エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【出会い系】夏休みに初対面の大学生とやりまくったったwww 【体験談】

※宣伝防止のため画像・サイト名・URLを規制しています。

 規制無しverが見たい方は出典から飛んで下さい







<>1:出会ってしまった名無し2014/07/29(火)15:27:57.70ID:kCXddRlQ0<>







結構溜まったから晒してくwwww

おまえらも晒してけwwww







<>3:出会ってしまった名無し2014/07/29(火)15:31:03.94ID:lmwt1kbN0<>


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||

2016年4月29日 | エッチなカテゴリー:出会い系

【出会い系】クリクリされる乳首にもう我慢限界【体験談】

私、大阪、21♀、学生、158/冬恐いorz、大村彩子似



相手 大阪、25?26?27?ぐらい、美容師、写メはそんなに宜しくない。



オシャレっぽさを前面に押し出した必死なプロフに釣れる。美容師さんだという事で、なけなしの知識をひけらかしつつお話。



相手のお店で知り合いがカットモデルになってると聞いて(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルになりつつも、まあまあいい感じに仲良くなり、「姪のお嬢ちゃんにクリスマスプレゼントwを買いに行くのについて来て」らしいので面接決定。



地元最寄り駅待ち合わせ。なんかごつい車に乗り込むと服装とかは好みな渡部篤郎(*´Д`)



まあそんなに顔好みでは無いですが、ヨイ香りでするのでもうなんだっていいです。お話しながら車に乗って結構経って、着いたのはドンキかよorz



どうだっていいですが私はドンキ入った事なかったのでw、なんか軽く怖気づく。

狭イヨー恐イヨ物置き過ぎダヨー(;´Д`)




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||

2016年1月19日 | エッチなカテゴリー:出会い系

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら6 【体験談】

嫁の希との、過激すぎる体験はこうして終わった。



みっちゃん夫妻と軽く絡む程度を考えていたのに、結局希は一晩にして6人も経験人数を増やしてしまった……。

その上、謎だった希の過去の事も、そしてまさかの浮気の話も聞いてしまった。



でも、僕に怒りはなかった。ただただ嫉妬と興奮で、カップル喫茶を出た今も心臓がドキドキしている。



希は、僕の方をチラチラ見ながら、黙って僕と一緒に歩く。僕も、なんと声をかければいいのかわからず、黙ったまま歩く。本当は、聞きたいことが山のようにある。とくに、浮気の話は結婚後の話なので、気になってしかたない。でも、浮気が発覚したからと言って、離婚する気もないし、それを責め立てるような気持ちもない。



ただ、知りたいだけだ。何があったのか……希は、本当にイキまくってしまったのか、それ以後、本当に先輩達とは会っていないのか……。

そして、さっきは結局答えなかったが、妊娠した経験があるのかどうか……。



頭の中でそんな堂々巡りをしていると、希がそっと手を繋いできた。僕はその手を握りかえし、希の方を見た。

『怒ってる? 本当に、ゴメンなさい……やりすぎだよね……』

泣きそうな顔で僕を見て言う希。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||

2015年5月26日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】嫁には3人の恋人がいた2 【体験談】

私は、実際に自分の目で見ても、まだ信じられなかった。まさか自分の妻が不貞を働いていたなんて、まったく気がつきもしなかった。

ピルの件も、生理を軽くするためとか、他の理由だと思っていた。



それがいま、画面の中では売春婦のような格好の優香が、ソファに両手をつき康夫君を誘っている。誘っていると言うよりは、命令しているという感じだ……。



優香は、普段は白や薄いピンク系の下着しか身につけない。ナースだったときのクセだと言っていた。多分、透けないようにということだと思う。ただでさえ、その大きめの胸のせいで、患者にセクハラめいたことをされる機会が多かった優香のことなので、とくに気をつけていたのかもしれない。





