エッチな体験談 最新更新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【フェラチオ】同級生のYに 【体験談】

俺の名前はT。一浪して地元の関西の大学に合格し、現在2回生です。



先日、中学校の同窓会があり、久しぶりに旧友と飲む機会がありました。その同窓会には、当時ずっと好きだったYの姿が。

Yは身長170センチの細型、それなのに出ているところはしっかり出ているという、まさにモデルそのもの。

「Yがこんなにきれいになってるなんてな〜」

と自分を含め周りの男たちは口を揃えていました。

ちなみにYは現役で地方の大学に合格し、現在3回生。

彼女に振られたばかりだった俺は、なんとかYと仲良くなりたいと思い、話をしに行くものの、今彼氏がいるとのこと。

「こんなきれいな人が彼氏いないわけないよな…」

と諦め、同窓会は終わりました。



翌日、一応前々からメールアドレスは知っていたので、

「昨日は楽しかったね。また今度ご飯でも行こ〜」

というようなメールをしたところ、Yから返信が。

「あたし長期帰省しててまだこの辺いるし、来週あたり飲もうよ♪AとかNも誘っとくし。」

え!?2人きりではないものの、まさかこんなに早く実現しちゃっていいんですか!?

彼氏がいることは知りつつも、少し期待をしてしまう俺。



その後、俺とY、それと友人のAとNが集まり、A宅で飲むことに。ちなみにAは男、Nは女ね。

ある程度酔いもまわって来た時に、誰が切り出したというわけでもなくいつの間にか恋愛トークへ。しかも若干の下ネタ混じり。

1人ずつ最近の恋愛事情を話すことになり、俺は彼女に振られたこと、しかもそれが「今日こそ彼女との初セックス!」というタイミングでの事だったことを告白。

Aは「年上の彼女とほぼ毎日楽しんでる」、Nは「彼氏いなくて1人でたまにするだけ」というような内容。

そしてYの番。



Y「今の彼氏、実はそこまで好きじゃないんだよね。エッチの相性も良くないし。」

来ましたよー!!これはもしやいけるんじゃないかと思い、質問。



俺「え、まじで!?好きでもない人と何で一緒にいんの?」

Y「う〜ん、何回か別れようって言ったんだけど、相手がしつこくて、結局別れず終いで。」

俺「そうなんや。エッチの相性が良くないって、具体的にはどういうこと?」
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||

2012年10月31日 | エッチなカテゴリー:フェラチオ

【女性のオナニー】妻のオナニー【体験談】

中学2年の娘と小学6年の男の子を持つ夫婦です。私40歳妻は38歳です。実は先日妻がオナニーしていたようです。というのは

その日、私は会社の飲み会で遅く帰って、そのまま床に付きました。妻はいつ寝たのか判りません。夜中にトイレに行こうと目が覚めると、隣の布団で寝ている妻の布団かカサカサと音がするんです。寝返りでもなく、しばらくじっとしていると妻の口から喘ぎ声のようなものが聞こえてくるんです。えっ・・まさかオナニーと思いながらも、通常の妻は結婚して今まで妻の方から

行為を求めたことなど一度もありません。一度そのことを妻に聞くと、「私のほうからは、求めることなんて出来ない」と言いました。男に限らず、女性も未婚でも既婚者でも数こそ違えどオナニーはほとんどの人がしているものだと思っていたのですが。段々と暗さに目が慣れてきた私は判らないように横を向くと妻の布団は膝のところ辺りで山型になっていました。きっと両脚をくの字に曲げているんだと思いました。ときどきはあはあという息使いが聞こえて来ます。私は勃起してしまい、ペニスを握っていました。段々と息が荒くなり、ウッと言うと静かになりました。その後下着でもなおしたんでしょうか、布団を動かす音がして、そして寝入ったようです。私はその後トイレに行きました。翌朝起きると妻はなにもなかったように食事の支度をしていました。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||

