

項垂れたまま、なにも答えず、顔を向けようともしない息子の姿に思わず声が高くなった。

まあまあ、と教師にとりなされて、なんとか気を落ち着ける。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年9月8日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い2 【体験談】

親の興した会社のおかげで、まったく苦労なく生きてきた私だが、亜衣を妊娠させたことによって、大きく人生が変わった。

その当時、天狗になり、遊びまくっていた私は、亜衣が妊娠したと聞いても正直何とも思わなかった。堕ろさせて、金でケリをつければいい……本気でそんな不遜なことを考えた。



それが、亜衣の潔い態度に感銘を受け、結婚することになった。それからの18年間は、あっという間だった。そして、私は亜衣との生活の中、真人間になれたと思う。



そして、東京の大学に進学することになった息子。また亜衣との二人の生活が始まることは、私にとっては嬉しいことだった。

そんな中、亜衣からのお願いは、信じられないものだった。



『あなた、私、他の男の人とセックスしてみたいです』



亜衣のその一言は、私にはまったく理解の出来ないものだった。でも、あまりに真剣な亜衣の態度と、18歳の彼女を妊娠させてしまい、彼女の青春の大切な時期を、ほとんど全て子育てに費やすことになってしまった負い目も有り、それを許してしまった。



そしていま、目の前にはベッドに仰向けで寝転がり、だらしなく足も広げている亜衣がいる。彼女の両目は固く閉じられていて、失神状態なのがよくわかる。



その横では、マッサージ師の安井さんが、タオルで亜衣の下腹部やベッドを拭いたりしている。ついさっき、安井さんは亜衣のヘソのあたりを叩くようにしただけで、潮を吹いて失神するほど彼女をイカせまくった。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||

2015年8月24日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い 【体験談】

結婚して18年、本当にあっという間だった。嫁の亜衣とは、まだ18歳で短大に入学したばかりの彼女を妊娠させてしまったことで、結婚に至った。



当時26歳だった私は、その時すでに父が興した会社の社長だった。父と母を事故で亡くしたことによりそうなったのだが、それは人生の転機だった。父が興した会社は、父が作り出した健康食品のおかげで、ほとんど何もしなくても、毎年一般サラリーマンの生涯賃金ほどの年収を私にもたらしてくれた。



そんな状況で、若い私は増長して天狗になっていた。その結果、遊びまくって18歳のまだ右も左もわからないような亜衣を妊娠させてしまった。当然、金で解決して堕ろさせようと思ったが、その時の亜衣の態度に感銘を受けて結婚に至った。



その時の亜衣は、すべて自分の不注意のせいなので、自分で解決すると言った。私に責任を追及するでもなく、お金を要求するわけでもなく、あまりに潔い態度に、私は心を奪われた。



そして、結婚して本当に良かったと思える18年間だった。息子のこともしっかりと育て上げ、息子は今年から東京の国立大学に通い始めた。そして、妻としても申し分がなかった。結婚当初は下手だった料理も、出産する頃には小料理屋で出てきてもおかしくないほど美味しくなっていた。そして夜の生活の方も、妊娠中も、子育ての期間も、しっかりと恋人として対応してくれた。

母と恋人、そして妻、すべてを完璧にこなしてくれる亜衣に、私は日々愛を深めていった。



金銭的にも精神的にも満たされた毎日を送りながら、こんな日々がこの先も続くものだと思っていた。



息子が家を出た夜、亜衣を抱いた。思春期の息子がいると、どうしてもセックスの回数が減ってしまう。私が亜衣のことを抱きしめキスをすると、妻もそれを待っていたように応えてくれた。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||

2015年7月8日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【教師】授乳事件 【体験談】

小学校時代、同級生に「カズマ」という男子がいた。



軽度の知恵遅れだが、授業についていけないほどじゃない。

多動気味で、たまに大声を上げたり意味不明の行動をするが、

授業が成立しないとか、クラス運営に支障が出るとかってわけでもない。

普通学級にいて問題ないレベルの子だったと思う。



ただ、女子からはかなり露骨に嫌われてた。近づくな、こっち見んなって感じ。

太ってるし、あまり清潔じゃないし、目の焦点も少し変だったせいだろう。

そばに来られると、ちょっと怖かったのは事実だが、女子って冷酷だよな。



男子の間でも特に好かれてるわけじゃないが、そこまで酷くなかった。

3年生か4年生くらいの時、カズマがイジメの標的になって、

いじめっ子たち数人が教師に相当キツく絞られたことがあった。

それ以来、カズマを仲間はずれにするのはマズいという感覚だったんだな。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||

