エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【寝取られ】社長が嫁との子供が欲しいらしい 【体験談】

25名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/04/01(日)18:59:43.09

会社の取引先のベンチャー企業の社長(43歳)と仲良くさせてもらってる。

社長はバツ1で娘が1人いるらしいけど元妻が会わせてくれないらしい。



居酒屋で飲んでる時、その社長がオレの嫁とデートしたいとか、子供を産んで欲しいとか言ってきた。

冗談だとは思うけれど、少なくともオレの嫁のことが好みらしい。

もしかして、オレが寝取られ好きなのを見破られているのか…





28名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/04/02(月)01:24:08.47

俺なら喜んで嫁を差し出す。





29名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/04/02(月)09:41:32.58

「どうぞ嫁のマンコの形が変わるまでヤリまくってください」


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年5月23日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【寝取られ】ただ一つのことのために全てを晒した妻 【体験談】

私は東京外国語大を卒業し松○電工の本社に就職しました。今は名前が変わってしまった会社です。

そこで5つ年上の今の夫と知り合い、25歳の時に結婚しました。

夫は私を本当に愛してくれ、私も夫を心から愛し、幸せな結婚生活でした。

しかし、結婚から1年後、義父が舌癌に掛かってしまったため、夫が実家の工場を継ぐことになりました。

夫の実家は都心から車で2時間以上掛かる田舎にあったため、私も夫と同時に会社を辞めてにUターンしました。

夫の工場は、地方にある農機メーカーの下請けでした。夫が社長になって、しばらくは非常に順調でした。。

発注元の農機メーカーからも先代と同様に発注して貰え、

私も専務などと煽てられて、従業員達と一緒に社員旅行で海外へ行ったりもしました。

ところが、折り悪く、リーマンショックによる大不況の波が当社にも押し寄せ、経営は非常に苦しいものとなりました。

売上の大部分を占める農機メーカーからの受注が一気に減ったことが大きな原因でした。



給与などの支払いが自転車操業状態に陥り、工場を閉鎖することも視野に入れなければならなくなりました。

しかし、従業員の多くは再就職の難しい年配者であったため、彼らの生活をなんとか守りたいという夫に

私も同意見でした。

なにより闘病生活を送っている創業者である義父にとって、工場は生きがいそのものだったのです。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||

2015年4月27日 | エッチなカテゴリー:寝取られ

【浮気・不倫】旅館の若女将に子種を求められて応えた 【体験談】

「あぁ…お客さん、早くオチンポ入れてぇ#12316;子種を、子種を出してぇ#12316;」女将は自ら太ももをM字にかかえ、両手の指で

剛毛とビラビラをめくりあげた。

真っ赤に充血した膣口がパックリと開いた。



(これからの話は二年前の実話である。)

学生時代から神社仏閣巡りが好きな俺はゴールデンウィークを外して休みを取り、京都に旅に出た。



お寺なんか嫌だ、USJに行きたいと言う彼女と軽い喧嘩をして一人で来た。

泊まるのもホテルではなく古びた旅館を選ぶ。



泊まった宿は小さくて不便な場所にあるが四代続いた老舗らしい。

部屋に入ると若女将という女性が今は珍しい宿帳を持ってきた。



細面の美人だが和服の下に隠れた肉付きの良さそうな体にドギマギした。

三十代前半か?(こんないい女とやれる男がいるんだなあ…)と思った。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||

2015年4月25日 | エッチなカテゴリー:浮気・不倫

【人妻】嫁の告白【体験談】

822 :名無しさん@ピンキー :2006/08/21(月) 23:16:24

別のところにも書いたけど、



嫁、性格は温和でファッションも化粧も金銭感覚も、派手とは無縁。

2人子供にも恵まれ普通に仲良く暮らしてたけど、俺と出会う前に、

ヘルスとソープに半年ずつ居たと告白された。腰が抜けるほど驚いた。



付き合う前の話なので、特に許せないとかの気持ちは全く起こらなかった。

俺が怒ることも態度を変えることも無いのを見て、嫁は泣いてた。



で、落ち着いて考えて、嫁以外に性体験も無く、サイズは並、

テクニシャンでも無く、早漏気味の俺相手で満足してるのかは、

心配になった。聞いてみると、満足してると笑ってくれた。



823 :822 :2006/08/21(月) 23:37:19


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||

2015年4月3日 | エッチなカテゴリー:人妻

【近親相姦】ビデオカメラ三台で撮影、遂に義妹の処女をゲットした【体験談】

俺は都内出身なんだけど、付き合ってたキャバ嬢が田舎の土地持ちで

地元の会社の社長の長女ってことで俺は結婚して婿養子になったんだ。



どうせ次男だしこっちの仕事も面白くもなんともないんで

仕事も辞めて義父の会社の支店長という形で

跡継ぎの為に働くことになった。



田舎なんでジャンプが火曜にならないと手に入らないとか

買い物は殆どAmazonになるとか(近くの超巨大イオンまで車で30分はかかる)

不満はいろいろあるけど、



給料は上がるし嫁の実家に離れを作ってもらうし

飯は母屋で食えるんで出費も大幅減で

都内より全然快適なんだよ、すげーよ田舎。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年3月19日 | エッチなカテゴリー:近親相姦

【おっぱい】再婚して出来た中学に通う義理の息子が【体験談】

陽美さん(40代)からの投稿

—-

42歳既婚者です。

再婚して中学に通う義理の息子がいます。

1年生の終わり頃に異変を感じました。

洗濯物…私の下着に精液が付着している事や、何枚か無くなっている事。

主人がエッチな下着が好きな事と、私自身も身に付けるのが好きで少し大胆な物があります。

ある時、ブラはあるのにパンティが無い事に気づきました。

下着泥棒?