2012年10月31日 | エッチなカテゴリー:女性のオナニー

【手コキ】欲望の赴くままに…。 【体験談】



当時、僕(22歳、大学4年生)にはバイト先で知り合った彼女(17歳、高2)がいました。



彼女は149cmと小柄でロリ系・Cカップでバイト先では一番かわいかったのですが、女子高だったせいかそれまで付き合った経験がなく、処女の子でした。



22歳でまさか女子高生と付き合うことになるとは思ってもみませんでしたが、元来制服&かわいい系が好きな僕にとってはたまらない彼女でした。



そんなある夏休みの夜、家族とのヨーロッパ旅行を断ってまで家に残ることにした僕は、ここぞとばかりに彼女を呼びました。制服をリクエストして…。



彼女も今日がその日だと思っていたようで、僕がDVDそっちのけで彼女の後ろに回り込んで身体を弄り始めても拒否するようなことはありませんでした。



そして、制服の上から胸を揉み続けながらスカートの中に手を入れようとすると、「ダメ!」と一度拒否られましたが、もう一度入れると「もう…」と言いながらも受け入れてました。



彼女は予想外に濡れやすい方で、「アッ…○○(僕の名前)エロいよ…」などと言いながらも結構感じており、僕が手を止めるまでずっとアンアン言ってました。


体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||

2012年10月31日 | エッチなカテゴリー:手コキ

【姉】絶対にやれる相手が来るって言われて合コンに行った 【体験談】

1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]投稿日:2007/05/02(水)10:41:29.92ID:PIkkHNZY0

同い年で24才の三人組が相手で三対三ってことだったんだけど…

27才の実の姉のグループが来た。何微妙にサバ読んでんだよ?

テンションだだ下がりだ。姉と無理矢理カップルになって実家にお持ち帰りした



11名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]投稿日:2007/05/02(水)10:46:33.41ID:PIkkHNZY0

2

こっちの友達が話しかけようとしてるところに微妙におれが割り込んだり、姉の友達が

おれに話しかけようとしてるところに姉が割り込んだり

姉弟だってばれるのは絶対に嫌だったから、ぎこちない時間を過ごした

周りには囃されるし大変だ

姉の友達が女同士の変な援護射撃してきたりな

「一目惚れなんじゃないの〜運命だよぉ〜」みたいな感じの事を言われたりな

きもいってwww

姉もなんか小声で「うっうん好きなタイプ…」とか言っちゃってな
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||

2012年10月31日 | エッチなカテゴリー:

【露出】露出体験記 【体験談】

最近産まれて初めて露出魔に出会いました!





暗い色のニット帽にマスクしたコートのいい歳したオッサンなんですが街灯の下でいきなり声をかけられ振り向くとオッサン、開チンしてました。





ハァハァ言いながらチンコはビンビンに勃起していて金玉がキュッと縮み上がってました。





ただ、サイズはかなりショボく毛がなかったら子供と変わらないかも…くらいに小さいのに皮は剥けてて違和感があり笑いそうになりました。





露出魔は反応は?と言いたげな顔をしてるので自分のスウェットを下げ体と不釣り合いと言われた事のあるズルムケデカチンをブラブラと見せつけ『おっちゃんチンコちっさいね、チン長なんcm?』wと言うとガーンな顔をしてかなりショックを受けてるようでした。



女と勘違いしチン比べで負けたオッサンはペコペコと二回頭を下げダッシュで逃げて行きました。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||

2012年10月31日 | エッチなカテゴリー:露出

【友達】杏美 【体験談】

ずっとROMってばっかりやったけど、徐々に触発されてきたんで俺も書いちゃいます(^^;)

今回は大学3年の時に友達の杏美にしてもらったフェラの話をします。

杏美は俺の一つ下の後輩で、大学のサークルで知り合った。

芸能人で言うと矢田あきこ(漢字忘れたよ…)を少しふっくらさせた感じのほんわか系で可愛らしい女の子だ。

外見に似合わずさばさばした性格のせいか、女よりも男の方が気が合うらしく、男友達は多かったが女の友達は数えるほどしかいなかった。いつも男と一緒にいるせいか、女の子達の間ではあまり良くない噂もたったりしていたようだ。

