エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【浮気・不倫】上司との一夜 1 【体験談】

自分は31歳のリーマンです。Tとしておきます。

現在、結婚4年目で単身赴任しています(子供なし)



これは職場の上司、優子(仮名)との体験談です。

優子は課長待遇の地位にある42歳妻子持ちです。

容姿は年齢の割には綺麗な女性です。

スポーツ好きのようで、体も締まっています。

パンスト部分が姿が眩しい〜って感じですかね?

自分の嫁よりスタイルは良いかも。



私は栄転(?)で地方の支店に勤務になり、その職場の上司が優子でした。

自分で言うのも恥ずかしいですが、仕事はこなせる方だったので

優子には気に入られていたようです。



優子は自分にも厳しく、部下にも厳しい人で、女性社員からは
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||

2012年10月1日 | エッチなカテゴリー:浮気・不倫

【ゲイ】こだわり一品の巻 【体験談】

俺はセンズリの時は必ず六尺を締めてやる。

そのまま発射するから六尺には雄汁がたっぷり染み込む。

それを一回も洗濯しないからチンポが当たる部分は変色し茶ばんで、

臭いもすげぇ雄臭くなっている。

昨夜もその六尺締めてセンズリした。

臭いが逃げないように六尺は密封ケースの中に仕舞ってあり、六尺二丁が生乾き状態で、

蓋を開けただけでムワッと雄臭え臭い立ち昇ってきて俺の性欲を刺激する。

全裸になって素早く六尺を締める。縦褌がケツにギュッと食い込むほどきつく締める。

六尺一丁の姿を全身鏡に映して眺める。週4でトレして日焼けマシンで焼き込んでる

ゴツクて浅黒い肉体が我ながら雄欲をそそる。

既に前袋の中では痛いほどチンポが勃起して盛り上がり先走りの染みがひろがっている。

俺はいろいろポージングして己の肉体美を観賞する。

雄臭ぇ。たまんねぇぜ。

俺は前袋ごとチンポを揉みしだく。

うぉっ!いいぜ。

長く楽しむために発射しそうになると手の動きを止める。

俺は交互に使ってるもう一丁の生乾きの六尺を顔に押し当て臭いを嗅ぐ。

臭ぇ臭ぇ。ギンギンのチンポからさらに先走りが溢れる。

こうやってじっくり楽しみながらいよいよ発射の時が来る。

褌マッチョ野郎!雄臭えぜぇー!と叫びながら六尺に中出しする。

六尺はドロドロベトベトになり部屋中に雄臭が漂う。

六尺を解いてすぐ密封ケースに仕舞う。今夜もまた世話になるぜ。よろしくな。





出典:痛(。・_・。)風

リンク:男の人のこだわりってかゎぃぃね(*^o^*)
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||

2012年10月1日 | エッチなカテゴリー:ゲイ

【M男】アワギでなく、つぶ貝 【体験談】

彼氏が中古だけど車を買ったので、ドライブで海に行こう!

という事になりました。

車の中で食べようと、浜辺でつぶ貝の醤油たれの串焼きを買って

隣で彼氏が運転して、私は串焼きを食べていました。

串焼きはおいしくて夢中で食べてたら、片手でもっていたスチロール

のトレイが傾いて、座っているシートにもちょっとタレがこぼれて

しまいました。

しまった!と思いあわててウェットティッシュでふいても

染みは取れません。車内に甘辛いたれの匂いが広まっていって、

彼に申し訳なくて半泣き状態で謝ったら、突然彼は運転しながら

大笑いしはじめました。

「夢中で食べているから、いつかこぼすと思っていたんだよ」

「だったら、一言言ってくれれば良かったのに」

「車は中古なんだから別に気にしなくていいよ。

おいしそうに食べているから、邪魔したくなかったんだよ。」



うれしくて、申し訳なくて、心の中がじわーんと暖かくなったのを

覚えています。



出典: 

リンク: 
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|

2012年10月1日 | エッチなカテゴリー:M男
103 / 103« 先頭...102030...99100101102103

このページの先頭へ