それがいま、黒の穴の開いたショーツとブラを身にまとい、ガーターベルトにストッキングまでしている。

普段は清楚系の格好ばかりで、顔もおっとりとした優しい顔の優香が、こんな格好をしているとギャップですごく淫靡に見える。



でもそれは、私のための下着ではなく、はるかに年下の、しかも息子の同級生のための下着だ。

息子の交友関係はほとんど知らないので、康夫君が息子の友人なのかどうかは知らなかった。報告書を見ると、それなりに仲の良い友人ということのようだ。



康夫君は、さっきの優香との恐ろしくエロいエッチで、勢いよく射精しすぎてセルフ顔射をしてしまった。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年5月18日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】ロリ妻環奈と高校生の彼氏2 【体験談】

僕には、見た目が未成年……どころか、子供にしか見えないような妻がいる。実際の年齢は27歳という、そろそろおばさんと呼ばれる年齢だ。でも、いまだによく補導員や警察官に声をかけられるし、夫の僕から見ても、正直子供に見えてしまう。

AAカップのぺったんこの胸に、やめた方がいいと言ってもかたくなに変えないツインテールの髪型も、より環奈を幼く見せていると思う。



環奈は見た目と同じく、中身も子供そのもので、無邪気で純真だ。昔リストランテでシェフのまねごとをしていた僕が、環奈のために夕食を作っている時、椅子に座ってブランブランと幼児みたいに足を揺らす仕草が、僕は大好きだ。

27歳にもなって見た目も中身も子供なのは、本当ならば問題なのかもしれない。でも、ロリ属性の僕にとって、環奈は理想の天使なのだと思う。



そんな環奈との毎日は、幸せそのものだった。でも、環奈が高校生のタケル君にナンパされたことで、僕と環奈の関係に大きな影響を及ぼし始めた。



#8212;#8212;『ダメだよw タケル君が先だもん#9825;』

環奈は小悪魔のような顔でそう言うと、手の平に垂らした僕の精液をティッシュで拭い始めた。僕は、まだ環奈に飲精してもらったことがない。そして環奈は今、僕のを飲むよりも先にタケル君のを飲むと宣言した。

もちろんそれは、僕が寝取られフェチであると断定した環奈の挑発だと思う。本気でそんな事をするつもりはないはずだ。

結婚して以来、一途に僕だけを愛してくれている環奈が、他の男のモノを飲むなど、あり得ないと言い切れる。

でも、僕はその光景を想像すると、信じられないくらいに興奮してしまう。



『なんでもうこんななの?』


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年3月26日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【人妻】母を眠らせて続き【体験談】

学校から帰り友人が来るのを待っていたら友人が自転車で家に来ました 中学からの友人だったので家に入れるのは初めてで家に入るなり「お前の家いい匂いがするな~」っと珍しそうにきょろきょろしていました 風呂やトイレ、リビングっと一通り見て友人は「これお前にやるよ!俺の兄貴が今の彼女をものにした時ジュースに入れて飲ましたらものにできたからお前にもわけてやるよっともらった薬だからお前のママに飲ましてみな!」 「兄貴にどうなるか聞いたらニヤニヤ笑って教えてくれなかったけど、たぶん睡眠薬だと思うよ」

薬は錠剤で青い色をしていました 「結果が出たら教えてくれよ!」 友人は30分位で用事があると帰りました

母は美容師なので火曜休、僕と休みが合わないので飲ませるタイミングがなく2週間位過ぎた時中学の三者面談で母が土曜日に半日で仕事を早退する事になりその日に決行することにしました

当日母は薄いピンクのワンピースに生足でミュール、長い髪は後ろに蝶の髪留めで束ねて首を出して涼しげな大人の女!って感じで学校に来ました 面談を待っている時浮いている母に少し恥ずかしかったのを覚えています