俺も杏美とはよく話をしたり、決して仲が悪いわけではなかったが、まさかあの夏の夜にあんなことになるとは思ってもいなかった…



その日、俺は男友達と二人で酒を持って杏美の家に上がり込んだ。

上がり込むと言っても、彼女は下宿生だから独り暮らしだし、俺達はもう何度も彼女の家に言って酒を飲んで騒いだりしていたから特に特別な意識はなかった。

ただ、唯一いつもと違うところは、その日一緒にいる友達が彼女に告白すると意気込んでいた。

つまり俺は友達と杏美の仲を取り持つキューピット役という体裁だ。

簡単に作戦を説明すると、まぁいつものように酒を持って家に上がり込み、適当に盛り上がったところで一旦友達が席を外す。

その時に、俺が杏美に対して友達が杏美のことを好きだということをそれとなく示唆し、反応を見てそれを友達にメールで報告しつつ席を立ち、友達と入れ替わるというイマイチ意味の分からない内容だった(まぁそれ以前にも布石があったんだけど)。



しかし、なんと彼は作戦を開始する前に酔い潰れてダウンしてしまい、結局俺と杏美が二人でくだらない話を延々と続ける有り様となってしまった。

しかし俺はあずみと喋るのは好きだったし、友達もこれでチャンスがなくなったわけではないと思ったので、告白作戦のことは次第に頭の隅へと追いやられていった。

話は次第に恋愛の話題へとシフトし、お互いの近況報告をすることとなった。

俺には彼女がいた。

そして、実は杏美にも彼氏がいた。

俺はその事を知っていながら、杏美を想う友達には敢えてそのことを話さなかった。

なぜなら、彼女は最近彼氏とうまくいっていないということを以前聞いてあたから。

それならあいつ(友達)にも脈はある、と、そう踏んでいたのだ。

杏美は彼氏の話題になると、表情を曇らせて一言

「フラれちゃった」

はにかみながらつぶやいた。



杏美の部屋は狭い。

四畳半ほどの広さにベッドと簡単なテーブル、それにテレビやタンスが置かれているために床の面積は本当に少ない。

テーブルの上にはビールの缶が散乱し、床には友達が仰向けになってイビキをかいている。

だから、あいつが寝てから俺達はベッドに腰かけて焼酎を飲みながら話をしていた。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||

2012年10月31日 | エッチなカテゴリー:友達

【逆レイプ】大学のころ【体験談】

347大学のころ削除依頼

投稿者:さば 2004/05/14 11:56:49(XnRkj4Q3)

投稿削除

親元から離れてアパート暮らししてました。

ひどい風邪にかかって寝込んでいた日、サークルの同期のやつが一学年上の先輩

(♀)と二人で見舞いにきました。なんでもその先輩は料理自慢らしく、二人で買

い物までして、夕飯作る気マンマンで来てくれたので、正直食欲もなかったんだけ

ど断ることもできず、甘えることにしました。

2時間くらいして用意ができたということで起こされました。雑炊のほかに煮物と

揚げ物がありましたが、雑炊だけを食べてあとは二人に食べてもらいました。確か

に美味かった!

そうそう、肝心の話ですけど、食事の後たわいもない話をしてましたが解熱剤飲ん

だら眠くなり寝込んでしまいました。ちん〇が熱くて目が覚めると、先輩の顔が目

の前にあります。目が覚めるにつれて、先輩が上にまたがっていることと真剣な目

つきでこちらを見ていることがわかってきました。
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||

2012年10月31日 | エッチなカテゴリー:逆レイプ

【人妻】美佐子1【体験談】

 今年の春でした、既婚者の出会い系サイトで美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。

 彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。

「旦那は、相手にしてくれない」

「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」

「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」

 この様なメールが届くようになった。

 僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。 毎回、彼女は、メールの最後に「逢いたいとは言いません。だから、長くメル友でお付合いしたい」と言う。

 そして、彼女のメールは、どんどんエスカレートする。僕との妄想SEXの内容をこまめに書き下してくる。 彼女は、バーチャルSEXを楽しんでいるのか、はたまたリアルなセックスフレンドを僕に求めているのか?