2015年1月30日 | エッチなカテゴリー:教師

【人妻】妻が看護師【体験談】

先に投稿された人で奥さんが看護師をしていて患者との出来事を聞かされて興奮したとの記述を読み、散々迷いましたが、私も書くことにしました。

数年前のことですが、実は私の妻も看護師で、まだ結婚前の付き合っているころからエッチな患者がいる等々、聞かされているうちに、

いろいろなイメージを膨らませ、だんだんと本当にエッチに協力するよう指示するようになってしまいました。

そこは個人の整形外科病院のため看護師は少なく特に夜勤のときは一人だけとなるため、よほどのことがない限り、ほぼ何をやっても問題はないとの事だっだため、

まずてはじめは、患者の体を拭くときにベッドに肩ひざをつきパンチラ等で挑発することからはじめタッチ・手コキ・フェラまではOKと要請し、

そのときの様子を根掘り葉掘り聞き非常に興奮し、その夜はどんな感じでしたのかを実際に検証しつつ嫉妬心と欲望のはざ間で激しいSEXを行っていました。

がしかし、要求も次第にエスカレートしてしまい、私が「フェラの時に患者にタッチさせてみれば」と言ったところ、「それは多少抵抗がある」との返事でした。

しかし「好みの子がいれば多少積極的にしてみる」との返事だったため、この際と思い「状況によってはエッチもしてあげて」と頼んでみたところ、一応考えてみるとの事。

それからは毎日毎日、まだかまだかと確認し、そのたびに興奮してシュミレーションを行っていました。

が、中々その日は訪れず2、3ヶ月たったある日、

サッカーで足の複雑骨折をした大学生で背も高く非常にハンサムな子の担当になったと聞かされ、「このチャンスを生かさない手はない」とけしかけましたが、

結構重症のため下手に動かせないとのこと。

多少がっかりしましたが、手術が終わり抜糸が終わった後、石膏で固めるため、「1日だけお風呂に入れるかもしれないが、その場合介助必要」との事。

それからまたシュミレーションをはじめいろいろ考えた末、入浴時にあるタイミングで、シャワーのお湯が全身にかかってしまいナース服がびしょぬれ状態となる状況を作り出し、もちろんそのときは白の下着のみでスリップはなしという計画を立て、さらには「中出し」をさせるためピルを飲みながらその日を待つことにしました。予定通りその日がやってきて、介助用のエプロンの下に着替えの白衣を隠し持ちつつドキドキした気持ちでお風呂についていき、体を洗う手伝いのため裸になってもらった瞬間、その子のあまりのオチンチンの大きさに驚き正直不安になったそうです。

(その時が初対面との事)しかし事は順調に進み、いすに座らせ頭、体を洗っい石鹸を洗い流す際に手が滑ったふりをし自分の白衣へ目いっぱいシャワーをかけてびしょぬれ。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月17日 | エッチなカテゴリー:人妻

【おっぱい】本職の看護師さんと白衣プレイとお医者さんごっこ【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

長野県南部に住んでいる23歳の看護師さんと、出張のついでに会う事になりました。

仕事のストレスが多いみたいで

『誰かに凄く甘えたい』

とよくメールで言っていました。

嫌がってましたが、白衣と白いパンストも持ってきてもらう約束でした。

だいぶメールで話をしてたので、15分ほどドライブで緊張を解してから当然のような顔をしてスッとホテルに入りました。

少し緊張がほぐれた状態でお互いシャワーに入り、渋るのを宥めて白衣に着替えて貰ってベッドイン!

