エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【風俗】指名した19歳の娘が巨乳でムチムチで肉感たまらんかった【体験談】

ある風俗店で巨乳を指名したら、店で一番オッパイが大きな娘を呼んでもらえることになった。
期待は裏切らないというので待っていると、あどけない顔をした女の子がやって来た。

聞けば、まだ19歳だそうだ。
エヘヘと笑う、キュートな娘だった。

そしてそのオッパイも、期待どおり大きかった。
ついでに全身ムチムチで、ぽっちゃり系。

サマーセーターを着ていたのだが、胸の膨らみからオシリにかけてピッチピチだった。

でも、顔がかわいいので、デブって表現は似合わない娘だった。

つい先走って、彼女がシャワーを浴びる前に服の上からそのオッパイを揉んでしまっていたが、

まあ、プルプルだった。
服の上からでもそうだとわかるくらい、大きくて、揉み心地が良かった。

シャワーを浴びた後、裸になって改めてそのナマオッパイを揉むと、
さすが10代、
肌に張りがあって、弾力もすごい。

おまけに、おちゃめなのか、彼女はその胸でこちらの顔面を潰そうともしてくる。
その無邪気さもかわいくて、ついオッパイビンタもリクエストしていた。
彼女は照れ笑いをしながら、そういう大人のおフザケにもちゃんと付き合ってくれた。

さらに感度がいいようで、パイズリやフェラを経て素股をしてもらっていると、
途中で彼女の方が先にイッてしまっていた。

オシリもムチムチだから、流れで尻コキもさせてもらったら、
こちらも具合が良かった。

カラダもかわいさも、これは期待以上だと思った。
いや、もう、すっかり彼女に惚れていた。

バックの体勢で、腰を振って竿を彼女の尻の割れ目の上で滑らせていると、
挿れたくって仕方なかった。

「本番は禁止ですよ
って彼女も言ったが…


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||

2016年7月30日 | エッチなカテゴリー:おっぱい 風俗

【フェラチオ】出張先で我慢出来ずに呼んだデリヘルと本番【体験談】

今日は出張先業務が意外に早く終わったんで、夕食前にホテルに戻ったんだ。

ビジネスホテルお決まりの有料TVパンフが何となく目に付いたので見ていたら、凄くタイプな娘が載ってて、マイサンが元気になってしまった。

折角の遠出という事もあり、羽根も伸ばしたかったし、夜まで待てない気持ちもあり、スマホで風俗情報サイトを徘徊。

ひたすらに写真を眺めて、好みの娘が居るお店をようやく見つけた。

時間も無いので速攻電話したが、その嬢はお休みとの事で、店チェンジ!

次のお店では、自分の居るホテルには入れない!と言われ、俺も息子も意気消沈してしまった。

刻々と取引先との夕食タイムが迫る中、箱ヘルも考えたがなんだか億劫なので、最後に…と、これまた好みの娘が居るっぽいお店に電話した。

爽やかなお兄さんが取り次いでくれた。

まずホテル名を伝えたら、何だかツレナイ感じ。

ちょっと待ってて…と言われ、ドキドキしながら息子と待っていたら、

「大丈夫ですよ!」

との事。

全俺が渾身のガッツポーズをした。

嬉しさのあまり、コースも娘も決めぬまま電話を切りそうになったww

爽やかなお兄さんが卒なく聞き出してくれて、俺は電話を切った。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年4月17日 | エッチなカテゴリー:フェラチオ