 ある日、僕は「ランチでもしませんか?」と書いてみた。すると、翌日の彼女のメールには、「うれしいぃ♪」と書いてきた。正直、淫らな主婦を見てみたかった、きっと、髪振り乱した、贅肉だらけのエロババアーに違いない。 数日後、僕は仕事の合間を利用して、山手線の、とある駅の改札口で待ち合わせをした。

 僕は、即効で逃げられるように少し離れたキオスクの陰で改札口を見つめている。それらしきエロババアーは見当たらない。そして10分くらい過ぎた頃、僕のケイタイが鳴った、彼女からである。 彼女も僕を探しているらしい。僕は、彼女の居場所を聞いた。切符売場の前だそうだ。目を切符売場に向けたら、そこにケイタイで電話をする一人の女性がいた。彼女もキョロキョロ周りを見渡している。 「ラッキー!」

 僕は、胸の中で叫んだ。「良いじゃないですかぁーー」十朱幸代似のスタイルの良い女である。46歳には到底見えない、33,4でも通用するいい女である。 僕は、美佐子と思われる彼女に近づき初対面の挨拶をした。彼女は、恥じらいながら軽く僕に会釈をしてニコリと微笑んだ。

 僕達は、駅ビルのイタリアンレストランに入り、ピザとビールで出会いを記念して乾杯した。 だが彼女は、食事も喉を通らないようである。彼女は、緊張から逃げるようにビールを飲み干した。

 徐々に会話も弾み、お互いに打ち解けてきた。メールでの淫らなやり取りをしている二人とは思えない安らいだ会話を楽しんだ。 1時間が過ぎた。彼女が化粧室に立ちあがり席を離れた。

 彼女は、化粧室で何を思っているんだろう? 僕をどう評価しているんだろう?

 その思いが僕の頭を駆け巡った。 一かバチかだ!

 僕は会社に電話を入れ帰社を3時間遅らせた。

 彼女が化粧室から戻ってきた、顔がほんのりとピンク色に染まっている。この雰囲気に酔っているのか? それともビールに酔ったのか?

 僕は、彼女に冗談交じりに聞いてみた、彼女は、「両方に酔っちゃった」と言うではないか。 僕は、間髪入れずに彼女をホテルに誘った。

 一瞬、驚いたようであるが、彼女は小さく頷いてこう言った。

「この前のメールでは食事するくらいの時間しかないと言ってから、半分諦めていたの。」

 僕達は、バクバクと心臓を鳴らして店を後にした。

 幸い、駅から歩いて2、3分の所にファッションホテルがあった。 僕は、彼女の手を握り、自動ドアをくぐった。その間、僕は彼女の緊張を解すため、昼メロをパロッて、ジョークを飛ばす。美佐子はクスッと笑い僕の手を強く握り返してきた。

 フロントで落ち着いた部屋を選びルームキーを受け取り、部屋に入った。 「カチャ」っと鍵を閉めた直後、僕は美佐子を抱き寄せ柔らかいピンク色の唇を奪った。

 手は、美佐子の背中を撫で回し、尻からスカートをたくし上げ、パンストの上から、柔らかくて大きな尻を弄り、後ろから指で、クリトリスの部分をグリグリと刺激してやった。

 ほんのりと、パンティ、パンストを濡らしスケベ汁が染み出してきた。

 美佐子は、もう理性を押さえられない状態なのか、小さな吐息を漏らすと、熱い舌を僕の舌に絡めながら僕の硬く、はち切れそうな股間をズボンの上から弄ってきた。 この女は、淫らになりたがっていると僕は確信した。

 その時を境に美佐子は、僕だけの性奴隷に落ちて行った。 僕は、息を荒げる美佐子を引き離し、ソファーに腰を下ろした。美佐子は、僕の態度に不安そうな表情を浮かべた。僕は、美佐子の理性を完全に捨てさせるために僕の気持ちを彼女に伝えた。「僕は、美佐子と、こうなった事に感動している。でも、もしかしたら、この先二度と逢えないかもしれない。そのためにも美佐子を体で感じたい。今まで経験したことが無い淫らなSEXを美佐子としたい。」と言い、僕は美佐子の見ている前で、全裸になった。 彼女よりも先に全裸になったのは、彼女の最後の理性を解放すためである。