あり得ないんです。

マンションの5階では…しばらくして洗濯物を干している時、無くなっていた下着が洗濯機の中で見つかりました。

何気なく不思議に思い、手に取るとクロッチ部分に精液がベッタリ付いています。

心当たりがありました。

義理の息子の弘也です。

朝、起こしにいくと布団を頭から被っているものの下半身を出してテントを張った状態。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月14日 | エッチなカテゴリー:おっぱい

【近親相姦】父親が再婚、連れ子の義姉とセックス【体験談】

親父が再婚したのは、俺が小4にあがる春休み

義母の連れ子は中1女



まだ桜も蕾の3月に、義母と義姉が父親と一緒にやってきた。



玄関のドアが開き、父親が俺を呼ぶ



玄関に行くと、何度かうちに遊びに来てた女性と

初めててみる華奢な女の子が立っていた。



後ろから父親が、

「おぉ、毅、今日から義姉さんになる詩織ちゃんだ、仲良くしろよ」

と言うや、



後ろから一緒に持ってきた家具や服などが、入ってきた。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||

2015年2月28日 | エッチなカテゴリー:近親相姦

【人妻】妻の母を調教中【体験談】

大学病院で働く妻(21歳)は、夜勤もあり多忙である。

そんな事もあり、結婚2年を迎えるが未だ子供も居ない。

父が海外勤務で単身赴任している事もあり、私達夫婦は妻の家族と暮らす事になったのだ。

妻の家は代々お金持ちなのか?大きな家に住んでいた。(2階は私達夫婦用の2世帯作り)

妻は、昼夜を問わず仕事に出掛けるので、俺とはすれ違いな生活。

いつも、俺の世話は義母が行ってくれた。義母(40歳)とても若く!まさに美女だ。

ムッチリとした体に、ボンと張り出した胸(Fカップあるそうだ)、ムチッとしたお尻にムチムチした

太腿が堪らない。でも腰はクビレが大きく、透ける様な肌だった。妻も美人ではあったが、スレンダーで、胸もBカップと物足りない。何と表現していいか分からないが

色気が全然違った。

俺が3年の時、妻(1年)が告白をしてきて、付き合った。

初めて妻の母を見た時は、正直驚いた。エロ本から出て来たんじゃないか?と思わせる魅力だった。話は戻りますが、義母と過ごす時間が長くなると益々義母の魅力に憑りつかれていった。

特に、義母の風呂上りは溜まりません。濡れた髪をタオルで拭きながら、薄手のワンピース姿で

ソファーに座ると、俺の股間はギンギンになります。義母の股の奥が見えそうで見えない、

男心を擽って来るんです。毎日、犯したくなる気持ちを抑えるのが大変でした。そんなある日、妻も夜勤で出かけたので、俺は風呂に浸かり上がろうと風呂の戸を開けた瞬間でした。

義母もタイミング悪く脱衣場へ入って来て、バッティングしたんです。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||

2015年2月25日 | エッチなカテゴリー:人妻

【露出】高学歴女の末路2 【体験談】

の続き



「●●薫さんのお母様ですか?薫さんの入園試験のことで、折り入ってお話があるのですが、、、」



男は名前も告げずに、そう切り出した。



「失礼ですが、どなたでしょうか?」



「ああ、失礼致しました。私(わたくし)、入園試験を担当しております高野と申します。

●●薫さんの面接にも立ち会っていたのですが、覚えていらっしゃいませんか?」



5人居た面接官のうちに

高野と名乗る男が居たかどうか私の記憶は定かではなかった。

しかし、相手が薫のお世話になるかもしれない学園の職員を名乗っているのだから、

自然と受話器を持つ手に力が入る。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||

2015年2月19日 | エッチなカテゴリー:露出

【人妻】義母との一線【体験談】

1ヵ月程前、私は遂に超えてはいけない一線を越えてしまいました。その一線を越えるキッカケになったのが、義母の裸体を見た事に始まります。

私は交代勤務の仕事柄、平日休みも多く、日中義母と一緒に過ごす時間が多かったんです。

その日は雪が大量に降り、朝から義母と私は庭の雪かきをして汗を掻いていました。

一足早く家に入った義母を横目に、私は最後の仕上げ作業をしていました。

雪かきは物凄い肉体労働で、寒かった筈がいつの間にか体中から湯気が出る程、暑くなります。

下着まで濡れ、早く着替えようと脱衣場へ向かうと扉が開いていました。

中を覗くと、義母が全裸で着替えている所だったんです。

53歳の裸体は、予想以上に綺麗でムチムチとした肉感と白い肌に、股間が熱くなり始めていました。

人気に気づいた義母が振り向くと垂れた大きな胸が目に飛び込んできて、股間はMAXになっていました。

”あら!ごめんなさい・・・”照れながら義母がドアを閉めたんです。それ以来、私は義母の体が脳裏から離れませんでした。

何かと義母の体をジロジロ見ていたり、洗濯機の洗う前の下着を見つけては匂いを嗅いだりと

変態行為がエスカレートする様になってしまいました。

ある日、義母とTVを見ていると、いつの間にか義母はコタツの中で寝ていました。

何だかドキドキして、思わずコタツの中を覗いて見ると、義母のロングスカートが捲れ上がり太腿まで見えているでは

ありませんか?ムッチリした白い太腿の奥が見たくなり、そっと足でスカートを捲って行くと


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||

2015年2月17日 | エッチなカテゴリー:人妻
1 / 3312345...102030...最後 »

このページの先頭へ