【フェラチオ】初めて風俗行ったら天使のような嬢だった【体験談】

25歳底辺公務員

年齢=童貞。

仕事柄女と喋るのが一月に一回とかそんな奴。

予算は1万くらいでいいところないかなーとか半勃ちで調べてたら、ピキーンっと触手に当たったところがあったので決定。

場所は池袋だった。

店に行こうと思ったが吉日と思い、すぐにPCで山手線沿線の風俗を調べた。

流石に童貞失うのは怖かったからピンサロに焦点を当てて探した。

行こうと思ったのは2chの風俗スレで興味を持ったから。

ついでにキスも手も握ったことがないくらいピュアだった。

多分ドリームクラブ入店できるくらい。

40分で8000円くらいのところで、長いか短いかも分からなかったが、早漏だしいいかーと思って銭湯に行って戦闘準備。

普段つけないコロンまでつけて童貞丸出しの格好で出撃。

池袋に到着。

口臭を気にしてキシリトールガムを買う。

公衆トイレでチンコに不備がないか確認。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||

2015年4月16日 | エッチなカテゴリー:フェラチオ

【フェラチオ】おっぱぶで知り合った子はフェラテクが抜群だった【体験談】

ポンズさん(20代)からの投稿

—-

1年ほど前、俺は色々付き合いが増え始め、繁華街へ飲みに行く機会が増えていた。

また、付き合いが多いのはおっぱい好きがやたらと多く、おっぱぶに行く事が毎回の締めみたいな時期であった。

ちなみみにオレは足フェチなので、おっぱぶに行ってもキャバクラのようにずっと話してるだけで、他の連れがおっぱいにシャブリつく様を見て笑っていた。

そんなある日、また仲間内で飲んでから行ったいつものおっぱぶで、ユウキという女がついた。

ユウキはとてもニコニコしていた。

ユウキ「初めまして!今日だけ体験入店なんです」

俺「そうなんだ、いくつなの?」

ユウキ「ハタチです。お兄さんは?」

俺「22だよ、歳近いな…」

小さい街の繁華街、歳が近いのはあまり嬉しくはなかった。

ユウキ「歳近いねー!!今度飲みに行こうよ!!」

俺「いきなり??いいけど…」

確かにおっぱぶに通うよりは嬉しい言葉だった。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年4月13日 | エッチなカテゴリー:フェラチオ

【フェラチオ】先輩から評判を聞いていた風俗嬢に会いに行った【体験談】

神戸の某風俗店のアリサさん(仮名)に、休日を利用して会いに行ってた時の話です。

先輩から評判を聞いていて、日増しに興味が増していき、我慢出来なくなったからです。

バイトで貯めた2万円を握り締め・・・。

女の子とは中3の時に少しの間付き合っただけで、キス以上の事はした事がありません。

いきなり本番ありのソープよりは、挿入なしのヘルスで女性の体を体験するのが良いとの先輩のアドバイスでした。

受付で、先輩から聞いた通りアリサさんを指名して、代金を支払い、ロビーで時間が来るのを待ちます。

女性のあそこはどうなっているんだろう・・・手で触った感触は・・・様々な思いが駆け巡ります。

そして、いよいよ順番が巡ってきました。

この店は3回転というシステムで、約50分のプレイ時間を3人の女の子が相手をしてくれるというものです。

・1人目はシャワーのコース。

・2人目はソファー。

・3人目はベット。

となっています。

店員の注意事項が読み上げられます。

激しい指の出し入れ、本番行為の強要、お尻の穴に指を入れてはいけない・・・などでした。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2015年4月6日 | エッチなカテゴリー:フェラチオ

【人妻】借金のカタに(その3)【体験談】

 金山の講習が終わった後、ナミエという女性を紹介されました。去年からここで働いている女性で、プロとしてやっていくためのスキルをいろいろと妻に教えてくれるとのこと。近くのラブホテルに場所を移して、金持ち相手のプロとしてやっていくための講習をするというのです。30歳くらいの和服の似合いそうな気品のある美しい女性でしたので、その講習に妻と同伴することは気が引けて、近くの喫茶店で私は一人時間を潰すことにしました。