嬉しかったのは、ベッドでは外されちゃったけど、普段はあまりしないというナースキャップも持ってきてて、着けて見せてくれた事でした。

「ギュってして」

という約束でしたので、彼女を強く抱き締めて丁寧にキス。

両方の耳を丁寧にツツッーと舐め、息をかけてあげたら彼女は色っぽい吐息を吐き始めました。

僕は頑張って病院でドクターがナースを誘惑してる気分になるよう一所懸命にイメージしましたw

耳の穴の中まで舌を入れて舐めてあげます。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年1月8日 | エッチなカテゴリー:おっぱい

【おっぱい】小学生の頃に専門学校生の叔母と一緒にお風呂に入った【体験談】

東京都/達也さん(20代)からの投稿

—-

マキ姉ちゃんはボクの母親の年の離れた妹、即ち叔母で、ボクとは8歳しか年が違わないことから、小さい頃はいつも面倒を見てもらっていた。

母は若くしてシングルマザーになってしまったので、ボクたち親子は祖父母やマキ姉ちゃんとずっと同居していた。

小学生の頃、当時高校生でその後専門学校生になったマキ姉ちゃんがボクの面倒を見てくれていた。

ボクは優しいマキ姉ちゃんが大好きで、いつもついて回っていたのだけど、そんなボクに嫌がる素振りも見せずにマキ姉ちゃんはいつも相手をしてくれていた。

そして、もうすぐ中学生になろうかという頃、ボクはマキ姉ちゃんのことを思うと股間が硬くなって痛くなることに気が付いた。

どうしてそうなるのか当時は分からなかったけど、まだ子供のボクはマキ姉ちゃんの布団に潜り込んだりしては、マキ姉ちゃんに抱き付いたり、マキ姉ちゃんの身体に股間を擦り付けたりしていた。

無邪気なふりをしておっぱいにも触らせてもらっていた。

またある時は、マキ姉ちゃんが学校から帰ってくる前に、そっと部屋に忍び込んで下着を見たり触ったりして楽しんでいた。

マキ姉ちゃんは下着を小さく折りたたんで綺麗に引き出しの中に並べていた。

ボクはその1つをそっと取り出しては匂いを嗅いでみたり、時にはズキズキする股間に巻きつけてみたりしていた。

ガーゼのように柔らかい手触りの布地で、マキ姉ちゃんの下着はボクのまだ幼い性器を柔らかく包み込んだ。

でも、まだ勃起のこととかよく分かっていなくて、本能的にそうすることが心地よいだけで、それが悪いことだとは思わなかったし、性に対する十分な知識もなかった。

そんな毎日が続いていたある晩、マキ姉ちゃんと家で2人きりになったボクは、一緒にお風呂に入りたいとマキ姉ちゃんにせがんだ。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月13日 | エッチなカテゴリー:おっぱい

【おっぱい】同じ病院で働いてる看護婦さんの身体を診察した時の話【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

以前、地方病院で一緒の病棟で仕事をしていた看護婦さんを診察した時の体験を話してみたいと思います。

全くの見ず知らずの女性を診察する場合、下半身が変化する事は滅多にありませんが、顔見知りの場合は別です。

特に、普段一緒に病棟で仕事をしている看護婦さんの場合は特別です。

看護婦の仕事は皆さんが想像している以上に激務です。

したがって、結構同じ病院で仕事をしている看護婦を診察するケースはちょくちょくあります。

本当にこういう時は、医者の役得と感じます。

一度、私が当直の時に内科病棟の夜勤の看護婦が具合が悪くなって診察した事があります。

看護婦も、普段顔を突き合わせている医師に診察してもらうのは恥ずかしい事だと思います。

健康診断での恥ずかしさの比ではないと思います。

普段話すだけでもこちらがドキドキしてしまう、独身の確か当時24歳だったと思いますが、色白の可愛い看護婦でした。

高熱を出し、普段の笑顔が消えており、先輩の看護婦から、

「当直医に診てもらいなさい」

と勧められているのを耳にした時は、一瞬ラッキー!と天にも昇るような胸の高鳴りを覚えたのを今でもしっかりと記憶しています。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||