無事面談も終えて3時頃校門のとこで母と待ち合わせして一緒に帰りました 帰り道母に「家でDVD観ようよ!」「じゃ3時だしケーキでも買ってお茶飲みながら観ようか?」 家帰ると母は足首をたくし上げたGパンと白いTシャツに着替えてお茶の準備をし始めました 僕はリビングでDVDの準備をしてソファーに座ってました テーブルにケーキとコーヒーを持ってきて母は「洗濯物を入れてくるからまだ始めないでよ!」っと二階に駆け上がって行きました コーヒーに友人にもらった錠剤を入れてみたらそのままと解けなくて。。。慌てて口に含みコーヒーを少し入れて噛み砕き母のコーヒーに出しました 少しゴミみたいなのが浮いたのでミルクを入れてごまかしたのを覚えています

10分位して母が二階か駆け下りてきてテーブルのコーヒーを半分位飲んで「お待たせ!観よ!」っと僕の背中を押しました 映画が始まって1時間位したら隣で見ていた母が居眠りをしはじめたので「眠いなら止める?」っと聞いたら「ごめん!大丈夫観ましょ!」映画もクライマックスになってきた時には母はソファー寄りかかり顔を上に向けていびきをかいていました 母に「こんな所に寝ないで自分の部屋で寝なよ」と揺さぶってみましたがぜんぜん反応がないので急に怖くなって友人に電話をしました 「薬飲ましたら寝てしまったけど大丈夫かな?」 「寝た?兄貴が居るから聞いてみるよ」数分して電話が鳴って「兄貴に聞いたらそれやっぱり睡眠薬だって!彼女に飲まして寝てる時にものにしたんだってさ。。。半分でも効くらしいから全部飲ましたら相当起きないらしいよ」酔って寝てる時と違ってイビキかいてるから心配したけど友人の相当起きないって言葉にドキドキしてきました

僕はこの前の夜から母に対してチャンスが来たら何をするか決めていたので少し冷静に母の寝姿を見る事が出来ました

もう夕方で外も暗くなり始めたのでカーテンを閉めて玄関に鍵をかけて前の夜みたいにソファーに寝ている母の前のテーブルをどけて母の前に立ちました 母は背もたれにだらしなくななめに寝て脚は投げ出していました 僕はわざと強めに母の脚を蹴飛ばしてみたけどイビキが止まっただけで起きる兆しがありません 白いTシャツには透けて下着が見えていたので指で押してみたら今まで触ったことのない感触に電気が頭を通って行きました


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||

2015年3月20日 | エッチなカテゴリー:人妻

【職場】地味目な事務員を淫乱化中【体験談】

事の発端は忘年会。

帰り道が一緒なのとお酒の勢いもあってホテルへ・・・。



あまり興味をもってない女でしたが付いてきました。

名前は京香(27歳)銀縁メガネの高卒真面目な事務員です。



SEXしてもほぼマグロ・・・。

フェラは歯があたり大した快感を得る事ができませんでした。



ただ、初めて見たのですが、メガネを取るとけっこうイケてる。

そして何よりDカップの谷間・・・。



普段は会社の制服のベストでわからなかったんですね・・・。



そして挿入すると、大きな声を出して感じているようでした。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||

2014年10月25日 | エッチなカテゴリー:職場

【友達】私の日記【体験談】

3月27日。親友の和恵から電話。31日に会えないかしら?え?予定あるのに!

3月31日。一人息子がクラブに出掛ける朝。友達と会うから、今日は少し遅くなるからと告げる。友達を連れて来るし、いいよと。いつもの友達。洗濯した下着は、自分の部屋に移した。やっぱり、何かと心配になるし・・・。

シャワーを浴びて、入念にお化粧。親友との待ち合わせは、11時の駅前。

いつもの喫茶店には、和恵が来ていた。奥の席。少し太った感じがするけど気のせい?