「あら、遠慮なさらなくてもよろしいのに・・」

ナミエさんは悪戯っぽく笑いながら言いましたが、やはり初対面の女性ですし、じゃまになってはいけないと思い遠慮しました。2時間ほど喫茶店で時間を潰していると、妻が明るい顔で戻ってきました。聞くと客との連絡の取り方や、マナーとともに、裸になって床の中での様々なテクを実演しながら教わったとのこと。ローションやバイブを使ったプレイの仕方も教わったそうで、思わず生唾の出る話に、妻についてホテルに行かなかったことを、私はひどく後悔したのでした。その夜は初めて女を抱く高校生のように、震えながら夢中で妻を抱きました。明日はナミエさんについて、青山のブティックに服を揃えに言った後、髪をカットに行くとのことでした。金山からその費用も預かっているとのことですが、いずれ妻の報酬から返さねばならぬとの約束でした。借金の返済のために始めた仕事のために、更に借金が増えるのには抵抗がありますが、致し方のないことでした。翌日外出から大きな紙袋を持って帰ると、妻の髪はショートカットのヘアスタイルになっていました。ナミエさんのアドバイスでそうしたようですが、とてもキュートでいい感じです。ちょっと吉瀬美智子に似ています。青山のブティックで買ってきた服を着ると、どこから見てもセレブでキュートなレディーになりました。昔はミスキャンパスに選ばれたくらいですから素材は良いのですが、最近は生活苦ですっかり華も色気も無くなっていましたので、別人に見える程の変身でした。妻は意外とファッションには執着しないほうなので、この仕事とナミエさんのアドバイスのおかげで妻が美しくなるのは、幾分嬉しくもありました。

妻には赤い携帯と内村典子という偽名が金山から与えられました。

次の日は土曜日でしたが、その夕方に最初の仕事が入りました。都内の某有名ホテル、東京へ出張に来た地方の議員らしい40代の男性です。ホテルの部屋を終えられ、夜8時の待ち合わせです。妻が出かけたあと、私はテレビを見ながら酒を飲みましたが、バラエティー番組を見ても笑えず、酒に酔うこともできずに、ひたすら妻の帰りを待ちました。深夜の3時に妻はタクシーに乗せられ帰ってきました。お帰り、としか言えずに黙っていると、

「心配した?」

と、結構明るい表情で言います。

「そりゃ・・・」

「わたし、けっこう楽しかったよ」

「・・ほんとに・・・」

真顔で聞いたので、妻は

「冗談よォ」

愛しているわ、と言って妻からキスをしてきます。冷蔵庫のビールを飲みながら話を聞くと、男性は九州からの出張中とのことでした。ホテルでのHのあと、ホテルの近くの鮨屋で食事をして、またホテルに帰ってHをしたとのことです。セックスはゴムを付けたオーソドックスなものだったようです。私は新しい大学ノートを買ってきていましたので、妻の話すお客の情報を書き綴りました。少しでも妻の仕事を手伝いたかったのと、妻の「お仕事」の記録を残しておきたかったからです。

次の日は昼過ぎに都内の企業重役と指定のホテルで接客、夜は中堅企業社長との夜のお相手でした。驚くことに報酬は一回10万~20万になりました。世の中には有るところには有るものです。また、お客にしても、それだけ払うのだから秘密と性病の心配はしなくてよいという暗黙の保証を期待しているのでした。実際にもその通りで、妻は婦人科に毎月かかって性病の検査をして、その結果を病院の先生に手帳に記載してもらい、いつもハンドバッグに入れて持っていました。

それから日に1~2件のリクエストがあり、生理の日以外は休みなく仕事か来ました。日に日に妻は美しく、艶っぽく、Hで逞しい女になってゆきました。私とのセックスの時も、27歳の妻は獣のように激しく乱れて汗を流し、一回に出る愛液の量も増えました。大学ノートが半分ほど埋まったある夜、妻は暗い顔で帰ってきました。今日のお客は詐欺で大金を稼いでいるらしく、ドンペリを飲まされたあと、バイブレーターでのプレイや潮吹きをさせられ、最後は生で中だしをされたのでした。帰りに50万を渡されましたが、それは昼間に誰かから騙し取った500万の一部のようでした。金山には斡旋料と借金の返済の1日10万円を払いますので、残りが妻の取り分でしたから、今回は良い金にはなったのですが、後味の悪い思いでした。私は妻に、今度呼ばれたらシャワーを浴びている隙に名前を免許証などで確認して、警察に密告してやろうと言いました。中だしされたことについては、こんな時のために買っておいたクスコで妻のマンコを拡げ、急須に入れたぬるま湯で中を洗ってやりました。子宮の入り口まで白い水糊のような精液がべっとりとくっ付いているのをきれいに洗い流し、後でたっぷりと私が中だしをしておきました。ピルをのんでいるので、妊娠の心配は少なかったのですが。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||