2014年10月2日 | エッチなカテゴリー:おっぱい

【学校】美人巨乳女医とのその後 【体験談】

以前に美人女医さんとの体験談をかかせてもらいました。その後進展があったので追加して書きたいと思います。まずは前回のものから順番に。



自分は某大学の医学部に通っている学生です。いわゆる医者の卵というやつです。もちろん医者とは違い何かすごいことができるわけではないのですが(笑)

自分たちは医師国家試験に合格するまでに実習ですべての科をローテートし経験をつまなければなりません。そんな実習の中で体験したうれしい出来事について書かせてもらいます。

医学部生はみなさんが思っているほどまじめな人はほとんどいません。医者になればみんなまじめになるようですが、学生の頃は遊んでいるやつがほとんどです。実習では病棟のきれいな看護師さんをチェックしたり…といった感じです。患者さんは大体おじいちゃんおばあちゃんですし、女医さんはだいたい想像通りのブサイクなお方が多いですので、必然的に看護師に目が言っちゃうわけです。

しかし、たまにはきれいな女医さんという方もいらっしゃります。

自分が実習していたときにちょうど内科に入ったばかりのO先生はとってもきれいで女医とは思えませんでした。自分の学年の男友達もかわいいかわいいといってご飯に誘ったバカもいましたが、学生など相手にされるわけもなく断られていました。顔は貫地谷しほりを少しふっくらさせた感じで、色気もたっぷりでした。自分たちの学年では巨乳と噂にもなってました。なんせ、医者のユニホーム(スクラブというやつです)から少し前かがみになると胸の谷間がぱっくり。何人の友達がおかずにさせてもらったかわかりません汗。

そんな先生の話です。



その時自分は整形外科の実習中でした。午前は火木は手術。月水は外来見学とのことで、整形外科に興味のない自分には大変苦痛な時間でした。そんなある日、某O先生が外来を受診したのです。

僕たちは外来見学の一環として患者の問診をとることをしていました。今回も自分が問診をし、どうやら突然腰痛で立てなくなったこと、足のしびれがあること、仕事があるので痛みだけでもとってほしく業務中に受診したことなどを問診しました。問診中終止O先生は笑顔でお話をしてくださり、自分はみとれてしまっていました。

問診が終わり、整形外科の先生の診察(このとき自分はほかの患者さんの問診をしていて立ち会えませんでした)腰のMRIをとる事になったようで、1時間くらいして再度O先生がもどってきました。この時は診察に自分も立ち会いました。整形外科のA先生は、「学生もいますが、いいですか?」とO先生に聞きましたが、O先生は笑顔でいいですよといっていました。



診断はどうやら腰部椎間板ヘルニアであることが告げられ、まずは痛み止めの内服で経過をみることとなりました。しかし、O先生は痛みが大変強く歩くのもままならない状態でした。そこで、仕事もあるため腰椎麻酔をすることとなったのです。O先生が退室した後、A先生より腰椎麻酔の仕方について2分くらい僕に説明をし、その後O先生と看護師が再びはいってきました。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||

2014年9月1日 | エッチなカテゴリー:学校

【おっぱい】出張先で頼んだマッサージでやってきた50歳の女性【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

つい先週体験したマッサージの話です。

その日は出張最終日で、かなり神経を使って仕事したため精神的にも肉体的にもかなり疲れていたのでホテルでマッサージを頼む事にしました。

何の下心もなく電話でマッサージを頼んで部屋で待っていると、コンコンとドアをノックする音が聞こえ、ドアを開けると驚きました。

女性だったからです。

私はてっきり男性が来るものだと思っていたので。

後で聞いたのですが、歳は50歳でバツイチで子供はなく、今は1人暮しとか。

見た目はぽっちゃりで、顔立ちだけ見ると40代前半に見えました。

私がベッドに座ると問診され、どこが凝っているか聞かれたので

「肩から背中、腰と太股です。ってほとんど全身ですね」

と言うと、

「解りました。今日はお客さんでラストなんで、時間かけて解しますね」

とニッコリと微笑んでくれ、何となく癒されました。

「それじゃあ浴衣を脱いで、うつ伏せで寝ていただけますか」


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月23日 | エッチなカテゴリー:おっぱい
1 / 2412345...1020...最後 »

このページの先頭へ