和恵にも一人息子さんがいて、地方で就職した。3年前に離婚してから、最近同棲している彼との事らしい。「妊娠したのよ」と告げられた。やはり、そうか。彼の子?もちろん、そうだった。その彼は、23歳のディーラー勤務の彼。一度だけ出会ったことがある。この秋、彼と再婚するらしい。でも、おめでとうと言った。和恵は、喜んでいた。3か月目に入ったらしい。お腹がふっくらとしている感じかな。長男にも告白して、喜んでくれたらしい。よかったね。

軽く昼食も取り、紅茶を飲む。着信音が鳴り、メールが入る。彼からのはず。思わず、落ちかなくなる。時間が気になる。「何だか、そわそわしてるわね」と言われ、見透かされている。「男?」「そんなんじゃないわよ」否定してみる。和恵の頬に笑みが出ている。

駅に入り、電車に乗る。ふた駅向こう。駅前のデパートのお手洗いに入る。もうすでに5分の遅刻。鏡の前でお化粧を直し、ルージュを引き直す。メールを確認する。「B14」だけ。それでも二人だけに通じる文字。エレベーターで地下の駐車場に降りる。空間に響くブーツの音。やっぱり、早足になっている、自然に。B14 ・・・あった。彼の車が、向こう向きに止まっていた。ガラスをノックして、後ろの座席に入る。

隣りに、彼が座っていた。「ごめんね、遅れっちゃった」彼は笑って首を振る。10分の遅刻。

「会いたかったわ」彼に向かって本心が出てしまう。「俺も」彼は私を抱き寄せてくれる。フィルムのガラスで中は見えない。彼の唇が重なる。受け止める私。

妻でもなく、母親でもなく、一人の女としての瞬間。彼の舌を受け入れる。幸せを感じる。「強く抱いて・・・」彼は、ぐっと私を抱きしめてくれた。私の髪を優しく撫でてくれ、「伸びたね」

「会いたかった・・・」「俺も」また、熱く長いキス。ルージュが取れてしまう。

先週は、私の都合で会えなかった。先々週は、熱い時間を彼からもらった。その名残を、彼が確認する。右側の耳の下の首筋。赤いキスマークがずっと残っていた。息子に気づかれない様に、ずっとタートルのセーターで隠し通した。今朝は、ほとんど残っていない。彼は私の髪をかき分け、キスマークを探す。また、同じ所にキスして来る。

「もう、そんな所だめよ」でも、彼は聞かない。同じ様に、赤いマークが出来た。

春先でも、しばらくタートルネックが続きそうだ。

スカートの裾からのぞく素足の白い腿と膝。彼の指先がなぞる。そっとその手に指を重ねる。耳元に、彼が囁く。「何色?」「ん・・・もう。知りません」彼を軽く睨む。大好きな彼。美容師の卵。4月14日には、21歳になる。プレゼントは考えてある。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||

2014年7月26日 | エッチなカテゴリー:友達

【友達】妹じゃなかったの?(笑)【体験談】

高校生の時からお世話になってる美容師さん。

髪をやって貰ってる時にたくさんいろんなこと話して

そのうちメールのやりとりもする仲になりました。いつも「妹みたいでカワイイね」って頭ポンポンされるのが

恒例のやり取りになってて、私もその人の事「○○(名前)兄ちゃん」

って呼ぶようになってました。歳は10コくらい違うけどその人は若く見える方なので

4~5コ上のお兄ちゃんみたいでした。

(女姉妹なのでお兄ちゃんにあこがれもあったのです)そんな感じで時は流れ成人式も当たり前のように○○兄ちゃんにやってもらい(着物はさすがに女の人に気付けてもらいましたw)