2015年4月5日 | エッチなカテゴリー:人妻

【おっぱい】元クラスメートで少し憧れを抱いてたA子とピンサロで再会した【体験談】

名無しさんからの投稿

—-

つい最近の話。

風俗好きの俺は1ヶ月に1回くらい風俗に行くんだ。

風俗っていっても金のない俺では、ピンサロがやっと。

ある日、いつものようにそのピンサロに行くと、オキニがその日は体調不良で休みだった。

出勤してる女の子も少なく、すぐいける子という事で今日が入店だという「めぐみ」という子を紹介された。

その店はパネル指名だが、「めぐみ」は顔を手で隠していて可愛いかどうかは分からないが、スリーサイズが明記してあった。

巨乳好きでもあった俺は、そこにある「B90(F)」で即決した。

店内は暗く、席に案内されて待つこと数分・・・人が近づいてくる気配が。

ハイヒールの音がだんだん大きくなる。

暗くてよく分からないが、それでも背が高くてパネルにあった通りのスタイルをしていた事は確認できた。

めぐみ「こんにちわ~、めぐみです」

・・・ん?、この声、どっかで・・・。

この聞き覚える声。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年4月4日 | エッチなカテゴリー:おっぱい

【人妻】復讐鬼【体験談】

私は、55歳で、資産家だ。この程、若い妻を向かえ、二度目の、結婚生活を楽しんで、いたように、思えたが、事件は起きた。妻が私に、喜び電話で報告して来た。内容は、妊娠だ。私は、動揺したが、平静を装い喜ぶ演技をした。

妻が妊娠する訳が無い。私は、ゴムを仕様すると、射精しないので。離婚後、セックスライフの為に、パイプカットしていた。

確かに、妊娠するわよって、妻の言葉に、かまわんと、中だししていた。あらゆる可能性を考えて、病院で、確認して、興信所に妻を調べさせた。

すると、あっと言う間に、結果が、でた。つまり、妻の過去と、現在の秘め事が、暴かれたのだ。私には、容認出来る。内容では、無かった。

妻は、十代の時に、風俗嬢で、チンピラの情婦だった。二十代で、クラブのホステスを経て、コンパニオン、私と知り合い結婚。しかも、今も、ヒモと繋がりカルチャーセンターに、通うふりして、密会していた。多分、腹の子の父親は、奴だ。その男の素性に、驚愕した。妻の運転手に、収まっていたのだ。しかも、たまに、遊びに来る。娘を夜な夜な呼び出しているって報告だ。最近、娘が寄り付かなくなったのは、奴の運転で、帰らせた時に、娘の身に何かが

怒りで、我を忘れる程、身震いし、復習を誓った。

まず、運転手は、仕事で、何かと、付き合いのある。その筋に頼み、

麻薬所持と、婦女暴行監禁、脅迫の罪で、前科持ちの奴は、実刑15年で服役、そのニュースに妻は、青ざめて、いた。娘には、

海外留学させて、心を癒させた。

妻は、無事出産後に、毎晩、睡眠薬入りワインを飲ませ。ドヤ街や、発展公園に連れ出し、素っ裸で、男達に体をもてあそばせ。出産後は、セックスをせずに、(本人は身に覚えの無い)、妊娠をさせて、浮気を原因にし身ぐるみを剥ぎ、離婚。追跡調査では、私の圧力で、まともな仕事もなく、売春婦に転落し、流産、薬に手を出して逮捕。

数年がたち、娘は毎晩ベットで、私の寵愛を受けて、いる。ぼろ雑巾の様に、棄てて、復讐が、完結する日を、心待に生活している。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||