 美佐子は、呆然と僕の体を見つめ、いや、正確には僕のいきり起ったペニスを見つめている。

「私も、全てを忘れ淫らになりたい。あのメールよりも、もっと、もっと淫らになりたい。」と言わせた。 僕は、美佐子に命令した。

「ゆっくりと服を脱いで、いやらしくオナニーを見せて欲しい。美佐子がいつもしている以上のオナニーを見せてくれ。」
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

|||||||||||||

2012年10月31日 | エッチなカテゴリー:人妻

【近親相姦】案山子さんへの手紙 【体験談】

案山子さんへ



 先日約束した“母と今までにどんなセックスをしてきたか”思い出しながら

書き出してみます。最近は実家にいた時より回数は減りましたけど、内容はハ

ードになりつつあるようで…。後で感想を聞かせて下さい。     さとる



 まず、最初の頃は前にもお話したとおりマスターベーションの手伝いをして

もらっていたのですが、これは主にジョンソンのベビーローションを使って母

の手で、ただひたすらマッサージされてたという感じです。それでも自分です

るよりトテモ気持ち良くスグ発射してました。お互いに恥ずかしかったのか、

無言でそそくさと終わらせてたと思います。夏休みだったので父が帰る10時

前までにモヤモヤした時に1日に2回までと決めてました。自分の部屋のベッ

ドで下半身だけ脱いで大の字に横になって、頭では持田真樹の事を考えてたの

かな〜? 何日かするうち、だんだん発射するまでに時間が掛かるようになり、

終わると結構汗ダクになってしまうので風呂場でスッパダカになって体を洗っ
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||||||||||||||||

2012年10月31日 | エッチなカテゴリー:近親相姦

【スカトロ】小5の夏休み 【体験談】

83:えっちな18禁さん:2011/08/18(木)20:21:11.65ID:PCFD+IJB0

小5の夏休みに男友達3人(それぞれA,B,C)と女友達1人の5人で遊んでたときの事。

女の子:運動もゲームも好きで男勝り。発育もいいしかわいいけど身長160cmでクラスのどの男子よりも高い。



女友達がプロレスごっこをやろうと言いだした。もちろん俺達は全員投げ技やプロレス技で沈められた。

「あんたら弱いなーw4人で来ても勝てるんちゃう?」と挑発されたので4人でバラバラにかかっていったら

見事に4人とも倒されるが、やぶれかぶれでスクラムを組んでタックルすると女友達は倒れた。すかさずB君とC君が抑え込んで両腕を封殺。

イタズラ好きなA君は俺にエアコンを消すように言った。体力を速く消耗させようとしているらしいw

続いてA君は女友達のお尻を押し出して、まんぐり返しの体勢にさせた。A君は戻らないように尻を、俺は暴れないように両足を押さえる。

「あ!Aどこ触っとんのー!あとでころす!」と暴れるも動けない。

A君は尻から腰へ、さらに深く押し出した。そのせいでシャツがペロンとずり下がり、おへそがまる見えになった。











85:83:2011/08/19(金)05:23:54.20ID:26T8s2lP0

普段の彼女の日焼けした肌からは想像がつかないほどの白いお腹。まんぐり返しなので、ほんの少しの脂肪でもたるみができる。

俺がへそとたるみフェチになったのは多分女友達のせいw

A君が元に戻し、大の字に。俺は露わになった横腹をくすぐる。彼女は笑いながら必死に抵抗する。しかし動かないw

気づけば彼女の顔やお腹は汗でびっしょりになっていた。Tシャツも汗でぴったりとくっつき、

下手すれば貧乳のオバサン教師よりも発育したそのボディラインを徐々にのぞかせた。

「暑いー!もう降参!はよ離してよー」と言うもA君は拒否、さらに

「暑いならこうだ!」と女友達のひざ丈の半ズボンを思い切りずり上げ、巻いてホットパンツくらいの短さにしてしまった。

体操服のショートパンツ以上に短いので、日焼け跡がくっきりとわかる。





86:83:2011/08/19(金)05:24:32.84ID:26T8s2lP0

俺は「そんなんええからはよ離せー!」とじたばたしている際に年不相応にぽいんぽいん揺れるおっぱいを眺めていた。

しばらく続き、女友達は飽きるのを待ち、実際俺達も飽きてきたころ、女友達が「あ…」とすこし漏らした後
体験談の続きを読む »

エッチな関連タグ

||||||

2012年10月31日 | エッチなカテゴリー:スカトロ
2 / 10312345...102030...最後 »

このページの先頭へ