仕上がりみせたら「あ、ヤバい。兄として感動して泣きそう」とか言われて、私もこれまでお世話になったしいろいろ思い出してちょっとうるっときちゃいました。それからしばらくして、これまで外で逢うことは無かったのですが、成人のお祝いにご飯でもってコトになり、食事に行くことになりました。居酒屋さんで「○○兄ちゃん」「○○(名前)」って呼び合う2人は周りから見たらほんとに兄弟みたいに見えてたんだろうなぁ。。。私はあんまり飲みなれない方なのでちょっとフラフラなってしまい酔い冷ましにカラオケにいきました。正直なとこ外で会い、ご飯しながら○○兄ちゃんにちょっとドキドキし始めてたので、個室に入ったらなんだか急にガマンできなくなって、お酒入ってたのもあり、かなりベタベタ甘えちゃいました。初めは「○○ちゃん酔っ払いだね」とか軽くいつもみたいに頭ポンポンとかで返してたのに、○○兄ちゃんの足に頭のっけてちょっと横になってゴロゴロしながら話してたら、「○○ちゃん今もう具合ヘーキ?」と聞かれたので「けっこう大丈夫なったよ」っていったら「そっか」って肩をグイッと起こされました。あー、コレ起きろってことなのかなと思ったんですが、頭起こしたらお兄ちゃんにまっすぐ見つめられて、「あ、コレって」と思った瞬間にチュッとキスをされました。ドキドキしながらも「あ、妹にキスした」ってからかってみたら○○お兄ちゃん「あー、ゴメン」って。

「妹じゃなかったの?」って聞いたら「うん、成人式の時に感動もしたんだけど正直女の子としてすごいキレイになったなーと思っちゃってさ」と言われた時、私はこの人の事好きになってるのをはっきり自覚しました。まぁ、、、そこからはカラオケの個室でたくさんイチャイチャして(お兄ちゃんのカラダが反応してるのズボン越しに見た時は少し生々しい不思議な気持ちにw)、さすがにこのままココでは、、、ってなって近くのホテルに行きました。シャワー浴びてベッド入ってこれまでの話しをしながらイチャイチャ、、、もう意識も体もグチャグチャ(?)になって、そこからたくさんお兄ちゃんと愛し合いました。私はそんなに経験人数多い方じゃなく、これまで「イク」経験はなかったんだけど、お兄ちゃんとの時は(きっと安心して全部任せられたからだと思います)初めからなんだか感覚が違って、少ししただけですぐに、、、そっからお兄ちゃんがイクまで私は何回も何回もイッてしまい、最後は脚はもちろん声まで震えてました。というか、、、あの指使いはずるいです(笑)本人は手先が器用なのは職業柄だ!と言ってたけど、ちょっとだけ歳の差とこれまでの経験が違うのかなーって思ってしまいました。。。それから現在、いまでも私は彼を「お兄ちゃん」、彼は私を名前で(ちゃん付けがなくなったケド)と呼び合ってます。お客さんと美容師さんとしてじゃなく兄弟じゃなく

「夫婦」として。うーん、でも子供ができたらお兄ちゃんはヤメなきゃなあ。。。

お互い気に入ってるんだけどなぁ(笑)


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||

2014年7月20日 | エッチなカテゴリー:友達

【人妻】母を眠らせて【体験談】

今から5年前位の話です

僕は中学2年で母が40歳の時で 当時母は父と離婚の話を進めていて美容師の母は仕事でも家庭でも休む事が出来ずに頑張っている時でした

母は身長があって中肉で背中の真ん中位まで髪が長く美容師なので何時も綺麗にしていて街に出かけると周りのおじさんの視線が少し自慢でした 悪友には「お前のかあちゃんのパンツ見せろよ!」ってよくせがまれたりしてました