2015年3月16日 | エッチなカテゴリー:人妻

【フェラチオ】デリヘルで友達の彼女が来た【体験談】

よく「風俗に行ったら知り合いが来た」なんて話を聞きますが、そんな事って普通はありませんよね。

俺も風俗に行き出してから10年ぐらいになりますが、今まで1度もありませんでした。

だけどこの前、体験してしまいました。

昔と違って今では数カ月に1回ぐらいでしか風俗には行きません。

仕事の付き合いとかの延長で行く事が多いんです。

その時もそうでした。

仕事で会うと「最近どう?」なんて聞いてくる仕事先の人がいます。

接待しなきゃいけなくなり、呑んだ後は当然のように風俗へ行きました。

「最近気になる店があるんだけど、行ってみない?」

「風俗はオゴれませんよ?」

「わぁ~かってるよ!これは自腹で行くから」

「じゃイイですけど、平日だし女の子いないんじゃないですかね?」

木曜の夜だったので混んではいないとは思いましたが、逆に出勤してる子が少ないんじゃないかと思ったんです。

電話で確認してみると、4人はスグに大丈夫で、待てばあと2人もOKと言われました。

説明された雑居ビルの3階に行ってみると、カウンターがあって店員が待っていました。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月18日 | エッチなカテゴリー:フェラチオ

【人妻】売られていた妻【体験談】

売られていた妻

40歳になる妻の話です。

私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。

私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・

妻はまじめな女で私の知る限りでは、私以外には男性を知らないはずです、見た目は比較的男好きするタイプだと思います。

本題に入ります。半年程前、私にとって衝撃の出来事がありました。

ネットで風俗店のサイトを見ていたところ私たちが住む隣の県のデリヘル風俗嬢を紹介するページを眺めていたのですが、その中に顔を右手で隠しブラとパンティーだけでソファーに座る女性を見つけました。

顔にはかなりきついモザイクがかけてあり識別はできません、ただその風俗嬢は体型以外に雰囲気というか感じがとても妻に似た女性だったのです。見れば見るほど髪型にしても腕の日焼け具合を見る限りは妻のようにも思えるのです。じっと画像の嬢だけを眺めていました。

この嬢が妻だとしたら・・・あってはならないことだし、妻を疑うことも・・・ましてやそんな妄想をしてしまう自分自身を不思議に感じました。

それでも色々なことが頭を過ぎります。

以前の借金の時に・・・実は返済は済んでいなかったのか・・・だから私にも言えず・・・知られずにお金を稼ぐことを考えて・・・風俗に・・・いや、私は写真の風俗嬢が着けている下着に見覚えなんかないし・・・でもぼんやり見える髪型が以前の妻と似ているような・・最近髪型を変えた理由はこの画像のため・・・でも紹介欄の年齢は30歳になっている、いくら風俗でも10歳以上も偽らないだろう・・・デリヘルなら隣の県へのデリバリーなんて非効率なことはしないだろう・・・妻が人前で下着姿の写真なんか撮らせるはずがない・・まして、初対面の男に体を使ったサービスなんて・・・そんなことができるはずがない・・・そんなことを考えながら、少し興奮している自分に驚きました。

完全に風俗嬢として働く妻を想像してしまっていたのです。こんなシーンです。お客からお金をもらう妻、お客に抱き寄せられる妻、お客と唇を重ね乳房を鷲摑みされる妻、お客の股間を愛おしそうに洗う妻、股間に顔をうずめる妻、股を広げられ指で掻き回される妻、お客の愛撫で声をあげる妻、口いっぱいに射精を受ける妻、お客にお礼を言って次の指名をねだる妻、そしてまた違うお客の元に運ばれる妻、60分12,000円で買われる妻・・・

この風俗嬢が妻じゃないほうがいいに決まっている。

しかし、この嬢は妻かもしれない・・・私自身勃起していたのです。




体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月21日 | エッチなカテゴリー:人妻
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