父は営業職で家を空ける時が多く母は「なかなか離婚の話が進まなくやんなっちゃう!」っと夕飯時に言っていました

ある日母の帰りが遅く23時位になっても帰らないので母の携帯に電話をしようか迷っていると ピンポン! っと玄関のチャイムが鳴りドアを開けると帽子をかぶったおじさんが立っていました よく見るとタクシーの運転手さんで「すみません!お客さんがここが家だと言っているんですが泥酔していてご家族の方か確認していただけますか?」っと言ってきたので車の中を見てみると母が後ろの席で窓に頭をもたれて寝ていました 「母に間違いないです」「申し訳ないが降ろすの手伝っていただけますか?」運転手と2人で泥酔している母を何とか玄関まで入れて料金を母のバックから財布だして支払い運転手さんに話を聞くと「繁華街で会社の同僚らしき人たちに酔いつぶれているからよろしく!」と家の当たりまで来て何とか母をおこしやっとここにたどり着いたとのことでした ドアを閉めて母を見ると薄いブルーのワンピースに肌色のストッキングを穿いた太ももが人の字みたいに横たわって見えて長い髪も顔にかかって真っ赤染まった頬だけ見えて僕は母と言うより肉の塊に見えてドキ!っとしました

「そんな所に寝てると風邪ひくよ!」「おきなよ!」っと話しかけても身体をゆざぶっても反応が無いので何とかリビングに引きずり込みソファーに寝かせました ソファーで寝ている母を上から眺めると女性にしてはデカイよな。。。友達の母親は太っていたりチビで歳相応に見えるのに母はとても40歳には見えないな。。。 今まで友達におまえの母親は美人だとかパンツ見せろとか言われてもピンとこなかったけど女として見てみると。。。「ねえねえ腹へったよ夕飯作らないならコンビニ行くよ!」っとわざと強めに母を揺さぶってみましたが「うん~」っと気持ち悪げに喘ぐだけでおきるようすが。。。前に友達が「おまえのかあちゃんいい匂いがするんだろうな~」って言われたの思い出して。。。母を調べる事にしました!

ソファーの前のテーブルをカーペットと一緒に引っ張り母の横たわる所にスペースを作り母の横に座り もう一度母を揺さぶりおきない事を確認してから母をしみじみ診始めました 肌色のストッキングを穿いた脚は針で刺せばパン!っという音で破裂するする位パンパンで寝ているからかなり太く診え脛は逆に骨っぽく見えて顔を近づけて診ると少し産毛がみえて脛にはもう少し濃い毛が数本生えていて「母も毛が脚に生えてるんだ!」っと当たり前だけどドキドキしました 手のひらで脚をそっと撫でると熱い位の体温と柔らかさに初めての女性の質感に僕の股間に血が集まり始めてもうそれだけで射精感が込み上げてきました ワンピースを少しづつたくし上げ太ももを全て露わにして今度は匂いを嗅いでみました つま先に鼻を近づけ嗅いでみると納豆みたいなすえた臭いにおもわず咽てしまいました 周りに綺麗だと言われる母もおやじの足みたいな臭いがする事にワクワクして今度は鼻の穴に親指が入る位近づけ臭いをかいでみるとここに寝ている母がやらしい身体をした女にしか見えなくなりました

気が付くとストッキングに唾液が滲み出る位母の脚を舐めまわしていました 足の指、脛、太もも。。。大胆になって行く自分が不思議で気づかれても酔って寝たから着替えたんだ!っと言い訳をすれば大丈夫だろうと思ってました

ワンピースを脱がそうと母の背中のファスナーを下し始めた時に玄関に音がして?父が帰ってきた!慌てて近くにあったひざ掛けを母に掛けて母から距離を取ってテレビの電源を入れて父を迎え入れました 「なんか酔いつぶれて寝てるんだ」っと父を誤魔化し後はよろしくと父に言って自分の部屋に行きました。。。

部屋で自慰をしながら後悔しました「もっと早く母の全てを診れば良かった。。。あんな酔って帰って来る事はめったに無いし!」

もう母の身体を悪戯しないと我慢できないと射精しなが強く思いました

翌日学校で友人に昨夜の出来事を話してみたら「オレに良い考えがあるから今日お前の家に遊びに行くよ!」っと言われました

続きはまた!


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||

2014年7月13日 | エッチなカテゴリー:人妻
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